1. スマホゲーム情報ならファミ通App
    >
  2. 最新ニュース一覧
    >
  3. 『アイドルマスター スターリットシーズン』ライバルユニット最後のひとりが登場!ストーリー展開に期待が高まる【アイマス日記第92回】

『アイドルマスター スターリットシーズン』ライバルユニット最後のひとりが登場!ストーリー展開に期待が高まる【アイマス日記第92回】

2021-09-14 21:44 投稿

バンダイナムコエンターテインメントが展開する『アイドルマスター』シリーズ関連の話題を取り上げる『アイマス日記』をお届け。
担当:東響希

3

シルエットのみが発表されていた新アイドルがいよいよ公開

前回に引き続き、『アイドルマスター』シリーズの家庭用最新作、『アイドルマスター スターリットシーズン』について、ライバルとなる961プロの最後のアイドル“亜夜”が発表された。8月1日に配信された公式番組『スターリットレポート4!』にて、シルエットのみが登場していたが、9月13日に配信された『スターリットレポート!961プロ特集編』にてビジュアルや設定などが公開。

 
2

15歳の高校1年生ということで、“玲音”と“詩花”と共に組むことになるトリオユニット“ディアマント”では最年少ながら、アイドルに対する情熱とプロ意識の高さPVからひしひしと伝わってくる。元々“961プロ”で裏方として働いていたという設定だが15歳の高校生がアイドル事務所の裏方というのは一体どういったポジションなのだろうか。そのあたりも気になるところではある。

ただ、あの“黒井社長”が抜擢したということはその実力は間違いないだろう。“玲音”と“詩花”を尊敬しながらも、アイドルの頂点を目指すという熱い思いも語られる。本作のプロデューサーである久夛良木勇人氏が話していた通り、気が強そうなツンデレキャラの雰囲気もあるが、ユニット発表のPVを観る限り真面目で実直な印象も感じた。“プロジェクトルミナス”に参加する新アイドル“奥空心白”とも因縁があるようで、“心白”に対して怒りをぶつけるようなシーンもあり、どのような物語が展開するのか非常に楽しみである。

キャラクターボイスを担当するのは日高里菜さん。アニメ、ゲーム、ラジオなど幅広く活躍しており、27歳と若手ながら子役からキャリアがスタートして、声優としても10年以上の芸歴がある実力派。“玲音”を演じる茅原実里さんと“詩花”を演じる高橋李依さんに続くライバルキャラとして、その強さは引けを取らないだろう。

3人が歌唱する“オーバーマスター”のMVも公開。かつて『アイドルマスターSP』の設定で“我那覇響”、“四条貴音”、“星井美希”の3人が961プロのアイドルだった際のユニット“プロジェクトフェアリー”の代表曲でもある。時を経て“961プロ”に所属する3人組のライバルユニットがこの曲を歌うのはなんとも感慨深い。

PS4で前作に当たる『アイドルマスター ステラステージ』にて、“詩花”がソロでカバーしていたが、今回は“玲音”と“亜夜”も加わり、完成度の高いパフォーマンスを披露している。おそらく、ゲーム本編では“ディアマント”のオリジナル曲も登場すると思われるので、どういった楽曲や作家陣が参加しているのかもきになるところ。

ライバルの全貌が明らかとなり、彼女たちが“プロジェクトルミナス”とどのように絡んでいくのか、非常に楽しみである。

©BANDAI NAMCO Entertainment Inc.

最新記事

この記事と同じカテゴリの最新記事一覧