少女たちがライブで敵を撃破!? 推しの魔女との電話もできちゃうアイドル育成RPG『ラピスリライツ』を先行プレイ

2021-11-26 18:00 投稿

この記事に関連するゲーム ゲーム詳細

ラピスリライツ ~この世界のアイドルは魔法が使える~

 プロジェクトの新たな物語や楽曲の魅力が詰まった一作が登場!

KLabとKADOKAWAが手掛けるメディアミックスプロジェクト『ラピスリライツ ~この世界のアイドルは魔法が使える~』(以下、『ラピライ』)のスマホ向けゲームが事前登録を受付中。

『ラピライ』は、アニメ、コミック、ノベル、楽曲といった表現を通して、6組のユニットに分かれた少女たちの活躍が描かれるメディアミックスプロジェクトだ。

fapp

【『ラピスリライツ ~この世界のアイドルは魔法が使える~』事前登録はこちら】

“魔法”דアイドル”というテーマを軸にプロジェクトが展開され、キャスト陣が実際に歌と踊りを披露するリアルライブも開催されてきた。

今回ファミ通Appでは、本プロジェクトの新たな物語が紡がれる新作ゲームを先行体験する機会を得たので、実際のプレイから判明した情報を本記事でお届けしていこう。

※ゲーム画面は開発中のものです。 

ゲームの見どころ
・少女たちがライブで敵を撃破!? 3種類の攻撃を軸としたターン制RPG
・推しの魔女をとことん強化! どんなレアリティでも強くなれる育成システム
・魔女から電話がかかってくる!? 完全フルボイスと豊富な着せ替え要素が実装

少女たちがライブで敵を撃破!? 3種類の攻撃を軸としたターン制RPG

ゲーム『ラピライ』では、これまでのメディアミックス上で展開されてきた世界観と“フローラ女学院”を舞台に新たな物語がくり広げられる。

もちろん、これまでにプロジェクト上で活躍してきた魔女と呼ばれる少女たちも総勢20人が全員登場。

Screenshot_2021-11-18-21-40-07-22_096ea971a285b08ff3322722ff6020c8

一方、プレイヤーはアニメ、コミックに登場しなかった人物であるクラス担任の“先生”として、彼女たちの学園生活へ関わっていくことになる。

そんな本作のストーリーは、突然プレイヤーが『ラピライ』の世界に転移したところから始まっていく。

002

プレイヤーは、転移直後に出会ったLiGHTsという少女たちとの交流を切っ掛けに“フローラ女学院”の先生としてクラスを受け持つことに。

そして『ラピライ』の世界では、学院に通う魔女たちが人々の生活を脅かす魔獣という存在を浄化する役目を担っていた。

003

彼女たちは強大な魔獣を相手取るときには、ライブのように歌って踊ることで、人々からプラスの感情を集めて浄化しており、プレイヤーは指令を出して魔獣の浄化に協力していくことになる。

本作の戦闘は、“紅珠”、“蒼珠”、“黄珠”といった3種類の“指令珠”を選択して戦うターン制バトル。さらにMPを消費することで“詠唱魔法”を発動し、味方のHP回復、敵への状態異常付与といった特殊な効果を発動できる。

004

▲“指令珠”は編成した5人の魔女ごとにひとつずつ、ターン開始時にランダムな種類が出現。

“指令珠”による攻撃では、タイプと魔女の所持スキルに応じて、さまざまな効果が発生する。

各“指令珠”の効果は、“紅珠”によって攻撃自体が大ダメージとなり、“蒼珠”ではMPが他の珠より多く回復する。

005

また“黄珠”を選択した場合には、詠唱魔法が強化される。例えば魔女が習得しているスキルが“マジックシールドの回復”の場合その効果が増長する。ちなみに“マジックシールド”は、味方の魔女全員が受けるダメージ軽減するゲージとなっている。

プレイヤーのターンには“詠唱魔法カード”を選ぶことができ、MPを消費することで、魔女のHP回復、敵へのダメージ付与、敵が行動不能となる状態異常付与といった効果を発動できる。

006

▲指令珠は最大4個まで選択することができ、“指令珠”の組み合わせに応じて、魔女の連携演出が発生。

それぞれの魔女や魔獣には、5種類あるタイプから1種類が設定されており、有利な相手に対しては、最大で1.2倍のダメージを与えることが可能だ。

そして5種類のタイプは、それぞれに相性が定められている“守”、“技”、“速”、“魔”の4種類に加えて、有利不利の影響を受けない“補”から構成されている。

Screenshot_2021-11-18-16-29-10-17_096ea971a285b08ff3322722ff6020c8

観衆からエネルギー(プラス感情)を受け取るために、魔女たちが歌って踊る“ボスライブ”では、1体の強力な魔獣と戦うことになるので、相性を確認して戦うことが非常に重要だ。

