1. サイトTOP>
  2. 『龍が如くONLINE』沢城 丈(黒)の性能をガチンコ評価!

『龍が如くONLINE』沢城 丈(黒)の性能をガチンコ評価!

2020-09-15 18:55 投稿

この記事に関連するゲーム ゲーム詳細

龍が如く ONLINE

ブラックフェスガチャで登場したキャラクターをレビュー

セガより配信中の『龍が如くONLINE』(以下、『龍オン』)。この記事は、『龍オン』にて日々登場するキャラクターたちを、ときには “辛口に” ときには “若干の主観” を交えつつレビューしていくものだ。

今回は、ブラックフェスガチャで登場した沢城 丈(黒)をガチンコレビュー。

バトルスキル継承が実装され、どこか1点でも秀でた部分があるとスコアがあがりやすくなったため、実装以前以後で、帯の色が変わっている(実装前: 実装後:)。色の違うキャラクターのスコアでは同じスコアでも意味合いが違っているので、その点は注意してもらいたい。

おすすめ度のスコア(10点満点)は、現環境や今後追加されるキャラクターによって日々変動するものなので、あくまでも記事がリリースされた時点でのものとしてご了承いただきたい。

1

▼公式サイト キャラクター図鑑はこちら
https://ryu.sega-online.jp/special/character/

以下、リーダースキル=LS、バトルスキル=BS、ヒートアクション=HA クールタイム=CT

キャラクターレビュー

キャラクター名おすすめ度属性・タイプ奥義
200914_[SSR・]沢城 丈(黒)(1) 沢城 丈(黒)

▼ステータス(Lv.100最大強化時)
体力:24,260
攻撃力:5,188
防御力:3,987
速度:268

※8.8(仮)技・攻撃攻撃の陣
▼リーダースキル
全味方の攻撃力を15%上昇
▼バトルスキル
敵4体へ攻撃力190(250)%で回避不可の2連打と味方全体のマイナス効果解除
▼ヒートアクション
敵単体へ攻撃力800(1000)%攻撃と味方全体の状態異常解除
アビリティ①:状態異常になる確率を-16(-24)%減少
アビリティ②:通常攻撃時12(20)%の確率で4.0秒間の麻痺付与

●ブラックカードが新登場!
あの沢城 丈が新ブランドとなる“ブラックカード”として登場。

▼ブラックカードとは?
おもに名敵役が、黒基調のカード枠の装いで登場する新ブランドが“ブラックカード”だ。
BS継承をすることで活きるというキャラクターとは違い、パッケージで完成された性能と​高性能のボススキルが特徴。​

※沢城 丈(黒)を含めた、11月以前にリリースされるブラックカードのボススキルは、11月のタイマンバトル正式版配信時に追加予定となっている。ということで今回のスコアはあくまでも仮のもの。ボススキル実装により本領を発揮するので、ここからさらにスコアが変わるものと思ってもらいたい。

▼沢城 丈(黒)のおすすめポイント
・コスト0の強力HA(※超おすすめ)
・単体でまとまった性能になっており初心者でも使いやすい
・BSが回避不可付きで安定したダメージを出せる
・11月実装予定の迎撃テストで強力なボススキル対策を練りやすい

▼沢城 丈(黒)のイマイチなポイント
・加賀美が天敵
・マイナス効果解除持ちは若干飽和気味
・HAが単発攻撃で高リスク

まず、この沢城 丈(黒)は沢城 丈(決戦)の上位互換だ。ステータスは、速度が同じことを除けばそれ以外はすべて上昇。とくにHPは大幅にあがっている。

LSは、全味方の攻撃力を15%上昇と沢城 丈(決戦)より5%増加。BSは、敵4体へ攻撃力最大250%で回避不可の2連打と味方全体のマイナス効果解除で、範囲が広くなりCTが短くなっている。

最近の殲滅力向上のなかで、敵の撃ち漏らしはミスによるところが多く、回避不可の部分は決戦沢城と同様であるが、攻撃力があがり範囲が広くなったぶん、火力を安定させてくれる非常にありがたい効果だ。

HAは強烈な単体攻撃なのは同じで、味方全体の状態異常解除がプラスされた形で、CTが長くなったものの、コストは0へ変更されている。

コスト0とはすなわちいつでも好きなときに発動できるのが利点。その恩恵は計り知れない。一方で単体への単発攻撃、かつCTが長く連発ができないので、ミスやバフデバフ、強壮などの割り込みに注意。堂島大吾(2006Ⅱ)も登場したばかりなので、無敵の割り込みも注意したい。よくも悪くも1発勝負!

さらにアビリティも同様に、①も②も完全上位互換。奥義も攻撃の陣で同じなので、心属性の部分に重きを置いていないのであれば、乗り換えてなんら支障がないといった感じ。

そもそも沢城 丈(決戦)が強いキャラクターであるため、その上位互換である沢城 丈(黒)は、より磨きがかかり、より強くなっているのは間違いない。

最近でも郷田龍司(祭り)や冴島大河(祭り)をはじめ、LSやアビリティにタイプ別、味方全体の状態異常耐性をあげるキャラクターが増えつつあり、これらと装備を駆使して耐性をあげることで、自身は状態異常にかかりにくく、開幕混乱がきてもコスト0のHAで1体を落としつつ即全体状態異常を解除という動きができるので、さらなる倍率の全体耐性付与持ちが増えることに期待。


ボススキルは迎撃時専用の効果となるが、状態異常トレンドのなかにどう切り込んでいくのかにも注目したい。コスト0のHAで、どこかのタイミングで1000%パンチが飛んでくるのはほぼ確定的と思われるので、その1点だけでも脅威。お目にかかりたくない相手だ。

桐生一馬(伝説)も同様であるが、コスト0のHAを持つ強力なキャラクターは、ヒートゲージをほかへ回して編成強度の底上げができるのが利点。襲撃で使う場合は、高回転の強力なHA持ちのキャラクターと組ませることで真価を発揮するので、今後リリースされるキャラクターはそのあたりも注目していきたい。

そしてさらにもう1点。11月には自身の迎撃部隊と戦える機能が実装予定となっており、この沢城 丈(黒)を自身で所持していれば、強力なボススキルを持った沢城相手に迎撃テストや撃破テストをし放題、対策練り放題ということになる。その点でも一定のアドバンテージがある。

タイマンバトルで“とくに強い”のが特徴だが、タイマンバトル以外でもふつうに強いという印象。この傾向は、今後のブラックカードにも共通する可能性が高いのかなと感じているので、目が離せないシリーズになりそうだ。

龍が如く ONLINE

対応機種iOS/Android
価格無料(アプリ内課金あり)
このゲームの詳細を見る
ジャンルRPG
メーカーセガ
公式サイトhttps://ryu-ga-gotoku-online.jp/
配信日配信中
コピーライト

最新記事

この記事と同じカテゴリの最新記事一覧