1. サイトTOP>
  2. 【角満の『ウマ娘』日記 第10回】最初の育成、終了す……。サクラバクシンオーは……!

【角満の『ウマ娘』日記 第10回】最初の育成、終了す……。サクラバクシンオーは……!

2021-03-15 17:04 投稿

この記事に関連するゲーム ゲーム詳細

ウマ娘 プリティーダービー

第10回 最初の育成、終了す……。サクラバクシンオーは……!

◆これが最初の1歩だ!!w

日本の競馬史で燦然と輝く“史上最速スプリンター”、サクラバクシンオーを最初の育成ウマ娘として預かっていながら……。

なんと……(((( ;゚Д゚)))

「い、いかん……。スプリンターズステークスでニシノフラワーに、そして高松宮記念ではタイキシャトルにかわされてどっちも2着とか……! おおお、オラ、もしかして、バクシンオーの歴史にドロを塗りたくっているのでは……(((( ;゚Д゚)))」

こんな途中経過になっていますよ解説の井崎さん!!!><

この結果は、あの時代のサクラバクシンオーの強さを知っている競馬ファンが見たら総じて、

「なんて無様な……! 1200メートルのレースで、バクシンオーを負けさせてるんじゃねえよ……!!」

そう吐き捨てるに違いない体たらくである。

このままではいけない……!

“桜超特急”と言われたスピードを取り戻して、最強スプリンターの座に返り咲かせてあげないと!!>< それが……サクラバクシンオーを預かったものの使命なのじゃあああああ!!!><

そこで、今後のレースのローテーションを、負け続きのサクラバクシンオーと相談した。

ここまで、彼女はとにかく「クラシックと有馬記念を走りたいです!」と言うばかりで、短距離路線を突き進むことをヨシとしていなかった。でも、高松宮記念での敗北後に……!

1

「1200メートルのレースを3本走れば、3600メートルのステイヤーズステークス(日本競馬で最長距離の重賞レース)を走ったのも同然だぞ!!」

という、ナゾの方程式にナゼか納得(苦笑)。けっきょく、

2

函館スプリントステークス、CBC賞、セントウルステークスという、最高峰のスプリンターズステークスに向かうための“王道ローテーション”を受け入れてくれたのでしたw

そして……!!

3

こう言っちゃなんだけど、いかにも裏がありそうなニシノフラワーの探りもものともせず、3本の1200メートル重賞に立て続けに参戦。

上位人気こそ、

4

他の伝説級の短距離ウマ娘に譲ったが、終わってみれば……!!

5

函館スプリントステークス、1バ身差で勝利!!

6

着差以上に強い内容で、CBC賞も制す!! そして……!

7

スプリンターズステークスの前哨戦、GIIのセントウルステークスは、エルコンドルパサーなど“超”が付く強豪をぶっちぎってやったッ!!

「輝きを取り戻せた!!」

このとき、俺はそう確信していた。

史実では、全盛期のサクラバクシンオーは1400メートル以下のレースだけではなく、“マイルGI”である安田記念やマイルチャンピオンシップも走っている。しかしそのことごとくを、前回の記事でちょっと書いたひとつ年下の最強マイル女王・ノースフライトにねじ伏せられて、

「やっぱりバクシンオーは、根っからのスプリンターなんだな」

その思いを強くさせられたのである。

絶妙に史実に忠実な『ウマ娘 プリティーダービー』でも、その傾向をサクラバクシンオーに植え付けてある気がした。スプリントレースで見事に3連勝したことを受けて、俺はバクシンオーに“潜んでいた血”が確実に開花したと悟ったのである。俺は吠えた。

「もう負けない!! 少なくとも1200のレースで、サクラバクシンオーに比肩できるウマ娘は存在しないだろう!!w」

先の1200メートル3レースで、ライバルたちとの勝負付けも済んだと思った。

まずは、もっとも得意な距離のスプリンターズステークス。

そしてそれを制したら……史実では勝つことができなかった、マイルチャンピオンシップも獲ってくれようではないか!!

気合がみなぎる、サクラバクシンオー陣営(俺のことだけど)。

しかし……レース前の予想では、↓こんなことを言われたんだけど!!

8

はあ??? 俺のサクラバクシンオーが、1200のレースで見劣りするだとお???

この予想をしたのは誰だ!! 大川さんか!?

いやでも……前哨戦とほとんど同じメンバーだというのに、この低評価はどうしたものか……。

も、もしかして……ニシノフラワーもマルゼンスキーもタイキシャトルも、先の3レースで三味線を弾いて(※テキトーなことをしてごまかす、の意)いたのか!?

さらに、油断させようとしたのだろう。

ニシノフラワーがルンルルルンと、レース前のサクラバクシンオーを表敬訪問してきた。

9

「私、ぜんぜん勉強してないんです^^;」

なんて言うヤツに限って……前の日に徹夜の猛勉強して、テストでトップ獲るんだよチクショウ!!w かわいい顔して、やることが切れ味抜群だな!!w

そして……。

運命のスプリンターズステークスは、まさにその通りの展開となる。

10

最終コーナーを回ったとき、我らがサクラバクシンオーは“ベスト”と言えるポジションにいた。

いける……!!

遮るものは何もない!! スキルを爆発させて、ライバルたちを置き去りにできるぞ!!

しかし……!

11

無邪気な少女のような顔を鬼のそれに変貌させ、ニシノフラワーがエンジン全開の状態に!!

こここ、この切れ味……!

これぞまさに、全盛期のニシノフラワーや……!!(((( ;゚Д゚)))

けっきょく、そのままゴールイン。

12

結果に納得ができず、ここから3度のコンティニューを行ったんだけど、どうやってもニシノフラワーに勝てず……><

13

↑このリードをまくられ、最後は千切られて負けるんだから、もうどうにもならなかったわ……。

そして、俺の最初の育成が終了した……。

そう……。

14

目標、未達成で……><

ひとりめのウマ娘、サクラバクシンオーは、Cランクフィニッシュとなってしまいました。

15

でも……!

サクラバクシンオーのおかげで、『ウマ娘 プリティーダービー』の育成がどんなものなのか、ようやくわかった気がする! これは、つぎにつながる敗北だ。ふたりめのウマ娘は必ずや、目標達成まで導いてあげるとここに誓おう!!!

「いや、いま誓われても!! 私も導いてほしかったですよ!!」

と、サクラバクシンオーに怒られそうだけどね……w

続く!!

←第9回を読む

大塚角満

大塚角満(おおつか・かどまん)…… 著書に、『モンスターハンター』シリーズのプレイ日記をまとめた『逆鱗日和』シリーズが9作、『ダークソウル』のプレイ日記をまとめた『折れてたまるか!』シリーズな ど。

ウマ娘 プリティーダービー

対応機種iOS/Android/ブラウザ
価格無料(アプリ内課金あり)
このゲームの詳細を見る
メーカーサイゲームス
公式サイトhttps://umamusume.jp/
配信日iOS:配信中
Android:配信中
ブラウザ:配信日未定
コピーライト

この記事のタグ

関連記事

この記事に関連した記事一覧

最新記事

この記事と同じカテゴリの最新記事一覧