1. スマホゲーム情報ならファミ通App
    >
  2. 最新ニュース一覧
    >
  3. 『ポケモンGO』Nianticに伝えたいARフォトグラファーが熱望する機能の話

『ポケモンGO』Nianticに伝えたいARフォトグラファーが熱望する機能の話

2021-07-27 19:58 投稿

この記事に関連するゲーム ゲーム詳細

ポケモンGO

GOスナをもっと楽しくする夢の機能を思案

図鑑のコンプリートやトレーナーバトルなど、『ポケモンGO』にはたくさんのプレイスタイルがある。

GOスナップショットやARブレンディングもそのひとつ。とくに熱心な層を“ARフォトグラファー”と呼ぶ傾向にあり、Nianticも彼らの作品を公式のイベントやTwitterの企画に取り入れるなど、『ポケモンGO』を盛り上げる重要なコンテンツといっていい。

そこで今回は、ARフォトグラファーたちが考える新機能を紹介。

GOスナやARブレンディングをさらに楽しく、理想の1枚を撮影するための架け橋になるといいな!!

risoarftne01

●既存のアクションをARにも反映させてほしい
●誰でもどこでも撮影できるセルフタイマー機能
●ちょっとムズ!? 遠隔でフレンドとAR撮影できる環境

既存のアクションをARにも反映させてほしい

バトルでは見ることができるけど撮影時には選べない、そんなアクションや表情がいくつもある。

実装当時から比べれば機能も充実しているし、かゆいところに手が届き始めた今だからこそ期待値も上がってしまうよね。

その1つがレイドやGOバトルリーグなど、バトル中にのみ見せてくれる“やられ顔”の実装だ。

risoarftne02

▲左が『ポケモンGO』におけるニャースのやられ顔。右は『Newポケモンスナップ』中のもの。“あるなら撮らせて”と、ARフォトグラファーじゃなくても感じるよね。

たとえば、Nintendo Switchソフト『Newポケモンスナップ』では、“ふわりんご”というアイテムをポケモンに命中させると、“やられ顔”引き出すことができるんです。

GOスナップショット中の専用アイテムとして実装してもらえたら、さらに素敵な作品が撮影できるようになるよね。

risoarftne03

▲こちらが『Newポケモンスナップ』で何かと重宝する“ふわりんご”というアイテム。『ポケモンGO』にも実装されれば……、Nianticスタッフのみなさん。どうか“ふわりんご”をこちらの世界にも!!

risoarftne04

▲ちなみに左は『ハリー・ポッター 魔法同盟』でAR撮影をしている様子。こちらでは被写体の位置を移動、サイズを変更できたりと自由自在です。『ポケモンGO』でサイズ変更ができないのは世界観を守るため、せめて立ち位置の変更くらいはできるようにしてほしいですよね。

誰でもどこでも撮影できるセルフタイマー機能

前回、ソロでもツーショットが撮れる方法をお伝えしました。

しかし、鏡を使ったり過酷な体勢を伴うなど、やっぱりできる範囲に限りがあるんですよね。

それを解決してくれるのが“セルフタイマー”の実装です。

Niantic公式のSNSでは毎月“AR Photo A Day”という企画を実施。そこで重視しているなと感じるのが、“人とポケモン”を題材にしているということです。

そうとなれば、ソロでの撮影環境は見直してほしいし、ニャースの手も借りたくなる現状を改善するためにもセルフタイマーを求める声が多いんじゃないかと思いますね。

risoarftne05

▲集合写真モードで実装されているセルフタイマー。こちらをどうかGOスナップショットにも反映させてください!!

ちょっとムズ!? 遠隔でフレンドとAR撮影できる環境

ジム戦でAR撮影ができた過去があったことを、どれだけのトレーナーが覚えているでしょうか。

ジム自体のデザイン変更やさまざまな機能の追加に伴い、いつの間にか姿を消してしまったというのが現状です。

現在はフレンドと実際に会い、端末の二次元コードを読み込むことで2匹のポケモンを現実世界に呼び出すことが可能ですが、コロナ禍が続く現状ではそうした機会も叶いません。

そこで提案したいのが、フレンドとのバトル中にAR撮影ができる機能です。

risoarftne06

▲北海道のフレンドと広大な大地や沖縄の青く眩しい美ら海。いろいろなシチュエーションでバトルを楽しみながら、リモートで少しでも旅をしている気分を味わいたいな。

最後にこちら、Nianticが2018年に公開したARブレンディングのデモムービーを観てください。

ピカチュウとイーブイが同じ空間を駆け回るシーンがありますよね。

もしかすると、集合写真モードでARブレンディングが実装されることを示唆しているのかな。

近い将来、そんなステキな夢が叶う日が来るのかもと期待がふくらんでしまいます!!

risoarftne07

▲はじめてこのムービーを観たときの衝撃と感動はいまも忘れられない。トレーナーが体験できるようになる日はいつ来るのか。これからも楽しみがいっぱいです。

ARフォトグラファー:risokichi
Twitterはこちら

P.N.深津庵(企画・編集協力)
Twitterはこちら

ポケモンGO

対応機種iOS/Android
価格無料(アプリ内課金あり)
このゲームの詳細を見る
ジャンルその他
メーカーナイアンティック
公式サイトhttp://www.pokemongo.jp/
配信日配信中
コピーライト

この記事のタグ

関連記事

この記事に関連した記事一覧

最新記事

この記事と同じカテゴリの最新記事一覧