【祝8周年】最大100連召喚が無料で始める&復帰するなら今!人気タワーディフェンス『千年戦争アイギス』の魅力をご紹介

2021-11-25 16:30 投稿

この記事に関連するゲーム ゲーム詳細

千年戦争アイギスA

ここから始める初心者でもしっかりと楽しめる本格タワーディフェンス

DMM GAMESより配信中のタワーディフェンスRPG『千年戦争アイギス』が8周年を迎えており、開催中のイベントのミッションをこなすことで最大100連召喚が無料になったり、最高レア3体がもらえるチケットが配布されるなど、様々なキャンペーンが開催中だ。

8周年キャンペーンでもらえる報酬一覧
・10連召喚チケット 合計10枚
・ブラック確定チケット 合計3枚
・レアリティブラックのハーバリスト“世界樹の聖霊ラタトスク”
・レアリティプラチナ【英傑】の魔導生命体“魔導を宿す者ラーワル”
・合成継承でレベルMAXまで上がる“祝福聖霊ハッピー”1体

8周年LPキャプチャ_差し替え_500

【イベント開催期間】
11月25日メンテナンス後~12月9日メンテナンス前

始めるならまさに今! なのだが、サービス開始から8年続いているということで、今から始めるのは少々ハードルを感じるユーザーもいるかもしれない。しかし、長年に渡り様々なブラシュアップが行われ、わかりやすくて誰でも楽しめるタイトルになっている。

本稿ではゲームの魅力と共に8周年で追加された新要素も紹介しよう。

懐かしさを感じるレトロなグラフィックと簡単操作のタワーディフェンス

チュートリアルがスタートしてまず目に入ってくるのが、懐かしさを感じるグラフィックである。背景やオブジェクトはレトロテイストとなっており、エリア上に配置するユニットもドットで表示されるなど、親しみやすいデザインだ。

 
IMG_6854
 
IMG_6863

一方でタワーディフェンスゲームとしての完成度も非常に高く、誰でも簡単な操作で楽しめる。本作で初めてこのゲームジャンルに触れるプレイヤーでも、ゲームスタート後にすぐに開始されるチュートリアルでフォローしてくれるので、詰まることなくサクサクプレイできるだろう。

 
IMG_6851
 
IMG_6852

ある程度進めると、味方のキャラクターにプレゼントすることができるようになる。表示されるキャラクターは美麗なグラフィックで描かれており、デザインも豊富だ。

プレゼントはステータスがアップするだけでなく、特別なシナリオが解放される。キャラクターとプレイヤーの関係性を感じられるもので、内容によってはかなりのボリュームもあるので読みごたえは十分。

 
IMG_6871
IMG_6875

プレゼントを渡した後は、最後のチュートリアルマップにチャレンジすることになり、クリアー後は様々なメニューを選択できるようになる。

まずは世界観を学ぶために、“ミッションクエスト”の“ストーリー”を進めたいところだが、個人的なオススメは“ケイティの戦術指南クエスト”だ。チュートリアルだけではフォローしきれていない、様々な戦略や知識をクエストをクリアーしながら学べるので、ゲームをスムーズに進めるうえで、役に立ってくれるだろう。

各クエストをクリアーするとユニットも獲得できるので戦力も増強できる。

 
IMG_6906
 
IMG_6911
 
IMG_6913

活躍させたいユニットを自由に選択して戦略的に戦いを進めよう

続いては、戦闘システムについても触れていく。各クエストをチャレンジする際には、全部で15ユニットを自由に編成して戦うことになる。主人公もユニットとして固定で参戦することになり、戦場に配置すれば仲間を強化することが可能だ。

IMG_6966 - コピー

クエストのルールはシンプルで、エリア上に出現する敵ユニットがゴールとなっている拠点に侵入しないように味方のユニットを配置して防衛していく。ゴールとなる防衛拠点にはライフが設定されており、0にならないよう敵から守りきればクリアー、0になってしまった時点でミッションは失敗となる。

