1. スマホゲーム情報ならファミ通App
    >
  2. ゲーム攻略
    >
  3. アイドルマスター日記
    >
  4. 『アイドルマスター』8月24日は“はにし”の日!【アイマス日記第83回】

『アイドルマスター』8月24日は“はにし”の日!【アイマス日記第83回】

2021-08-24 21:47 投稿

バンダイナムコエンターテインメントが展開する『アイドルマスター』シリーズ関連の話題を取り上げる『アイマス日記』をお届け。
担当:東響希

3

アットホーム感の癒し系ラジオ

本日、8月24日は“はにし(824)”の日というアイマス的なひとつの記念日となっている。“はにし”とは、『アイドルマスター』のキャスト陣の3人、長谷川明子さん(星井美希役)、仁後真耶子さん(高槻やよい役)、下田麻美さんの(双海亜美・真美役)の3人のことで、長谷川さんの“は”と、仁後さんの“に”と、下田さんの“し”の頭文字を合わせた単語。
3人がパーソナリティーを務めた『ラジオdeアイマCHU!!』で誕生したユニットの仮名称で、後に、プロデューサー(リスナー)からの意見をまとめて“Honey Citrus”となった。番組内では、“はにし”の日という記念日にして、8月24日の午前8時24日に番組を皆で聞くという企画も行われていた。

2

『ラジオdeアイマCHU!!』は2011年4月から2014年の11月末までアニメグッズ販売を行う『アニメイト」の関連情報配信サイト『アニメイトTV』(現在の『アニメイトタイムズ』)にて放送されていたウェブラジオ番組。
同サイトにて、2006年4月開始の『ラジオdeアイマSHOW!』から続くアイマスラジオシリーズで、この枠の中では最長番組となった。

▲昨年のラジオ限定復活の記事でも少し触れている。

パーソナリティーは前述の3人で、ちょっと天然なところもある仁後さんと、いじられキャラの長谷川さん、まとめ役となる下田さんの『アイドルマスター』のラジオ番組の中でもゆったりとした癒し系の印象があった。
しかし、時折仁後さん見せる先輩ゆえの無茶ぶりで「アッキーやんなよ」と長谷川さんをいじったり、下田さんはボケとツッコミを変幻自在に使い分けたトークで楽しませてくれる。長谷川さんが無茶ぶりに答えるために、頑張りつつも空回りするリアクションも微笑ましく、非常にバランスの取れた編成だった。

ゲームやコミカライズ作品に関連したコーナーがあったの一つの特徴であった。
アイドルたちのグラビア撮影ができるゲーム『アイドルマスター グラビアフォーユー!』については、プロデューサーが撮影した写真を募集するコーナー“グラビアdeコンテCHUト”を開催。
4コマ作品『ぷちます!!』を取り上げるコーナーでは、パーソナリティー3人をぷちどる化した“はせこ”、“まや”、“ぽんちゃ”と3人のユニット“ぷちはにし”が誕生。他番組でも『ぷちます!!』に関するコーナーはあったが、実際に原作者の明音氏がキャラクターデザインをしてグッズ化も行うほどしっかりと展開していた。

 
1

長谷川さんが自宅で自撮りした音声を使ったコーナー“サウンドスイーパー明子”も印象的だった。長谷川さんが自宅で処分する予定のものの音を録音して2人が当てるという内容だが、音だけとはいえここまでプライベートな空間に踏み込んだコーナーはなかなかないだろう。

番組冒頭では765プロ社長の“高木順二朗”のナレーションが入ったり、番組中のスタッフのツッコミやリアクションに、社長の声のサンプルが使われていたのもこの番組ならではだろう。ある意味、正しく765プロが作っていた『アイドルマスター』のラジオ感があったように思う。

この番組を最後に『アニメイトタイムズ』内での『アイドルマスター』関連ラジオは終了し、現在は765プロオールスターズを中心としたラジオはなくなっている。今年は15周年記念作品の『アイドルマスター スターリットシーズン』も発売されるため、プロモーションを兼ねたラジオにも期待しているのだが、どうなるだろうか。

最新記事

この記事と同じカテゴリの最新記事一覧