『北斗の拳 LEGENDS ReVIVE』プレイアブルキャラクターとして登場する南斗五車星の兄弟星“シュレン・ヒューイ”の情報を紹介!

2021-10-23 14:25 投稿

この記事に関連するゲーム ゲーム詳細

北斗の拳 LEGENDS ReVIVE

シュレンとヒューイが2人1組になって登場!

200万ダウンロードを突破した、コミック累計発行部数1億部を超える伝説的漫画『北斗の拳』(原作:武論尊・漫画:原哲夫)を題材とした、スマートフォン向けゲームアプリ『北斗の拳 LEGENDS ReVIVE』。

“北斗神拳”一子相伝の歴史が途絶えた時代に、北斗の意志に導かれたプレイヤーが新たな伝承者となるため、強敵(とも)と出会い、その記憶を集めていく伝承リバイブRPGだ。

この記事では、『金翼のガルダ 北斗の拳外伝〜南斗五車星前史〜』との外伝イベントに登場する、南斗五車星の兄弟星“シュレン・ヒューイ”の情報を紹介。

さらに、奥義“五車火炎烈風拳”の動画も公開!

シュレン・ヒューイ

シュレン・ヒューイ

南斗五車星の兄弟星である炎のシュレンと風のヒューイが、南斗最後の将の首を狙わんと迫る金翼のガルダの行く手を阻むため、力を合わせて戦う姿。兄弟星らしい息の合った連携技を使い猛る炎を逆巻く風で舞い上がらせ、ガルダの前に立ちはだかる。

『金翼のガルダ-北斗の拳外伝南斗五車星前史』152P1F
『金翼のガルダ-北斗の拳外伝南斗五車星前史』91P4-5F

必殺:五車爆裂炎情拳
炎と風を旋回させて相手を熱風で切り裂き、風を纏って増幅した炎を相手に叩きつけて爆発させる連携技。

シュレン・ヒューイ_攻撃シュレン・ヒューイ_必殺

奥義:五車火炎烈風拳
シュレンが炎を纏った手刀を突きおろし間髪入れずにヒューイが風の手刀で袈裟斬りにした後、二人の闘気を合わせて練り上げ、燃え盛る巨大な烈風を砲撃のように放って相手を撃ち抜く連携奥義。

シュレン・ヒューイ_奥義
シュレン・ヒューイ_奥義2

“シュレン・ヒューイ”は奥義と必殺で[出血][炎上]をばらまき、[風陣]でデバフ段数を追加。
炎上の段階数が多いほど追加ダメージを増加させる技タイプの拳士だ。

奥義と必殺で[出血]と[炎上]を1段階付与し、奥義では炎上・出血の前に[風陣]を付与。
風陣は、炎上・出血を受けた際、1段階多く付与させることができるため、一気にデバフを重ね掛けすることが可能だ。

また奥義は、目標の前後左右の敵拳士に30%の確率で[風陣]を付与し、その後、[炎上][出血]も付与。奥義を覚醒すると、目標を除く敵拳士全員に50%の確率で[風陣]を付与、その後[炎上][出血]を付与できるようになるので、より多くの敵にデバフをばらまくことができる。

さらに、[炎上]が付与されているすべての敵拳士に、付与されている[炎上]段階数×自身の攻撃力100%分の追加ダメージを与え、必殺では [炎上]段階数×目標の最大HP5%分の追加ダメージを与えることができるので、炎上・出血・追加ダメージと、どんどんダメージを蓄積することが可能となっている。

固有パッシブでは、登場時に[出血]を付与できる味方拳士1体につき、自身のダメージ増加とダメージ軽減が5%、攻撃力が3%上昇するので、出血を与えられる拳士と相性がいい。

ほかにも被クリティカル時とガード発動時を除き、必ず特殊ガードが発動し、ダメージを50%軽減したり、1度復活も可能なので防御面の性能も備えている。

※仕様は開発中のため、変更となる可能性があります。

©武論尊・原哲夫/コアミックス 1983, ©山口陽史 版権許諾証UB-010
©武論尊・原哲夫/コアミックス 1983 版権許諾証GC-218 ©SEGA

奥義“五車火炎烈風拳”の動画はこちら

北斗の拳 LEGENDS ReVIVE

対応機種iOS/Android
価格無料(アプリ内課金あり)
このゲームの詳細を見る
ジャンルRPG
メーカーセガ
公式サイトhttps://hokuto-revive.sega.com/
配信日配信中
コピーライト

Amazon人気商品ランキング 一覧を見る

最新記事

この記事と同じカテゴリの最新記事一覧