1. スマホゲーム情報ならファミ通App
    >
  2. 最新ニュース一覧
    >
  3. 新型iPad miniは本日より、iPhone 13(Pro)は9月17日午後9時より予約受付スタート!Appleイベントまとめ(2021.09.15)

新型iPad miniは本日より、iPhone 13(Pro)は9月17日午後9時より予約受付スタート!Appleイベントまとめ(2021.09.15)

2021-09-15 04:58 投稿

iPadが2種、iPhoneが4種発表!

2021年9月15日、AppleがオンラインでAppleイベントを開催。iPhone 13をはじめ各種新製品を発表した。

IMG_3753

⇒動画アーカイブはこちら(YouTube)

本稿では、発表されたiPad、およびiPhoneの情報を抜粋しまとめてお届けする。

新型iPad 発表内容まとめ

2021-09-15-(5)

新型iPadは10.2インチのRetinaディスプレイとA13 Bionicチップを搭載し、過去のモデルよりもCPU、GPUの両面で20%強化されたモデル。フロントカメラは12MPの超広角カメラとなっており、iPad Proでも好評だったセンターステージの機能にも対応。

2021-09-15-(6)

センターステージとは、iPad OSがユーザーの位置を自動で認識し、ある程度の範囲まで自動で被写体を画角に収めるようにしてくれる機能だ。なおこのセンターフレームの機能はZoomやTikTokにも対応しているとのこと。

サポートしているApple Pencilは第1世代のみとなっており、第2世代のApple Pencilには対応していない。

2021-09-15-(22)
2021-09-15-(27)

こちらの新型iPadはすでに予約注文の受付が開始されており、発売は9月24日が予定されている。

新型iPad スペックシート

iPad
チップA13 Bionicチップ
64ビットアーキテクチャ搭載、Neural Engine
ディスプレイRetina ディスプレイ
10.2インチ
2160×1620ピクセル解像度
264ppi
ストレージサイズ64GB、256GB
その他タッチID対応
Lightningコネクタ

価格表

Wi-FiモデルWi-Fi+セルラーモデル
64GB3万9800円5万6800円
256GB5万7800円7万4800円

※価格はすべて税込みです。

新型iPad mini 発表内容まとめ

新しいiPad miniはデザインが刷新され、角がより丸みを帯び、手に収まるサイズとなって登場する。

2021-09-15-(30)

ディスプレイは8.3インチのLiquid Retinaディスプレイ。端末上部に設置された物理ボタンにはタッチIDも付いているため、手軽なロック解除が行えるようになっている。

2021-09-15-(32)
 
2021-09-15-(34)

ボディサイズこそ小さくなっているが、ディスプレイサイズは大きくなっており、新たなプロセッサA15 Bionicチップを搭載したことで、パフォーマンス面でも大幅な強化を受けている。パフォーマンスを過去モデルと比較すると、CPU処理速度は40%、GPU処理速度は80%も向上しているとのこと。これによりリッチなゲーム体験も得られるようになる。

2021-09-15-(38)

かねてよりAppleデバイスに期待されていたUSB-Cにも対応。これを利用すれば、従来モデルと比較すると10倍もの通信速度でデータ転送が行えるという。

2021-09-15-(43)

搭載しているカメラは背面と前面にひとつずつ。背面のカメラは12MPの広角カメラで、4Kの動画撮影にも対応。前面のカメラも12MPとなっており、こちらは新しいiPadと同様にセンターステージに対応している。

2021-09-15-(51)

第2世代のApple Pencilに対応しているのも、この端末の大きな特徴。マグネットで端末に接着するだけで自動的に充電がされる第2世代Apple Pencilに対応したことで、Apple Pencilを持ち歩く場合の携帯性も確保される。

2021-09-15-(64)

こちらの新型iPad miniはすでに予約注文の受付が開始されており、発売は9月24日が予定されている。

新型iPad mini スペックシート

iPad
チップA15 Bionicチップ
6コアCPU、5コアGPU、16コアNeural Engine
ディスプレイLiquid Retina ディスプレイ
8.3インチ
2266×1488ピクセル解像度
326ppi
ストレージサイズ64GB、256GB
その他タッチID対応
5G対応(セルラーモデルのみ)
USB-Cコネクタ

価格表

Wi-FiモデルWi-Fi+セルラーモデル
64GB5万9800円7万7800円
256GB7万7800円9万5800円

※価格はすべて税込みです。

iPhone 13 発表内容まとめ

新型iPhoneとして発表されたモデルはiPhone 13、iPhone 13 mini、そしてiPhone 13 Pro、iPhone 13 Pro Maxの4種類。この項ではPro(Max)を除くiPhone 13の紹介として取り上げられた内容をまとめてお届けしていく。

2021-09-15-(77)

発表でまず取り上げられたのは、フロントガラスに独自のセラミックシールドを搭載し、より頑強になったという点。具体的な性能差は語られていないが、従来品よりも強固になっているそうだ。

