1. スマホゲーム情報ならファミ通App
    >
  2. 最新ニュース一覧
    >
  3. 【角満の『ウマ娘』日記 第22回】黄金世代の一番手、キングヘイローを育成せよ!(2)

【角満の『ウマ娘』日記 第22回】黄金世代の一番手、キングヘイローを育成せよ!(2)

2021-03-28 13:59 投稿

この記事に関連するゲーム ゲーム詳細

ウマ娘 プリティーダービー

第22回 黄金世代の一番手、キングヘイローを育成せよ!(2)

◆キングヘイロー編、2回目!

サクラバクシンオー、ハルウララに続いて“育成ウマ娘”として選んだのは、大好きなミホノブルボンでもサイレンススズカでもバブルガムフェローでもない(いねーだろ)、当時馬券でさんざん失敗させられた……“あの”キングヘイローでありました!!w

↓このコね、この娘。

1

なんでキングヘイローが、ナマイキで高飛車で上から目線の唯我独尊小娘(言い過ぎか)に描かれているかについては……前回の日記に詳しいので、ぜひそちらをお読みいただきたい。

まあ簡単に言ってしまえば、(リアルな)キングヘイローは究極と言っていいほどの“超良血馬”で、デビュー前から血統について語るだけでひと晩飲み明かせるほど話題になっていた……ってことに由来する。

80年代のヨーロッパ最強馬・ダンシングブレーヴと、アメリカGIで7勝した名牝・グッバイヘイローの産駒は世界の競馬ファンからも垂涎の的になっていて、

「この世代(1995年生まれ)のダービー馬は、もうこの馬で決まりだろ!!」

なんてことまで言われていたのだ。

そんな、リアルなキングヘイローが受けていた言いようのないプレッシャーを……この“ウマ娘キングヘイロー”も背負っている設定になっているのが、90年代競馬シーンを知るおっさんにしたらタマラナイのである!!w

◆エリートのローテーション

さて、キングヘイローちゃんの育成が始まったわけだが……序盤はさすが“超良血”と言うことか、人気も実力も抜きん出ていたと思う。

デビュー戦はもちろん、圧倒的1番人気!

2

レースも、脚質が“差し”(中団で待機し、終盤で追い抜きをするタイプ)なので、前が詰まって出られなくなる……という恐怖があったんだけど、

3

見事な剛脚を披露してぇの……!!

4

余裕の1着!!! 頭抜けたエリートであることを、実力で証明してくれたのでありました!!

この、鮮烈デビューで強さを見せつける……という展開も、破竹の3連勝でGIIIの東京スポーツ杯3歳ステークスを制したリアルなキングヘイローを髣髴とさせる。このときも、俺は例によって競馬好きの友人3人と後楽園の場外馬券売り場にいて、

「今年のクラシック、もうキングヘイローで決まりじゃんな!!」

なんて言い合っていたのだ。

でも……!!

できることなら当時の俺たちに会いに行き、

「いま決めんなッ!!! まだ3戦目だろ!!!」

そう言って激しく詰め寄りたい……! そして、ガクガクと首がモゲるほど揺さぶったのち、猛省を促して、

「せめて弥生賞を見てから考えてくれ!!!>< そこでキングヘイローに先着する、スペシャルウィークとセイウンスカイって馬もホンモノだからさッ!!!」

このように言ってやりたいんだよ!!!><

しかし、いま叫んだところで当時の世界線に届くわけもなく、俺たちは、

「なあに、弥生賞は大逃げかましたよくわからん馬(セイウンスカイです……)にペースを乱されただけだww これをたまたまマークしていた馬(スペシャルウィークです……)に勝ちは持っていかれたけど、キングヘイローは“負けてなお強し”だったよなあwww」

とキングヘイローへの信頼は揺るがず、そのまま皐月賞に突入することになるのだ。弥生賞、4馬身差で千切られたのに……!

当時、俺ら3人は“負けてなお強し”という言葉を覚えたばかりで、使いたくて仕方がなかったのである(苦笑)。

ウマ娘のキングヘイローに話を戻そう。

デビュー戦後に用意されていた彼女の目標は、さすがエリートということか、それまでのサクラバクシンオーとハルウララと比べると、とてつもなくハードルの高いモノだったではないか!

な、なんと……!

5

……え????

設定されてるレース……全部GIに見えるんですけど、これは心霊写真かなんかですかね(((( ;゚Д゚)))

いやあ、これはスゴい!!!w どんだけ上流階級のローテーションだよ!!!w

最初のホープフルステークスは、リアルなキングヘイローが初めて負けた“ラジオたんぱ杯3歳ステークス”が前身のレースだよな……。これを2戦目の目標として設定してあるところも……「さすがわかってる!」と言わざるを得ない!!

そして……w

俺のキングヘイローちゃんも“わかって”しまったのか、

6

断然1番人気(これもリアルと同じw)になり、

7
8

レースもいい感じで進行したと思ったら……!!!

9

!!!!??! ばばば、馬群に呑まれたまま出てこれなくなり、前代未聞(?)の8着!!? 大惨敗やん!!!

ここで早くもコンティニューを使わされたことが……その後の苦難の道を作ってしまったんだと思う。

ホープフルステークスはどうにか勝って先に進んだものの、続く皐月賞も……!

10

やっば……。またもや前を塞がれて……!

11

ひぃぃぃぃ……!!!(((( ;゚Д゚))) さ、差し馬、紛れが多くて怖ぁぁあああああ!!!(((( ;゚Д゚)))

我がキングヘイローは、いったいどうなってしまうのか……?

続く……w

←第21回を読む

大塚角満

大塚角満(おおつか・かどまん)…… 著書に、『モンスターハンター』シリーズのプレイ日記をまとめた『逆鱗日和』シリーズが9作、『ダークソウル』のプレイ日記をまとめた『折れてたまるか!』シリーズな ど。

ウマ娘 プリティーダービー

対応機種iOS/Android/ブラウザ
価格無料(アプリ内課金あり)
このゲームの詳細を見る
メーカーサイゲームス
公式サイトhttps://umamusume.jp/
配信日配信中
コピーライト

この記事のタグ

関連記事

この記事に関連した記事一覧

最新記事

この記事と同じカテゴリの最新記事一覧