1. サイトTOP>
  2. ニュース>
  3. 【今日の編集部】いよいよ到来ハロウィンシーズン!ゲームもハロウィンで盛り上がってきました!

【今日の編集部】いよいよ到来ハロウィンシーズン!ゲームもハロウィンで盛り上がってきました!

2020-10-15 20:12 投稿

年末ももうすぐそこ!

【本日の担当:ヒゲメガネ長谷部】
hasebe

寒い! それもそうか、もう10月も半ばですからね。今年も残すところ後77日。時間にすると1848時間、秒にすると665万2800秒しかありません。こう考えると意外と多いな。

さておき、ここから世間はハロウィン、クリスマス、年末年始と大型イベントを迎えていくわけですが、今年はコロナ禍ということもありますし、イベントがどうなっていくのか気になるところです。

すでにハロウィンイベントが動き出したゲームももういくつかあるようで、私がよくプレイしているPCゲーム『Overwatch』も先日からハロウィンイベントが始まったそうです。限定スキンなどが手に入るそうなので、せめてスキンを手に入れるくらいには遊びたいところ。

ちなみにこの『Overwatch』というゲームは、ゲーム中にシナリオモードなどがない、対戦を主軸としたFPSゲームなのですが、登場するキャラクターにはそれぞれバックグラウンドストーリーが設けられていて、試合開始前にはキャラクター同士の関係性から生じる、掛け合いなども展開されます。

「シナリオモードがないのに、そこまで世界観やキャラクター設定を作り込んでどうすんだ」と思う人もいるかと思いますが、『Overwatch』は小説やらコミックやらショートムービーがちょこちょこリリースされていて、それらを読むことでいろいろ補完されるというか、バラバラだったピースがつながってひとつの世界観になっていくというか、そんな作られかたがされているのです。

日本では珍しい作りですよね。ifストーリーやマルチメディア展開をするためにオリジナルストーリーが作られることは多々ありますが。

個人的には、もともとゲームが持っていた世界観を広く深く理解するための作品として、ゲーム外にストーリー置くという手法がけっこう好きなので、もっと増えてほしいところ。『Overwatch』はキャラクターごとのショートムービーやコミック、小説などコンテンツが豊富なので、これらを見るだけでも1日は時間が潰せると思います。SF好きの人にはぜひ見てもらいたいので、お暇なときに楽しんでもらいたいです。

『Overwatch』コミック&短編小説はこちら

(編集部:ヒゲメガネ長谷部)

編集部の今日の1枚

新しいiPhoneが発表されましたね。iPhone 12 Pro Maxがほしいところだけど、悩みます。安い買い物ではないですからね……。

iphone

10月15日の注目記事ダイジェスト

スマートフォン向けの新作アプリゲーム『PAC-MAN GEO』の配信が開始された。

1





▼最新の記事ランキング、新作&事前登録まとめはこちら!
人気ランキングトップページへ

前へ

最新記事

この記事と同じカテゴリの最新記事一覧