『ピクミン ブルーム』気ままなピクミンに指示を出す!! AR撮影を楽しむ3つのコツ 【プレイログ#19】

2021-11-21 18:48 投稿

この記事に関連するゲーム ゲーム詳細

ピクミン ブルーム

自然に溶け込み何でも似合うピクミンたち

皆さんは毎日1枚ライフログにどんな写真を登録しているだろうか。

ピクミンが持ち帰ったポストカードやその日見た景色など、きっといろいろな瞬間を選んでいると思う。

『ピクミン ブルーム』プレイログ19回目の今回は、ライフログの思い出にもなるAR撮影を快適にする3つのコツを紹介。

自由気ままでたいへんだけど、少しだけ言うことを聞いてくれる。

そんなピクミンたちとの交流を楽しもう!!

pikublogkimamaar01

照明を当てて集合してもらおう

AR機能を使って呼び出したはいいけど、ちょっと時間が経つとピクミンたちは好き勝手に動き出す

そんなときに役立つのが画面左上にある照明ボタンだ。

pikublogkimamaar02書き込みpikublogkimamaar03書き込み

照明ボタンをオンにすると画面の中央が明るくなる。

それを集めたい場所に向ければみんなが駆け寄り、笛を鳴らせば整列してくれるのだ。

pikublogkimamaar04書き込み

このとき、実際にスマホのライトがオンになっている。

スマホを動かすときは走行中の車や人など、周囲に十分気をつけて活用してほしい。

pikublogkimamaar05書き込み

ピクミンを弾いて立ち位置を指示しよう

食べ物や植物など特定の被写体を選んで撮影する場合、そこにピクミンが重なってしまうこともある。

そんなときにオススメしたいのが、フリックでピクミンを飛ばす操作だ。

pikublogkimamaar06書き込みpikublogkimamaar07書き込み

これは、具体的なポイントを指示できるのではなく、距離感を調整するためのアクションだ。

気ままに動き回るピクミンの撮影は、ときに思いがけない魅力的な瞬間を捉えることもある。

そこにちょっとだけ手を加えてあげるような気持ちて楽しもう。

pikublogkimamaar08書き込み

おつかいから帰ってきたピクミンを激写

苗や果物を抱えて歩くピクミンたちはとてもたいへんそうだけど見ていて飽きない。

そんな様子をARで撮ることもできる。

仕組みは簡単、終了している“おつかい”を受け取らず、そのままAR撮影に連れていくのだ。

pikublogkimamaar09書き込み

勝手に拾ってくれる果物はAR上でちゃんと表示されるが、“おつかい”が必要な果物だとAR上で消えてしまう。

少なくとも筆者はそうなのだがこれはこれで味がある

pikublogkimamaar10書き込み

『ポケモンGO』のAR撮影と比べて本作は被写体が動き回るので狙い通りの1枚を収めにくい。

ただ、その気ままな性格こそがプレイヤーの予想を上回る奇跡の1枚に出会えるチャンスを与えてくれる。

今回紹介した3つのコツはそんなチャンスとめぐり合うためのアシストとして活かしてもらいたい。

pikublogkimamaar11書き込み

⇒『ピクミン ブルーム』プレイ日記まとめ

P.N.深津庵
※深津庵のTwitterはこちら

ピクミン ブルーム

対応機種iOS/Android
価格無料(アプリ内課金あり)
このゲームの詳細を見る
ジャンルその他
メーカー任天堂/ナイアンティック
公式サイトhttps://pikminbloom.com/ja/
配信日配信中
コピーライト

この記事のタグ

Amazon人気商品ランキング 一覧を見る

関連記事

この記事に関連した記事一覧

最新記事

この記事と同じカテゴリの最新記事一覧