『アイドルマスター シンデレラガールズ』意外な選曲から季節感にピッタリの楽曲までバラエティに富んだ10周年ライブツアー福岡公演2日目をレポート

2021-10-03 23:15 投稿

2021年10月2日~3日にかけて、『アイドルマスター シンデレラガールズ』の10周年ライブツアーの福岡公演『THE IDOLM@STER CINDERELLA GIRLS 10th ANNIVERSARY M@GICAL WONDERLAND TOUR!!! MerryMaerchen Land』が開催。

▲1日目のライブの模様はこちら

久しぶりの有観客ライブということで、1日目にはキャスト陣からも喜びの声も多く聞かれ、その気持ちを体現するような熱いパフォーマンスで“プロデューサー”を魅了した。

【出演】
会沢紗弥 (関裕美役)/梅澤めぐ (辻野あかり役)/佐倉薫 (黒埼ちとせ役)/髙野麻美 (宮本フレデリカ役)/都丸ちよ (椎名法子役)/花谷麻妃 (遊佐こずえ役)/藤本彩花 (棟方愛海役)/牧野由依 (佐久間まゆ役)/今井麻夏 (佐々木千枝役)/桜咲千依 (白坂小梅役)/佐藤亜美菜 (橘ありす役)/高橋花林 (森久保乃々役)/東山奈央 (川島瑞樹役)/長江里加 (久川颯役)/渕上舞 (北条加蓮役)/黒沢ともよ (赤城みりあ役)/高田憂希 (依田芳乃役)/立花日菜 (久川凪役)/春瀬なつみ (龍崎薫役)/深川芹亜 (喜多日菜子役)

記念すべき10周年ライブツアーのスタートを飾ったライブ2日目の模様をレポートをする。

どんな困難も一致団結して最高のパフォーマンスを見せるアイドルたち

オープニングは昨日に引き続き、『アイドルマスター シンデレラガールズ スターライトステージ』の最新イベント曲“かぼちゃ姫”から。歌い出しはオリジナルメンバーの5人だが、徐々にメンバーが増えていきキャスト全員で歌う演出を見ていると、この曲がまるで福岡公演のために用意されたようにも感じられた。

 
1
 
2

▲かぼちゃ姫

キャスト陣の挨拶では、残念ながら木村珠莉さん (相葉夕美役)が体調不良で欠席されるという告知も行われるが、木村さんのくやしい思いに寄り添えるよう、全員で気持ちを込めてライブを届けたいと決意を語り、キャスト全員が、よろしくお願いします!、と声を揃えると会場からは大きな拍手が送られた。

MC明けは長江さん、立花さんによる“O-Ku-Ri-Mo-No Sunday!”から。この2人が揃っているということで予想はしていたが、イントロが流れた瞬間には会場からも、おお!、と思わず声を漏らす“プロデューサー”たちの歓声も聞かれた。続いては春瀬さんが歌う初披露のソロ曲“ひまわりマークをさがせ!”を元気いっぱいに披露すると、今井さんも初披露の“あこがれステッチ”で懸命に歌とダンスをしているような姿を見せ、それぞれのアイドルらしさが表現されるステージとなった。さらに、会沢さんのソロ曲“楽園”と、梅澤さん、佐倉さん、花谷さん、藤本さんの4人による“Heart Voice”が披露され、最初のブロックは可愛らしい元気いっぱいのステージとなった。

 
3
 
4

▲ひまわりマークをさがせ!

 
5
 
6

▲あこがれステッチ

トークコーナーは昨日に引き続き、配信視聴の“プロデューサー”がテーマを決めるということで、“実は私「〇〇なんです…」”という内容で東山さんと髙野さんの2人が語ることに。東山さんは、実は私、29歳なんです、ということで、自分の年齢が演じているアイドル“川島瑞樹”の年齢を超えたことで、改めて10年の歴史を実感していた。髙野さんは、以前に今井さんから普段から色気があると言われたことが嬉しくてずっと覚えており、色気があるんです!、とアピールし、キャスト陣の笑いと共に会場からも拍手が送られていた。

