ドラゴンキラーが310万円で落札!『ドラゴンクエスト ダイの大冒険 -魂の絆-』“リアルドラゴンキラーオークション”リポート

2021-11-22 13:01 投稿

この記事に関連するゲーム ゲーム詳細

ドラゴンクエスト ダイの大冒険 -魂の絆-

驚きの高額落札が続出!

2_ドラゴンキラーオークション

スクウェア・エニックスは、2021年11月21日にスマートフォンアプリ『ドラゴンクエスト ダイの大冒険 -魂の絆-』のイベント、“リアルドラゴンキラーオークション”を開催した。

本イベントは、アニメ『ドラゴンクエスト ダイの大冒険』にも登場した武器・ドラゴンキラーをリアルに再現し、作中同様にオークションで所有者を決定するというもの。また、ドラゴンキラーのほかにも、魔弾銃やドラゴンファングなど、さまざまなグッズが出品された。

なお発生した制作費を除くすべての収益は、これからの時代を担う子どもたちの活動支援として寄付されるとのこと。

⇒“リアルドラゴンキラーオークション”公式サイト

本オークションは事前の抽選制で合計550名が参加。うち50名が都内のオークション会場、500名がオンラインからの入札となった。

 
1

▲左から、司会進行の田口尚平さん、ゲストのよきゅーんさん、岡田佑里乃さん。

2

▲プロのオークショニュアによる“本物”のオークションに、会場は始終大盛り上がりだった。

オリジナルタペストリー

3

最低落札価格:10000円
落札価格:20万円

4

2021年9月に配信された『リリース前夜ダイ放送!!!』の番組セットで飾られていたタペストリー。竜の紋章と絆の紋章がそれぞれ刻まれた2セットとなっている。

ヘンなベルト

5

最低落札価格:5000円
落札価格:45万円

6

ポップが師匠であるマトリフから譲り受けた装備のひとつで、バックルがマトリフの顔になっていることが特徴。作中では呪われているのか装備すると外せなかったが、本製品はもちろん取り外し可能だ。

どたまかなづち

7

最低落札価格:10000円
落札価格:29万円

8

攻撃と防御をひとつでまかなえる装備。作中ではパプニカの武器屋で販売されていた。本製品は『ダイ好き TV』にて、フィギュア“ARTFX J ダイ”のお披露目に合わせ、コトブキヤが独自で作り上げたもの。

魔弾銃(まだんがん)

9

最低落札価格:10000円
落札価格:66万円

10

アバンがマァムに授けた武器。弾丸に呪文を込めることで、状況に応じ攻撃から回復まで幅広く利用できる。

本製品は、2020年秋に配信の『ドラゴンクエストダイの大冒険 ゲームプロジェクト 秋の特別生放送!』にて、コスプレイヤーのえなこさんがマァムの衣装をお披露目した際に使用したもので、実際に弾を装填することも可能。魔弾銃と弾丸3発を収納できる専用ケース付き。

ザムザの額当て型 特製USBメモリ

11

最低落札価格:10000円
落札価格:13万円

12

妖魔司教ザボエラの息子であるザムザが身に付けていた額当て。作中では超魔生物になったザムザがいまわの際、これに蓄積していた研究成果を父ザボエラに託した。本製品はこの設定を踏襲し、中にUSBメモリ(256GB)が搭載されている。

魔王軍レリーフ

13

最低落札価格:10万円
落札価格:52万円

14

魔軍司令ハドラーの玉座に設置された、魔王軍六軍団を象徴するレリーフを1/6スケールで再現。スケールとしてはダウンサイズしているとはいえ、これでもかなりの大きさ。部屋に飾ることで魔軍司令の座を手にできる……かもしれない。

ドラゴンファング

15

最低落札価格:50000円
落札価格:50万円

 
16

龍騎将バランが左目に装備しているアイテムで、武器としても利用できる。また、作中でバランは竜魔人に変身するギミックとしても使用。強く握りしめ流れた血の色が、人間の赤から魔族の青に変わることで、人ならざる者に変貌することが表現された。なお、本製品は安全性に配慮した素材を採用。実際に装着することも可能とのことだ。

ドラゴンキラー

17

最低落札価格:18万円
落札価格:310万円

18

ベンガーナ百貨店に一刀限りで入荷した、ドラゴンの皮膚をも切り裂くという最高級の武器。作中でもその希少性からオークション形式での出品だった。本製品は、腕回りに施されたドラゴンスキン仕上げの装飾と、本革ベルトのバングルを使用した美品となっている。

本オークションの目玉商品ということもあり、入札の勢いはこれまでの商品以上。すぐに100万円の大台に乗り、会場からは大きなどよめきが。続けて200万、300万円台に乗るたびに歓声が沸き上がり、最終的には310万円で落札。まるで原作さながらの熱い競り合いが展開された。

サプライズ商品も2点出品

19

以上8品でオークションは終了予定だったが、サプライズでさらに2点が出品。シルエットだけで想像が付いた往年のファンも多かったようで、会場からは大きな拍手が起こった。

アバンの書風 特製サインブック

20

最低落札価格:50000円
商品概要:165万円

本商品は、アニメの主要キャスト陣をはじめ、『ダイの大冒険』の原作者である三条陸氏、作画担当の稲田浩司氏によるサインも記されているというファン垂涎の逸品。

21
22
23
24

アバンの書と言えば、作中でも重要なキーアイテムのひとつ。それを模した一点物かつ、豪華すぎるサイン入りということで、事前告知なしのサプライズながらすぐに値が吊り上がり、落札価格はなんと165万円。ドラゴンキラーに次ぐ高額落札となった。

ハドラー親衛騎団 特製チェスピースセット

25

最低落札価格:10万円
落札価格:96万円

2021年11月12日~2022年3月31日にかけ予約販売されている、オリハルコン製のチェス駒を再現したセット“ハドラー親衛騎団 シルバー製チェスセット”。本製品はそのうち、キング、クイーン、ブロック、ビショップ、ナイト、ポーンの6駒をそれぞれ1個ずつ、特製の金メッキで仕上げたものとなる。

作中では大魔王バーンがこのオリハルコン製のチェス駒をハドラーに授けたことで、ハドラー親衛騎団が生まれる礎にもなった。作中でも非常に人気の高いアイテムということもあり、6駒のみながら96万円での落札。こうして、予想を越える入札が続いたオークションは幕を下ろした。

5000円からスタートした出品でも、すべての商品の値が瞬く間に上がっていき、会場・オンラインともに熱気に包まれていた本オークション。改めて『ダイの大冒険』の作品人気を強く感じられるイベントだったと言えるだろう。

ドラゴンクエスト ダイの大冒険 -魂の絆-

対応機種iOS/Android
価格無料(アプリ内課金あり)
このゲームの詳細を見る
ジャンルRPG
メーカースクウェア・エニックス
公式サイトhttps://www.dqdai-souls.com/
配信日配信中
コピーライト

Amazon人気商品ランキング 一覧を見る

最新記事

この記事と同じカテゴリの最新記事一覧