カメラは背面に広角カメラと超広角カメラを搭載し、2倍の光学ズームと5倍のデジタルズームが可能になるとのこと。また前面に搭載されるTrue Depthカメラはこれまでのモデルより20%小さくなっており、これによりディスプレイの切り欠き(ノッチ)部分が縮小している。

2021-09-15-(114)
2021-09-15-(111)
2021-09-15-(119)

ディスプレイサイズは、iPhone 13が6.1インチ、iPhone 13 miniが5.4インチのSuper Retina XDRディスプレイ。従来品と品名こそ変わっていないが、内容は進化を遂げており、既存品よりも28%明るく映せるようになったため、明るい屋外での視認性は向上しているという。

2021-09-15-(84)

搭載されるプロセッサは、A15 Bionicチップ。性能の向上と省電力性に重きをおいて開発されたこちらのチップのCPUは、ふたつの高性能コアと4つの高効率コアを搭載した6コア構成。GPUについてはiPad mini、およびiPhone 13 Pro(Max)とは異なり4コア構成となっている。

2021-09-15-(90)

CPU、GPUの両面が強化されており、主要他社製品のものと比較してもCPU処理速度では最大50%、GPU処理速度でも最大30%上回る性能を発揮するという。

2021-09-15-(106)

バッテリーも強化されており、iPhone 13とiPhone 12を比較すると連続稼働時間が最大2.5時間伸びているとのこと。

iPhone 13 スペックシート

iPhone 13iPhone 13 mini
チップA15 Bionicチップ
6コアCPU、4コアGPU、16コアNeural Engine
ディスプレイSuper Retina XDRディスプレイ
対角6.1インチ
2532×1170ピクセル解像度
460ppi
Super Retina XDRディスプレイ
対角5.4インチ
2340×1080ピクセル解像度
476ppi
ストレージサイズ128GB、256GB、512GB
その他Face ID対応
5G通信対応
MagSafe対応(最大15Wのワイヤレス給電)
Lightningコネクタ

価格表

iPhone 13iPhone 13 mini
128GB9万8800円8万6800円
256GB11万800円9万8800円
512GB13万4800円12万2800円

※価格はすべて税込みです。

iPhone 13 Pro

前述の通り、Proモデルも登場。基本性能はiPhone 13と変わらないが、ストレージサイズやカメラ・映像関連機能が大幅な強化を受けている。

2021-09-15-(227)

ディスプレイはiPhone 13 Proが6.1インチ、iPhone 13 Pro Maxでは6.7インチのSuper Retina XDRディスプレイとなっており、こちらも独自のセラミックシールドを持つ頑強なもの。

2021-09-15-(144)

気になる背面カメラは従来のProモデルと同様、広角カメラ、超広角カメラ、望遠カメラの3眼となっているが、システムが刷新されているため、これまでにない機能を備えている。

2021-09-15-(196)

超広角レンズの新機能として紹介されたのは、マクロ写真撮影。最短2センチの距離でもピントを合わせられるようになったため、活躍の場は格段に増えることとなるだろう。なお超広角カメラは従来のものと比較し、92%も多くの光を取り込めるようになったため、暗所でもきれいな撮影ができるようにもなっている。

2021-09-15-(199)

望遠カメラは77mmの焦点距離が採用され、3倍の光学ズームが可能に。こちらもナイトモード対応となったため、表現の幅は広がりそうだ。

発表では写真撮影、映像撮影ともにプロ向けの機能もいくつか搭載されているが、こちらについては割愛。

ゲームプレイにも関連する機能として、“ProMotion”と呼ばれるシステムも紹介された。こちらは、必要に応じてディスプレイのリフレッシュレートを自動更新し、省電力性を高めつつ、なめらかな描画を可能にするというもの。

2021-09-15-(163)
2021-09-15-(160)

ゲームプレイ時など、画面内の動きが激しい際には毎秒120回もの頻度で画面更新が行われるようになるため、従来製品よりもなめらかな映像出力がなされるようになる。

2021-09-15-(170)
 
2021-09-15-(183)

iPhone 13シリーズはすべて9月17日午後9時より予約が開始され、発売は9月24日となる。価格やカラーバリエーションについては下の表を参照してほしい。

iPhone 13 Proスペックシート

iPhone 13 ProiPhone 13 Pro Max
チップA15 Bionicチップ
6コアCPU、5コアGPU、16コアNeural Engine
ディスプレイSuper Retina XDRディスプレイ
対角6.1インチ
2532×1170ピクセル解像度
460ppi
ProMotion搭載
Super Retina XDRディスプレイ
対角6.7インチ
2778×1284ピクセル解像度
458ppi
ProMotion搭載
ストレージサイズ128GB、256GB、512GB、1TB
その他Face ID対応
5G通信対応
MagSafe対応(最大15Wのワイヤレス給電)
Lightningコネクタ

価格表

iPhone 13 ProiPhone 13 Pro Max
128GB12万2800円13万4800円
256GB13万4800円14万6800円
512GB15万8800円17万800円
1TB18万2800円19万4800円

※価格はすべて税込みです。

最新記事

この記事と同じカテゴリの最新記事一覧