続けて、会沢さん、高田さん、高橋さん、立花さん、都丸さん、花谷さんの“Sing the Prologue♪”で、クールダウンしていた会場を華やかに盛り上げる。深川さんの“世界滅亡 or KISS”は、長尺で曲中で何度も転調する難しい楽曲を見事に歌いきり、新年ライブでも見せた熱いパフォーマンスで会場を圧倒する。一転して、高田さんの“祈りの花”、桜咲さん、佐藤さん、渕上さん、牧野さんの“あいくるしい”といったバラード曲が続けて披露され、会場が穏やかな雰囲気に包まれていく。

MCコーナーは先ほどと同じく、配信視聴の“プロデューサー”によってテーマとメンバーが決められ、“実は歌いたいあの曲”という内容について牧野さん、渕上さん、高田さんの3人がトークを行う。牧野さんは“命燃やして恋せよ乙女”をあげ、アイドルによって変わる間奏のセリフが自分ならどうなるかを楽しみにしているようだ。渕上さんは真面目な答えとして“君のステージ衣装、本当は…”を挙げ、もう1つは真面目じゃない方として“シンデレラガールズ劇場”のネタにもなっていた“毒茸伝説”を挙げると、会場からは待ってましたとばかりの拍手が上がる。高田さんは様々なパッションの属性曲がある中で、“絶対特権主張しますっ!”が“依田芳乃”と親和性があると思うと、独自の解釈を述べて歌ってみたいと楽曲として挙げていた。

新旧織り交ぜたセットリストと熱いパフォーマンスでテンションは最高潮に

続いては、属性に分かれての楽曲披露ということで、“パッション”の黒沢さん、深川さんは“shabon song”を、“クール”の桜咲さん、佐藤さん、東山さんの“オルゴールの小箱”を披露。“キュート”の梅澤さん、佐倉さん、都丸さん、藤本さん、牧野さんの“Sweet Witches’ Night ~6人目はだぁれ~”は、本来はバレンタインの楽曲だが、怪しい雰囲気の曲調と歌詞はハロウィンとも親和性があり、季節感にピッタリの曲だろう。
髙野さんの“き・ま・ぐ・れ☆Café au lait!”は、パリの街並みをイメージした映像とダンサーが様々なコスプレをするお馴染みの演出で楽しませてくれる。黒沢さんは元気なラップパートが盛り上がる“Romantic Now”を久しぶりに披露し、会場のボルテージが一気に上がる。さらに、今井さん、春瀬さん、藤本さんの3人がまさかの“モーレツ★世直しギルティ!”を披露。曲中のセリフ部分も当然ながらオリジナルのものに加わり、可愛らしくユニークなパフォーマンスで会場を盛り上げた。

MCでは、昨日と同じく楽曲を振り返るコーナーとなっており、ソロ曲の初披露や久しぶりに歌う楽曲や、楽曲中の演出について言及するなど、様々なコメントが聞かれた。久しぶりに有観客で行えたことや、楽曲に対する熱い思いが溢れ涙を見せるメンバーもいて、会場からは励ますように何度も拍手が巻き起こっていた。

続いては梅澤さん、長江さん、花谷さんが“Palette”を披露し、会沢さん、黒沢さん、髙野さんの“THE VILLAIN’S NIGHT”を挟んで、佐倉さん、高橋さん、東山さん、渕上さんの“アンデッド・ダンスロック”とオリジナルメンバーがいない編成での意外な選曲に驚かせる。歌声によって曲の雰囲気が微妙に変わり、昨日と同じく知っているはずの曲を新鮮な気持ちで楽しませてくれた。今井さん、佐藤さん、花谷さん、春瀬さん、藤本さんの“Hungry Bambi”、会沢さん、梅澤さん、桜咲さん、佐倉さん、立花さん、都丸さん、長江さんの“Starry-Go-Round”に続いて、思わず体が動き出しそうになる今井さん、黒沢さん、佐藤さん、高田さん、髙野さん、高橋さん、東山さん、春瀬さん、深川さん、渕上さん、牧野さんの“ハイファイ☆デイズ”と、テンションの上がる曲で畳みかけ、アンコール前のラストとなる“Shine!!”で会場の盛り上がりは最高潮に。