なお、通常の戦闘では育成用の強化素材などを獲得できるが、ボスライブだけを遊ぶことの出来る“魔女の舞台”というコンテンツでは、後述する魔女衣装の交換用アイテムを入手できる。

Screenshot_2021-11-18-21-24-55-47_096ea971a285b08ff3322722ff6020c8

推しの魔女をとことん強化! どんなレアリティでも強くなれる育成システム

バトルで戦う魔女は、複数の種類がある魔女カードを5枚まで編成することで決定される。

各カードはステータスやスキルに加えて、R、SR、SSR、URのレアリティを持ち、“輝聖石”というアイテムを消費することによって、召喚から獲得可能だ。

Screenshot_2021-11-18-16-23-26-26_096ea971a285b08ff3322722ff6020c8

カードには育成要素が豊富で、レベル強化でステータスを上昇させる以外に、“宿星”、“開花”をすることによって、さらに性能を伸ばすことができる。

カードレベルは、クエストのクリアー報酬で獲得した素材などで強化することが可能だ。

Screenshot_2021-11-18-16-23-29-58_096ea971a285b08ff3322722ff6020c8[2]

▲“宿星”では、特定の素材を使うことで、カード性能などが上昇。

なお“開花”には、1日の挑戦回数に制限があるクエストから入手可能な“星石”が必要だ。

レベルアップのように、頻繁に上昇させていくことはできないが、そのぶんだけ達成時のメリットが大きくなっている。

Screenshot_2021-11-18-16-23-30-93_096ea971a285b08ff3322722ff6020c8[2]

▲“開花”でも、指定された素材を消費することによって、スキルレベルやステータスが大きく伸びていく。

このほかにステータスを伸ばす手段として、魔女が装備する武器や防具が登場。

装備品は、シンプルに強化することができ、クエストのクリアー時に手に入る素材などで、ステータスを上昇させていくことができる。

012

魔女から電話がかかってくる!? 完全フルボイスと豊富な着せ替え要素が実装

カードの獲得後には、獲得時のレアリティを問わず、該当の魔女と交流したり、個別エピソードを楽しむことができる。

013

それぞれの魔女には、プレイヤーとの親密度があり、さまざまな交流によって親交を深めていくことが可能だ。

親密度はホーム画面から魔女にタッチしてスキンシップをはかったり、クエストで手に入るギフトを贈ることで伸ばしていくことができる。

014

そして親交を深めていくと、戦闘中以外のタイミングでランダムに、魔女から通話やメッセージなどの通信が届く親密度イベントが発生。通話中もフルボイスとなっているため、実際に電話をするように、魔女との交流を楽しむことができる。

Screenshot_2021-11-18-16-35-01-43_096ea971a285b08ff3322722ff6020c8
016

また、カードを獲得すれば通常戦闘や“ボスライブ”などで、魔女が身に着ける衣装を変更することが可能となる。

服装を変えて大きく見た目を変えられるだけでなく、小物も追加可能。帽子やカチューシャ、メガネやリュックサックといった豊富なアイテムが用意されている。

017
018

さらに服装では、ふだん着のような衣服から晴れやかなライブ衣装にいたるまで、多種多様な着せ替えを体験可能。

中には、パジャマのような服や、一風変わった衣装もあるので、思い思いのスタイルを試すことができる。

019
020

『ラピライ』ならではの魅力が詰まった期待作!

今回の先行プレイで判明した情報は以上。バトルシステムや豊富な育成、衣装の着せ替え要素を体験することができた。

バトルでは3種類の“指令珠”から生まれる戦略性だけでなく、“ボスライブ”時のパフォーマンスという『ラピライ』ならではの要素を堪能することができる。

さらに、魔女たちの心に触れることができる親密度イベントも大きな見どころ。先生と生徒というゲーム独自の視点から交流できるため、アニメやコミカライズですでに作品に触れている人でも、また新たな発見があることだろう。

なお本作ではメインストーリーだけでなく、個別エピソードやスキンシップの反応にいたるまで、あらゆる会話テキストがフルボイスで収録されている。ストーリーの盛り上がりどころや、推しキャラとのスキンシップイベントは、ぜひ音を出せる環境で楽しんでほしい。

現在、本作は事前登録を受け付けているうえに、人気VTuberとの配信コラボを始めとしたさまざまな企画を実施しているので、気になった方は公式サイトや公式Twitterをチェックしてみてはいかがだろうか。

【『ラピスリライツ ~この世界のアイドルは魔法が使える~』事前登録はこちら】

【『ラピスリライツ』公式サイトはこちら】

【『ラピスリライツ』公式Twitterはこちら】

ラピスリライツ ~この世界のアイドルは魔法が使える~

対応機種iOS/Android
このゲームの詳細を見る
メーカーKADOKAWA/KLabGames/盛趣遊戯
公式サイトhttps://www.lapisrelights.com/
配信日2021年12月
コピーライト

Amazon人気商品ランキング 一覧を見る

最新記事

この記事と同じカテゴリの最新記事一覧