1. スマホゲーム情報ならファミ通App
    >
  2. 最新ニュース一覧
    >
  3. 【角満の『ウマ娘』日記 第12回】育成ふたりめはハルウララ! ……のはずが

【角満の『ウマ娘』日記 第12回】育成ふたりめはハルウララ! ……のはずが

2021-03-17 18:45 投稿

この記事に関連するゲーム ゲーム詳細

ウマ娘 プリティーダービー

第12回 育成ふたりめはハルウララ! ……のはずが

◆稀代のアイドルホース、現る

前回、本当はふたりめの育成ウマ娘のことを書こうと思っていたんだけど……大好きなトウカイテイオーのことを綴り始めたら止まらなくなって、けっきょく本来のテーマについては1文字たりとも書けなかったというね……w

なので、今回はキチンと!!

サクラバクシンオーに続く、2番目の担当ウマ娘について言及したいと思います!!

俺が、ダイワスカーレットやウオッカなど、並み居る伝説的な名馬の中から、

「つぎに育てるのは……キミしかいない!!!」

とピックアップしちゃったのは……!!

そう!! ↓こちらのウマ娘です!!!

1

地方の高知競馬で連戦連敗!! 負けること、じつに113回!!!

その知名度はある意味、エアグルーヴやセイウンスカイといったGIホースよりも高いかもしれない。

……いや、“かもしれない”じゃないな。

その負けっぷりのスゴさから一躍全国区となり、本来だったら日本国民の99%以上が知らぬ地方馬でありながら、老若男女から応援されるアイドルホースとなった奇跡の存在ッ!!

そう!!

“ハルウララ”が、ふたりめに担当するウマ娘だぁぁあああ!!!ww

◆安心沢刺々美、登場!

ハルウララをふたりめに選んだ理由は、イチもニもなく、

「ミッションコンプリートするための条件が、ズバ抜けて低そうwww」

だからだ。

というのも『ウマ娘』の育成では、担当するウマ娘によってつぎの目標に進むための条件が設定されている。たとえば先のサクラバクシンオーだと、

・スプリンターズステークスで3着以内になる
・函館スプリントSで1着になる

などなど。

だいたいが、“〇〇レースで●着以内”という、レースに紐づいた条件が多いようだ。

そこで、ハルウララである。

明らかに人気先行型(むしろ、人気しかなかった^^;)だったハルウララの場合、『ウマ娘 プリティーダービー』に設けられている目標も“そっちのほう”に寄せたものになっていておもしろい。

ハルウララに設定されている目標は、↓このようになっている。

2

中盤からレースでがんばらないといけなくなるのだが、序盤はレースで勝とうが負けようがとにかく、

“ファンを集めればいい”

となっているw

まあ、勝たないと思うようにファンは集まらないので必死に鍛えないといけないのは変わらないんだけど、“●着以内必須!”と言われないだけ、気持ちはかなり楽になる。

……ってことは、チュートリアル的にプレイするんだったら、ひとりめのウマ娘はサクラバクシンオーではなく、ハルウララが鉄板だったんじゃねえかww

というわけで、かな~~~り気楽な気分でハルウララの育成が始まったんだけどね……。

二人三脚を約束し、

「一生懸命がんばって、最後の目標まで進もうな!!」

そう誓い合った直後……!

俺とハルウララの目の前に、↓こんな人物が現れたのである。

3

む……? だ、誰だこれ……。

どっからどう見ても、昭和からタイムスリップしてきたアブナい六本木の女王様……って感じだけど。しかも手に、妙な針っぽいものを持っていますが……?

「むむむ……?」

と訝しみながらも話を進めたところ……以下のような選択肢が出てきてしまったではないか!!

4

「あッ!!!www」

俺の脳裏でナゼか、禿頭ヒゲメガネのご老人がサンバステップを踏んでいる。

これってもしや……!

一か八かの治療を施して、成功したらステータス大幅アップ!! でも失敗したら……復帰絶望の目も当てられない医療事故が起こる“アレ”なのではないですか!? 大丈夫ですか!!?

でもこれ、考えようによっては渡りに船の提案でもある。

能力的にはどうしても、レジェンド級のGIホースより見劣りするハルウララである。

しかしッ!!

ここで安心沢刺々美(すげえ名前だなw)の治療で成功すれば、その差を埋めるほどの大パワーアップが成されるのではないでしょうかッ!!!?

というわけで……このアヤシイ話に、乗ることにした。

5

狙うは、“強いウマ娘になれる秘孔”である。

これで肉体改造が施されたら、一気にGI獲得も夢ではなくなるはずや!!!

「よっしゃ!! いけ!! ウララ!!! 足りない才能を、秘孔を突いて補うのじゃ!!!」

そして、運命の施術が行われた。

ブスッ!!!!

6

「あ」

な、なんか物騒なことを言ってショボくれているけど、こ、これは、もしや……!!!(((( ;゚Д゚)))

7

「あ゛あ゛……!!!」

8

あ゛あ゛あ゛あ゛あ゛!!!!!>< ややや、やっちまった!!!>< ただでさえ出遅れているハルウララが、治療にも失敗して取り返しのつかないことにぃぃぃいいいい!!!!><

けっきょく……w

ふたりめの育成は、ここまで……(((( ;゚Д゚)))

「さささ、刺々美の野郎、どこいきやがったッ!!!(怒) よ、よくもウララを!!! こんな状態に!!!><」

泣いてもわめいてもこのステータスダウンを補うことができず、

「も、もっかい、最初から仕切り直そう……」

ってことで、再びウマ娘選びに戻ったのでした……w

続く……。

←第11回を読む

大塚角満

大塚角満(おおつか・かどまん)…… 著書に、『モンスターハンター』シリーズのプレイ日記をまとめた『逆鱗日和』シリーズが9作、『ダークソウル』のプレイ日記をまとめた『折れてたまるか!』シリーズな ど。

ウマ娘 プリティーダービー

対応機種iOS/Android/ブラウザ
価格無料(アプリ内課金あり)
このゲームの詳細を見る
メーカーサイゲームス
公式サイトhttps://umamusume.jp/
配信日配信中
コピーライト

この記事のタグ

関連記事

この記事に関連した記事一覧

最新記事

この記事と同じカテゴリの最新記事一覧