スマホゲーム関連では『ウマ娘』『原神』が優秀賞を受賞!“日本ゲーム大賞2021 年間作品部門 発表イベント”リポート【TGS2021】

2021-10-02 19:52 投稿

大賞は『ゴースト・オブ・ツシマ』『モンハンライズ』がダブル受賞

“東京ゲームショウ2021 オンライン”にて、“日本ゲーム大賞2021 年間作品部門 発表イベント”が実施された。

本イベントでは2021年を代表する年間作品部門 大賞のほか、年間作品部門 優秀賞、経済産業大臣賞、グローバル賞、ベストセールス賞、ゲームデザイナーズ大賞を発表。年間作品部門の大賞は『Ghost of Tsushima』と『モンスターハンターライズ』の2作品がダブル受賞となった。

ファミ通Appではスマホ関連タイトルで優秀賞を受賞した『ウマ娘 プリティーダービー』と『原神』をピックアップしてご紹介!

優秀賞 『ウマ娘 プリティーダービー』(Cygames)

投稿の編集 ‹ ファミ通App — WordPress — Mozilla Firefox 2021_10_02 19_23_15 のコピー

2021年2月のリリース直後から大きな話題を呼んだ本作。今回の受賞に際して、『ウマ娘 プリティーダービー』開発チームは、「このような素晴らしい賞を受賞できましたこと開発チーム一同たいへんうれしく思っています。日ごろ『ウマ娘 プリティーダービー』をプレイしてくださっている皆様、今回ご投票いただたいた皆様に心より御礼申し上げます。本物の競馬さながらにファンの皆様とともに作り上げたコンテンツだと考えておりますので、チーム一同責任を持ってこれからも皆様に楽しんでいただけるコンテンツをお届けできるよう努めてまいります」とコメント。

今回の受賞を記念してジュエル1500個がプレゼントされているので、ありがたく頂いておこう。

優秀賞 『原神』(miHoYo)

投稿の編集 ‹ ファミ通App — WordPress — Mozilla Firefox 2021_10_02 19_23_03 のコピー

昨年9月に登場し、スマホだけではなくPCや家庭用ゲーム機でも人気の『原神』が優秀賞を受賞。miHoYo代表取締役・劉偉氏がビデオレターで登場し、「この度『原神』が日本ゲーム大賞において優秀賞を受賞いたしましたこと、たいへん光栄に思っております。今後も皆様の期待を上回るような高品質なコンテンツを創り、より多くのプレイヤーに『原神』の魅力を伝えていきたいと思います」と喜びを語った。

各部門の受賞タイトルはこちら

年間作品部門 大賞
Ghost of Tsushima(ソニー・インタラクティブエンタテインメント)

モンスターハンターライズ(カプコン)

年間作品部門 優秀賞
バイオハザード RE:3(カプコン)
ファイナルファンタジーVII リメイク(スクウェア・エニックス)
The Last of Us Part II(ソニー・インタラクティブエンタテインメント)
Ghost of Tsushima(ソニー・インタラクティブエンタテインメント)
原神(miHoYo)
天穂のサクナヒメ(マーベラス)
桃太郎電鉄 ~昭和 平成 令和も定番!~(コナミデジタルエンタテインメント)
バディミッション BOND(任天堂)
ウマ娘 プリティーダービー(Cygames)
モンスターハンターライズ(カプコン) ※発売日順

経済産業大臣賞
シブサワ・コウ

グローバル賞 日本作品部門
あつまれ どうぶつの森(任天堂)

グローバル賞 海外作品部門
コール・オブ・デューティ ブラックオプス コールドウォー(ACTIVISION/Treyarch;Raven Software)

ベストセールス賞
桃太郎電鉄 ~昭和 平成 令和も定番!~(コナミデジタルエンタテインメント)

ゲームデザイナーズ大賞
マリオカート ライブ ホームサーキット(任天堂)

最新記事

この記事と同じカテゴリの最新記事一覧