1. サイトTOP>
  2. ゲーム攻略>
  3. ファイナルファンタジー ブレイブエクスヴィアス>
  4. 【FFBE攻略】ソル-Neo Vision-、魔人フィーナ、桜雲の賢者サクラ、アルヘナの評価とおすすめブレイブアビリティまとめ

【FFBE攻略】ソル-Neo Vision-、魔人フィーナ、桜雲の賢者サクラ、アルヘナの評価とおすすめブレイブアビリティまとめ

2020-06-11 21:30 投稿

魔法アタッカーのネオビジョンユニットが続々登場!

『FFBE』で、2020年6月11日にソル-Neo Vision-魔人フィーナ桜雲の賢者サクラアルヘナが新たに登場。

ソル-Neo Vision-はネオビジョンユニットとして実装され、魔人フィーナ桜雲の賢者サクラのネオビジョン覚醒も可能になった。アルヘナはストーリーイベントで入手できる報酬ユニットとなっている。

ストーリーイベント“裏切りの禁呪”の攻略
ネオビジョン(NV)についての各種情報はこちら
モーグリが教えるFFBE初心者ガイド

ピックアップ期間:6月11日15時〜6月22日23時59分

ファミ通攻略wiki評価まとめ
ネオビジョン

ソル-Neo Vision-
星5~ネオビジョン

魔人フィーナ
星5~ネオビジョン

桜雲の賢者サクラ
NV(EX覚醒後):28.0点
NV(初期):26.5点
NV(EX覚醒後):27.5点
NV(初期):26.0点
NV(EX覚醒後):27.5点
NV(初期):25.8点
星5~星7

アルヘナ
 
星7:24.5点 

全ユニットの性能・評価一覧

ソル-Neo Vision-(ネオビジョンユニット)

ファミ通攻略wikiの評価】
NV(EX覚醒後):28.0点
NV(初期):26.5点
ソル-Neo Vision-の特徴】
・りょうてもち魔法アタッカー
・ブレイブシフト前は闇属性、ブレイブシフト後は氷属性が強力
・人、悪魔系特攻を持つ

ブレイブシフト前は闇属性&人系特攻、ブレイブシフト後は氷属性&悪魔系特攻を得意とするりょうてもちの魔法アタッカー。

暗黒の光束、SPアビリティイビルブレイカー、SPアビリティアビスターミネートによる闇属性攻撃、ブリザードデストラクション、SPアビリティイビルデピュレイト、SPアビリティアビスグレイシャーによる風属性攻撃が強力。これらはグループ4チェインなので、多くの魔法アタッカーとチェインができる。

LBも高火力であり、ブレイブシフト前は24ヒットの闇属性でチェインができ、ブレイブシフト後は1ヒットの氷属性なのでフィニッシュとして活用できる。

ブレイブシフトは1ターン目から使用できるため、敵の弱点や種族に応じて好きなほうを選択することが可能だ。

ほかにも自身に物理回避付与ができたり、戦闘不能を耐えたりでき、優秀な耐久面も持ち合わせている。

ブレイブアビリティの強化優先度
暗黒の光束=ブリザードデストラクション>氷闇の飛礫
より火力を出したい場合は、暗黒の光束ブリザードデストラクションを最大まで強化しておきたい。氷闇の飛礫は自身の物理回避回数がアップするため、必要ならば強化しよう。

ソル-Neo Vision-の評価とステータス

魔人フィーナ(覚醒ネオビジョンユニット)

ファミ通攻略wikiの評価】
NV(EX覚醒後):27.5点
NV(初期):26.0点
魔人フィーナの特徴】
・りょうてもち魔法アタッカー
・ブレイブシフト前は土属性、ブレイブシフト後は風属性が得意
・敵1体の精神を80%ダウンできる

ブレイブシフト前は土属性、ブレイブシフト後は風属性を得意とするりょうてもちの魔法アタッカー。

ソル-Neo Vision-同様、火力源になるアビリティの多くがグループ4チェインであるため、多くの魔法アタッカーとチェインができる。

ブレイブシフトは2ターン目から使用でき、持続ターンは3ターン。土属性、風属性がどちらも通れば交互に切り替えて戦うのもいいが、継続的に同じ属性で攻撃したい場合はブレイブシフト前の土属性がおすすめ。

