1. サイトTOP>
  2. 【大塚角満の『RAZIEL(ラジエル)』日記#6】我、天賦に目覚める

【大塚角満の『RAZIEL(ラジエル)』日記#6】我、天賦に目覚める

2020-05-29 20:43 投稿

この記事に関連するゲーム ゲーム詳細

RAZIEL(ラジエル)

我、天賦に目覚める

ついに、あの要素に!

前回の記事で、『ラジエル』を続けるうえで格好のモチベーションになる要素“ペット”について書いたが、今回は……ついに……!!

『ラジエル』の呆れるほどの作り込みと、恐るべきやり込み度の高さをもっとも激しく主張する“あの”要素について書きたいと思う!!

まずは、キャラを育てます

でもその前に、ちょっとキャラを育てねばならないので、愛玩動物のゴーストベア君と連れ立ってクエストに出発することにした。

1

『ラジエル』は何年もかけて作られた大作ということもあってか、いろんな要素がてんこ盛りにされた満漢全席のようなハック&スラッシュになっている。それはよく言えば

「ボリュームがたっぷりで、最初からやれることが満載!」

となるが、悪く言えば

「要素が多すぎて、どこから手を付けていいかわからん!」

なんてことになりかねない。誤解を恐れずに言えば『ラジエル』も、そのギリギリの線を手探りしながらサービスインしたような印象を受ける。

しかし、それでも「今日も冒険に行こう!」と思わせてくれるのは、ゲームの柱である、

クエスト受注→冒険→帰還→育成→クエスト受注……

という流れは、しっかりとシンプルに作られているからだと思う。ここがとっ散らかっていると速攻でウンザリし、ログインすらしなくなってしまうものだが、このへんの作りはさすが、『ディアブロ II』の元チーフデザイナーが関わっているだけあるなと思うわ。

冒険中は、頭が空っぽのまま、襲い来る敵を蹴散らすのみ。

2

ところどころに宝箱があるので、

3

「なにが出るかな~♪ なにが出るかな~♪」

と、ナゼか大きなサイコロを胸に抱えた姿を想起しつつ、パカンとそれを開けてみた。

すると……!

4

オレンジ色で表記されたアイテム名(難しい字すぎて読めねえんだけどwww)を見て、ピョンと椅子から飛び上がる。これは……そう!! レジェンダリーアイテムだ!!! ラジエル』は序盤の序盤からボロボロと強力な武具が出てくるので、クエストに出向くのが楽しくて仕方ないのであるよ。

これに気をよくして、討伐目標である“上位女メイジ”とガチンコの対戦。

5

かなり強烈な魔法を放つ敵であったが、

6

脳筋戦士の敵ではなく、あっさりと屠り去ってくれたわ。

そして、クエスト達成。

7

大量の経験値をもらえたことで、レベル13だった脳筋戦士は……び級でレベル15にジャンプアップ!! これによりついに、

8

“天賦”のシステムがアンロックされたのでありました!

作り込まれすぎだろ!w

拠点に戻るとさっそく、

「天賦を使え。いますぐにな」

と、いかついおっさんに進言された。

9

言われなくてもわかっとるわ。こちとら、それを目標のひとつにここまでやってきたんだからな。

天賦というのは、ほかのゲームで言うところの“スキルツリー”みたいなものだ。枝分かれして広がる能力を任意で解放していき、自分好みのキャラクターを作り上げていく……というシステムで、聞くところによると『ラジエル』のこの要素は、

「他のゲームの追随を許さないくらい、細かく作り込まれている」

という。

俺はもともと、人とは違うオンリーワンなキャラクターを作るゲームやシステムが大好きなので、『ラジエル』の天賦にも期待していた。できることなら何かに特化したキャラクターを作って、

「0か100か!?」

みたいな立ち回りをしたいと思っていたから。

とはいえ、なんだかんだスマホのアプリなので、

「細かいとは言え……限度があるだろうなあ^^;」

と考えながら、解放されたばかりの天賦のページを開いたところ……w

10

!!!?!?!?!www どどど、どーなってんの!!?www こ、細かすぎて、よく見えないんですけどぉぉおおおお!!!!www

や、やべえ……w 『ラジエル』、恐るべし……!!!ww

この週末、ナントカルーペを駆使しつつ天賦のページを熟読し、好みの脳筋戦士を作ってみようと思います。

乞うご期待!!

第5回

大塚角満

大塚角満(おおつか・かどまん)…… 著書に、『モ ンスターハンター』シリーズのプレイ日記をまとめた『逆鱗日和』シリーズが9作、『ダークソウル』のプレイ日記をまとめた『折れてたまるか!』シリーズな ど。

RAZIEL(ラジエル)

対応機種iOS/Android
価格無料(アプリ内課金あり)
このゲームの詳細を見る
ジャンルアクションRPG
メーカーIndra Soft
公式サイトhttp://jp.raziel.indragame.com/
配信日配信中
コピーライト

この記事のタグ

関連記事

この記事に関連した記事一覧

最新記事

この記事と同じカテゴリの最新記事一覧