7
8

▲Palette

9
10

▲THE VILLAIN’S NIGHT

1stライブから振り返る特別なPVに続いて、新情報の発表が行われた。詳しくは以下の記事を参照していただきたい。


アンコール1曲目は昨日に引き続き、新衣装に身を包んだ10周年記念曲“EVERLASTING”の披露だ。昨日に続いて2回目の披露だが、改めて聞いてみると間奏に“お願い!シンデレラ”などのメロディが混じっていたり、色々な仕掛けがありそうなので何度も聞き直して確認したい曲だ。

 
11
 
12

▲EVERLASTING

最後の挨拶では、10年という節目のツアーに参加できたことの喜びや新たな決意、メンバーやファンに対する感謝の言葉や今回のライブの感想などが語られる。熱い思いを涙をこらえながら語るキャストの姿に、会場からは何度も感動の拍手が巻き起こる。
そして、ラストの1曲となる“お願い!シンデレラ”が披露され、東山さんの掛け声に合わせた、アイマスですよ!アイマス!、で10周年を飾る最初のライブが幕を閉じた。

じつに1年8ヵ月となった有観客ライブ2日目は、残念ながら木村さんの欠席というアクシデントがあったものの、その思いを乗せて一致団結しより力強いパフォーマンスを見せてくれたアイドルたちの姿に感動で打ち震えた。また、昨日よりさらに驚かされる意外なセットリストもあり、サプライズ感たっぷりの演出に、楽曲やアイドルたちの新たな魅力が楽しめた。ライブ後の余韻に浸りつつも、次回開催の千葉公演は一体どのようになるのか、早くも期待が膨らむステージとなった。

なお、本公演は配信チケットが10月11日12時まで販売中となってり、10月4日18時~10月11日23時59分までアーカイブ視聴が可能となっている。現地で楽しんだ“プロデューサー”も、改めて映像でアイドルたちのパフォーマンスを楽しんでみてはいかがだろうか。

福岡公演の配信チケット情報はこちら

【セットリスト】
01.かぼちゃ姫:THE IDOLM@STER CINDERELLA GIRLS
02.O-Ku-Ri-Mo-No Sunday!:立花日菜・長江里加
03.ひまわりマークをさがせ!:春瀬なつみ
04.あこがれステッチ:今井麻夏
05.楽園:会沢紗弥
06.Heart Voice:梅澤めぐ・佐倉薫・花谷麻妃・藤本彩花
07.Sing the Prologue♪ (Long Intro Ver.):会沢紗弥・高田憂希・高橋花林・立花日菜・都丸ちよ・花谷麻妃
08.世界滅亡 or KISS (Long Intro Ver.):深川芹亜
09.祈りの花:高田憂希
10.あいくるしい:桜咲千依・佐藤亜美菜・渕上舞・牧野由依
11.shabon song:黒沢ともよ・深川芹亜
12.オルゴールの小箱:桜咲千依・佐藤亜美菜・東山奈央
13.Sweet Witches’ Night ~6人目はだぁれ~:梅澤めぐ・佐倉薫・都丸ちよ・藤本彩花・牧野由依
14.き・ま・ぐ・れ☆Café au lait!:髙野麻美
15.Romantic Now:黒沢ともよ
16.モーレツ★世直しギルティ!:今井麻夏・春瀬なつみ・藤本彩花
17.Palette (Long Intro Ver.):梅澤めぐ・長江里加・花谷麻妃
18.THE VILLAIN’S NIGHT:会沢紗弥・黒沢ともよ・髙野麻美
19.アンデッド・ダンスロック:佐倉薫・高橋花林・東山奈央・渕上舞
20.Hungry Bambi:今井麻夏・佐藤亜美菜・花谷麻妃・春瀬なつみ・藤本彩花
21.Starry-Go-Round:会沢紗弥・梅澤めぐ・桜咲千依・佐倉薫・立花日菜・都丸ちよ・長江里加
22.ハイファイ☆デイズ:今井麻夏・黒沢ともよ・佐藤亜美菜・高田憂希・髙野麻美、高橋花林・東山奈央・春瀬なつみ・深川芹亜・渕上舞・牧野由依
23.Shine!! (Long Intro Ver.):THE IDOLM@STER CINDERELLA GIRLS
24.EVERLASTING:THE IDOLM@STER CINDERELLA GIRLS
25.お願い!シンデレラ:THE IDOLM@STER CINDERELLA GIRLS

©BANDAI NAMCO Entertainment Inc.

最新記事

この記事と同じカテゴリの最新記事一覧