杉田智和さんが応援大使に就任!アソビモ渾身のアクションRPG『N-INNOCENCE-(エヌ・イノセンス)』発表会リポート

2021-10-01 21:18 投稿

この記事に関連するゲーム ゲーム詳細

N-INNOCENCE-(エヌ・イノセンス)

実機プレイや楽曲生披露、杉田智和さんサプライズ登場など内容盛りだくさん!

2021年9月30日、都内でアソビモの新作アクションRPG『N-INNOCENCE-(エヌ・イノセンス)』リリース発表会が行われた。

生放送サムネイル

プロデューサー・片沼洋和氏を始め、ヒロイン役を務める声優の山田美鈴さんや主題歌を担当する鈴木愛奈さんなどをゲストに迎え、本作のゲーム概要や制作の裏話、実機プレイなど盛りだくさんの内容で届けられた本発表会をリポート。

なお、当日はYouTubeでの生配信も行われアーカイブも用意されている。

IMG_0503

鈴木愛奈さんの歌う主題歌『Endless Pain(エンドレスペイン)』が初披露!

イベント開始と同時に会場は暗転。ステージには黒の衣装に身を包んだ鈴木愛奈さんが登場。

煌びやかなライティングのもと、ひとり力強く佇み、楽曲を妖艶に披露をしてくれた。

BBB03339

疾走感のあるロック調の楽曲は、今回初披露となる『N-INNOCENCE-』の主題歌『Endless Pain』だ。

BBB03460

楽曲内の歌詞には、本作の重要なキーワードが盛り込まれており、ストーリー展開を彷彿とさせるような内容になっているとのこと。

視聴者からも「神曲!」、「アルバムがほしい!」と絶賛されていた本楽曲は、12月1日に発売予定の鈴木愛奈さんのセカンドアルバム『Bell révolt (ヴェルレヴォルト)』に収録予定なのでお楽しみに。

AAA01738

3つの神話の神々がクロスオーバーする壮大な世界観

生ライブの後、ステージには本作のプロデューサー・片沼洋和氏、コミュニティーマネージャー・よもぎ氏、ヒロイン声優を務める山田美鈴さんが登壇。
本作の世界観やゲーム内容、初となるトレーラーの公開などが行われた。

BBB03515

▲プロデューサー:片沼洋和氏

IMG_9070

▲コミュニティーマネージャー:よもぎさん

IMG_9076

▲ヒロイン役声優:山田美鈴さん

まず、片沼プロデューサーは、本作のヒロインは“ニア”という名前であることを明らかにし、山田美鈴さんを起用した経緯について語ってくれた。

制作にあたって、メインヒロインのキャスト選考は難航していたとのこと。

新たな逸材を探していたところ、まだデビューして間もない山田美鈴さんを発見してすぐに連絡。

キャラクター“ニア”の無垢な部分と、まだ世に出ていない山田美鈴さんの声が見事にキャラクターにマッチし、オファーに至ったとのこと。

奇跡的な出会いでニアを演じることになった山田さん。実際にゲームでどのような演技を見せてくれるのか、リリースが楽しみになる制作秘話が披露された。

 
BBB04048

▲会場にはあえて、山田さんの演じる“ニア”のイラストは用意しなかったとのこと。トレーラーではその姿が垣間見れる?

続いて、ゲームの内容について話題は移る。
ここでは3つのコンセプトが発表され、“アニメ”というワードを大事にした美麗グラフィックや、“想い”・“つながる”が重要な要素となるシナリオなど、本作を形作る要素が語られた。

 
5_スライド

“神《シン》感覚”というワードは、もちろん“新”感覚をもじったワードではあるが、本作は神話の世界観をモチーフとした作品であり、北欧神話、日本神話、ギリシャ神話などに登場する神々がクロスオーバーすることから来ているとのこと。

異なる地で生まれた神たちがどのようにクロスオーバーしていくのか、気になるところだ。

 
7_スライド
8_スライド

ここで、ステージには本作のサウンドを担当したクリエイター・林ゆうき氏と池田善哉氏が登壇。
本作のサウンド面での制作話などを聞くことができた。

楽曲を手掛けた感想を聞かれると、林氏は「神話を題材にしていることで、さまざまなジャンルや楽器を使うことができて楽しかった。」とコメント。
なかでも“ツクヨミオンステージは、“バトルシーンとして盛り上がる演出、歌もの、日本の神話”とさまざまなお題があって難しかったが、楽しく作れた曲ということだ。

IMG_9149

▲林ゆうき氏(サウンドクリエイター)

池田氏は、“ロキのテーマ”を思い入れのある一曲としてピックアップ。
本作に登場するキャラクター“ロキ”を見たときにかっこいいと感じ、実際に楽曲制作に取り掛かると、「自身の好きな音楽の要素をストレートに流し込めたため悩まずに“スルッと”作れた」とコメント。
池田氏にとってお気に入りの一曲になっているようだ。

IMG_9088

▲池田善哉氏(サウンドクリエイター)

片沼プロデューサーによると、この楽曲を聞いたときに“ロキ”の性格や置かれている立場が表現されていて、これはまさに「ロキのテーマだ!」と感じたという。

この気になるキャラクター“ロキ”は、ゲーム内では敵として戦うことになるという。

リリースされた際は、ロキとのバトルを彩る本楽曲にも注目してみよう。

【林氏の手掛けた楽曲と『Endless Pain』の一片が聞ける第一弾トレーラー】

 

実機プレイでバトルシステムが明らかに!

