『カウンターサイド』リセマラ所要時間は約8分! 戦略の幅を広げるべくSSRユニットをクラス被り無しで揃えよう

2021-12-17 20:16 投稿

この記事に関連するゲーム ゲーム詳細

COUNTER:SIDE(カウンターサイド)

理想の社長を目指して、優秀なユニットを採用しよう

ネクソンのスマートフォン・PC向け新作ゲーム『カウンターサイド』でのリセマラの流れについて紹介していく。

・【リセマラの所要時間】約8分
・【理想の結果】SSRキャラクター4体以上(クラス被り無し)

kiji_001

リセマラの流れ

ゲーム起動直後、すぐにゲームデータ(約3GB)のダウンロードがスタートするので、Wi-Fi回線への設定を忘れずに。

kiji_002

その後、ゲームプレイのログイン方法を指定されるので、リセマラ前提ではじめるプレイヤーは【ゲストでサインイン】を選択してゲームスタート。物語を読み進めるアドベンチャーパートとリアルタイムバトルに関するチュートリアルをプレイする。

kiji_003

▲複数あるサインイン方法。リセマラが無事終了したら、データ保全のために、いずれかの方法でサインインしておこう。

kiji_004
kiji_005

バトル関連のチュートリアルが終わるとプレイヤーネーム入力に。本作ではプレイヤーネーム変更に別途専用アイテムが必要となるため、アイテム消費を抑えたい人は、リセマラの段階からプレイ向けの名前を入力しておこう。

kiji_006

続いて、チュートリアルの流れで始まる採用(ガチャ)が2種類あり、ふたつ目の選別採用では10連を最大30回まで引き直すことが可能。ただし、この引き直しでは各レア度の出現数が固定となっているようで、SSRユニットは1体しか出現しない。

kiji_007

上記採用が終わってしばらく進めると自由に行動可能となるため、ホーム画面右上のメールアイコンをタップし、事前登録の特典などをまとめて受け取ってそのほかの採用からSSRユニットを狙おう。

kiji_008
kiji_009

▲新規プレイヤー特別採用を20連、そのほかの一般採用を20連の合計40連分チャレンジする流れがふつうだと思うが、新規プレイヤー特別採用には一部のユニットが登場しないため、そういったユニットを優先的に狙いたければ最初から一般採用にチャレンジしよう。

kiji_010
kiji_011

以上までプレイし、冒頭に記載した【理想の結果】に届かなかったプレイヤーはリセマラへと移行しよう。

なお、本作ではアプリをアンインストールせずとも、ホーム画面右上の歯車アイコンからゲーム設定へと進み、アカウント管理内の【Counter Side脱退】を選べば、データを初期化して再び最初からプレイ可能。アカウント初期化の際の画面では表示された文章と同じテキストを入力するのだが、この際、スペース部分をスペースとして入力する必要があるので覚えておこう。

kiji_012
kiji_013

COUNTER:SIDE(カウンターサイド)

対応機種iOS/Android
価格無料(アプリ内課金あり)
このゲームの詳細を見る
ジャンルシミュレーションRPG
メーカーネクソン
公式サイトhttps://counterside.nexon.co.jp/
配信日配信中
コピーライト

Amazon人気商品ランキング 一覧を見る

最新記事

この記事と同じカテゴリの最新記事一覧