味方のユニットを配置するためには、各ユニットごとに設定されている出撃コストを払って、配置可能な場所にそれぞれ配置していく。

ユニット種類は大別すると近距離型と遠距離型の2種類。近距離型は敵が通る道の上に配置して、直接ダメージを与えたり、足止めをするユニットで、遠距離型は道の脇にある場所に配置可能で弓や魔法などの遠距離攻撃を行う。

 
IMG_6983

敵の出現位置や、進行ルートをしっかりと見極めながら、適切にユニットを配置することがクリアーのコツだ。味方ユニットがひとりも倒れずに、防衛拠点のライフも満タンだとクリアー後の評価も高くなり、ボーナスが増える。

8周年を迎える本作は、登場ユニットの数も膨大なものとなっており、性能やスキルなど様々な種類のユニットが登場している。編成次第では、スキルをうまくつなげてコンボのように戦略を練ることも可能になる。新しくユニットが増えるたびに、色々な戦略が練られるようになり、さらに編成の幅が広がっていく。

コストは時間経過と共に徐々に溜まっていくが、強いユニットはコストが高いので、呼び出すにはそれなりの時間が必要だ。強いからと言って、高コストのユニットばかり編成してしまうと、ユニットを配置するまでに時間がかかってしまうので、すぐに呼び出して序盤の壁になる低コストのユニットも編成する必要がある。

 
IMG_6975

▲“傭兵クレイブ”は、コスト8で敵を2体まで足止めするクラス“ソルジャー”なので序盤の時間稼ぎに一役買ってくれる。

敵を倒すとコストが1回復したり、スキルでコストを回復できるユニットもいるので早めにエリアに配置してどんどんコストを回復させながらユニットを展開していこう。

 
IMG_6978

▲“帝国槍騎士メーア”のように“ワルキューレ”の“クラス”に分類されるユニットは敵を倒すたびに出撃コストが回復するので早めに展開できれば、ガンガンコストが回復して他のユニットが展開しやすくなる。

 
IMG_6979

▲戦術指南もしてくれる“戦術教官ケイティ”は出撃コストが回復するスキル“指揮官要請Ⅲ”を持っているので、こちらも早めに配置できればコスト回復をさらに加速させてくれる。

前述している“ケイティの戦術指南クエスト”をクリアーしておけば、強力なユニットが追加されるので、ストーリー序盤で大いに活躍してくれる。ただし、配置を失敗するとユニットがやられてしまい、評価が下がってしまうので、色々な戦術を考える必要がある。

敵の出るタイミングや、効率的な配置など、何度もチャレンジすることでマップが攻略できるようになり、次から次へとミッションをプレイしたくなる中毒性が本作の面白さではないだろうか。

 
IMG_6986

始めるならまさに今!

8周年のアップデートとして、常設されている“英傑結晶交換所”で新ユニットのプラチナ英傑“獅子女の覇者ホルテウス”が追加されている。

 
ファラオ:英傑プラチナ

▲プラチナ英傑:獅子女の覇者ホルテウス

また、ランク70以上でチャレンジできる常設ミッション“英傑の塔”に新たに“総帥の塔”が追加されるなど、新しい要素も盛り込まれている。“英傑の塔”挑戦権付与2倍キャンペーンも開催中だ。

そのほか、ゲーム内キャンペーンに加え、Twitterキャンペーンなども開催されており、新規で始めやすいタイミングになっている。最近はプレイしていなかったというユーザーも、この機会にぜひプレイ&復帰して欲しいタイトルだ。


千年戦争アイギスA

対応機種iOS/Android
価格無料(アプリ内課金あり)
このゲームの詳細を見る
ジャンルシミュレーションRPG
メーカーEXNOA
公式サイトhttp://aigis1000.jp/
配信日配信中
コピーライト

Amazon人気商品ランキング 一覧を見る

最新記事

この記事と同じカテゴリの最新記事一覧