ブレイブアビリティソーサリーウィップにより、敵1体にダメージを与えながら精神を最大80%ダウンさせることも可能だ。

ブレイブアビリティの強化優先度
クレイスカージ=ブリーズチェイン>ソーサリーウィップ>解放されし魔人の力>土のクリスタルに眠りし者
主力となるクレイスカージブリーズチェインの強化を優先させよう。自前で火力を出したい場合は、精神弱体のソーサリーウィップと魔力アップの解放されし魔人の力もおすすめ。

魔人フィーナの評価とステータス

桜雲の賢者サクラ(覚醒ネオビジョンユニット)

ファミ通攻略wikiの評価】
NV(EX覚醒後):27.5点
NV(初期):25.8点
桜雲の賢者サクラの特徴】
・ブレイブシフト前はグループ8の雷属性アタッカー
・ブレイブシフト後は雷属性のフィニッシャー
・獣、水棲、死霊系特攻を持つ

ブレイブシフト前はグループ8チェイン、ブレイブシフト後は1ヒットのフィニッシュ攻撃を得意とする雷属性特化の魔法アタッカー。

ブレイブアビリティ魔昇光、SPアビリティ神鳴り、SPアビリティ黒徒桜で5回行動の雷・五連迅を解禁できるので、まずはこちらを使用しよう。

とくにブレイブシフト後の1ヒットのブレイブアビリティ迅・桜雷レブルインテンションが高火力、8ヒットのLB“エターナルレイ・バースト”。LBを使用する場合は、SPアビリティ黒桜の闘舞でLB威力を上げてから使うといいだろう。

ブレイブシフトが可能となるのは4ターン目からだが、持続ターンはなく、戦闘不能になるまでブレイブシフト後の状態を維持できるのも強み。

また、ブレイブシフト後のみ、獣・水棲・死霊系特攻を持っているため、火力を出したいならブレイブシフトを積極的に狙っていこう。

ブレイブアビリティの強化優先度
魔昇光>迅・桜雷レブルインテンション>黒衣の賢者>迅・雷の一閃>桜雲の賢者
魔昇光は、5回行動を解禁させる貴重なアビリティなので強化しておきたい。ブレイブシフト後の主力となる迅・桜雷レブルインテンションと種族特攻を伸ばせる黒衣の賢者も強化をするならおすすめ。ブレイブシフト前に火力を出したいなら迅・雷の一閃も強化しておこう。

桜雲の賢者サクラの評価とステータス

アルヘナ(イベント報酬ユニット)

星5~星7

ファミ通攻略wikiの評価】
星7:24.5点
アルヘナの特徴】
・にとうりゅう、りょうてもちが可能な魔法アタッカー
・グループ3、4の火、風属性を扱える

りょうてもち、にとうりょうどちらも可能な魔法アタッカー。

SPアビリティ禁呪詠唱を使用することで、3回行動のT魔呪を解禁することができる。

威力が高いのはグループ4チェインの怒りの業火怨みの暴風。火・風属性耐性ダウンはカルネージフレアトルネードクロス、4ターンごとに使用できるようになるSPアビリティ大魔法・マグヌムオプスで行おう。

アルヘナの評価とステータス

今回の注目キャラクター

ソル-NeoVision-が魔法アタッカーとしておすすめ。

ネオビジョンユニットで魔法攻撃に特化したアタッカーは初であり、ソル-NeoVision-は現状最強の魔法アタッカ-といえる。

魔人フィーナも土属性魔法アタッカーとして優秀。ブレイブシフト後に制限があるため、風属性魔法アタッカーとして運用する場合は少々扱いづらい。

桜雲の賢者サクラは、雷属性魔法が高火力。グループ8チェインという関係上、相性のいい味方は少ないが、ブレイブシフト後のフィニッシャーとして運用すれば申し分ない火力を出すことが可能。

いずれも現状は希少なネオビジョンの魔法アタッカーであるため、ダークビジョンズなどでの活躍が見られるだろう。

(※本文中のデータはすべて編集部の独自調べによるものです。)

関連記事

この記事に関連した記事一覧

最新記事

この記事と同じカテゴリの最新記事一覧