会場では、バトル部分のみではあるが本作の実機プレイが可能だったので、その内容をご紹介していく。

バトルでは、タップ、フリックなどの簡単操作で格闘ゲームのようなバトルアクションが楽しめるようになっている。

サポート含む、最大4人のキャラクターを編成可能で、編成したキャラクターを好きなタイミングで入れ替えてコンボを繋ぐことができる。

 
3

画面内のどこかをタップをするだけでつぎつぎと華麗に攻撃。コンボの最後には、強力なフィニッシュ技“コンボアーツ”がくり出される。

移動などは自動で近づいたりしてくれるので、複雑な操作がいらないのはうれしい。

もちろんスライドで任意に移動することができるほか、フリックを使うことで回避も可能。操作方法に慣れてきたら活用してみたいコマンドである。

また、長押しで各キャラクター固有の必殺技“ユニークアーツ”を発動可能。
通常攻撃よりもド派手な演出で戦闘を盛り上げてくれる。

バーン_03

このユニークアーツを当てていくことで敵を“バーン”状態にでき、敵を抵抗不可の空中へと吹き飛ばす“バースト”へと導いていく。
“バーン”状態のまま“コンボアーツ”を決めることで、“バースト”状態になるようだ。

バースト_03

ちなみに、キャラクターごとに属性が設定されており、敵の属性を配慮し有利属性で挑むほうが“バースト”にしやすいとのこと。

“バースト”状態になったら、あとはコンボを叩き込むだけ!
コンボの切れ目でキャラクターチェンジをタイミングよく行えば“スイッチコンボ”が発生。
敵へ大ダメージを与えるビッグチャンスとなりそうだ。

さらに、SPが100%以上溜まった状態でキャラクターアイコンを上にフリックすると奥義“神威(シンイ)”が発動可能。
美しいアニメーションのカットインが入り、非常に強力な技をくり出すことが可能だ。

13_SS01

以上をまとめると

通常攻撃でコンボを重ねる
⇒ユニークアーツ”でバーン状態に
バーン状態からコンボアーツでバースト状態へ
⇒スイッチコンボや神威で大ダメージ

といった攻撃の流れになる。

実際に触ってみると、タップ感度もよく、キャラクターも華麗なスタイリッシュアクションを繰り広げてくれるので、爽快感はバッチリ。
コンボを繋げようとなると、さまざまなテクニックを必要とするのでやり込み甲斐も感じられた。

 
IMG_9093

サプライズで、あの方が登場!

実機プレイのあとは、最新情報として事前登録のスタートや、配信日が2021年11月24日を予定していることなどが発表された。

また、応援大使である声優・杉田智和さんからのビデオレター公開も行われたほか、杉田さん、山田さんが出演する特別番組の放送も予定されていることが明らかとなった。

 
19_スライド
 
AAA01743

その後行われた質疑応答では、ゲームの詳細についての言及も。
リリース時のプレイアブルキャラクターは20体以上用意、その後のアップデートでも順次キャラクターは追加されるということだ。

そのほか強化、覚醒といったスタンダードな育成システムに加え、プレイスタイルに合わせて調整できるユニークな育成要素やフレンド・サポート機能も搭載されるとのこと。

質疑応答の終盤、誰もいないと思われていた会場の2階席にライトが当たる、見上げてみると、なんとそこには杉田智和さんご本人が!
メディア陣に紛れて、何食わぬ顔で質問する杉田さんの姿に会場は笑いに包まれた。

矢継ぎ早に大量の質問を投げかける杉田さんに片沼プロデューサーもタジタジ。
イベント終盤に思わぬサプライズが用意されていた。

アクションが気持ちいい『N-INNOCENCE-』リリースをお楽しみに!

美しいグラフィック、滑らかに動くアニメーションを披露してくれた本発表会では、ビジュアル面にかなりのこだわりがうかがえた。
格闘ゲーム的な雰囲気が特徴のバトルは、一見するとコマンド入力が大変そうに見えるが、やろうと思えば片手でもプレイできるくらい手軽な一面もあり、格闘ゲームが苦手な人も安心してよさそうだ。

本作にはまだまだ隠された情報がありそうなので、今後の情報公開に期待したい。

N-INNOCENCE-(エヌ・イノセンス)

対応機種iOS/Android
価格無料(アプリ内課金あり)
このゲームの詳細を見る
ジャンルアクションRPG
メーカーアソビモ
公式サイトhttps://www.nn-inn.jp/#Area1
配信日2021年11月24日
コピーライト

最新記事

この記事と同じカテゴリの最新記事一覧