1. サイトTOP>
  2. 続編の新情報も飛び出した『DEEMO』ネタバレインタビュー!いまだから話せるストーリーの真相にクローズアップ

続編の新情報も飛び出した『DEEMO』ネタバレインタビュー!いまだから話せるストーリーの真相にクローズアップ

2020-05-29 12:00 投稿

この記事に関連するゲーム ゲーム詳細

DEEMO II

ネタバレ満載でお送りします!

2013年に突如として登場し、爆発的ヒットを遂げた名作『DEEMO』。

本作はピアノ楽曲を中心に構成されるリズムゲームで、その曲の美しさはもちろんプレイで得られる気持ちよさ、そしてセリフのないストーリーテリングが話題を呼び、人気となったタイトルだ。

とくにストーリーについては文字による具体的な描写をしていないからこそプレイヤーの想像力は強く掻き立てられ、リリースから7年が経ったいまでも、ファンのあいだで考察がくり広げられている。

なおストーリー自体はVer.3の配信でひと通りの完結を迎え、おおよその道筋が見えるものとなった。しかしそれでも考察が進められている状態なのだ。

そんな『DEEMO』の続編にあたる作品『DEEMO II』が、先日よりAndroid版の事前登録スタートをアナウンスし、コンセプトムービーを公開した。

そこでファミ通Appでは「『DEEMO II』とはどのようなタイトルになるのか?」という点から、いまだからこそ話せる『DEEMO』のストーリーについて、開発元であるRayarkにメールインタビューを行ったぞ。

ここからは、インタビューの中でわかった『DEEMO』および『DEEMO II』の内容をお届けしていこう。なお、インタビューでは冒頭から『DEEMO』のネタバレが入っているので、ネタバレを避けたい人は、以下のページ内リンクで『DEEMO II』へのインタビューへ移動してほしい。

『DEEMO II』インタビューはこちら

※文中のDeemoは黒い影のように描かれる登場キャラクター、『DEEMO』はゲームタイトルを指します。

『DEEMO』のストーリー

――ストーリーが完結したことで、メインキャラクターのDeemoは女の子の兄(Hans)であり、女の子(Alice)は病院で意識不明の状態だった等、ある程度その内容が明かされている状態ではありますが、改めて『DEEMO』にはどういうストーリーがあったのか、簡単に説明をお願いします。

Rayark ひとことで言ってしまうと、“守護者”の物語です。Deemoとは、心の中に存在する守護者の影なのです。

Deemo_0007_レイヤー 6
deemoo

――『DEEMO』の世界観の中でピアノ、そして成長する樹木、茨は何を表現していたのでしょうか?

Rayark じつは本当にそのままで、木は生命力、茨はジャマとなるもの、そしてピアノの音色ですべての物語を紡ぐものになっています。

――Deemoはなぜあの世界にいたのでしょう? そしてあの世界はどういった世界だったのでしょうか?

Rayark あの世界は女の子の世界です。Deemoはそこで彼女を守る存在です。

――仮面の少女はアリスと同じ見た目をしています。彼女の正体はやはりアリスと同一人物なのでしょうか?

IMG_1319
Deemo_0012_レイヤー 1
Deemo_0002_レイヤー 11

Rayark 誰もが違う一面を持っており、違う考えを抱き、ときには違う人格を心の中に生むこともあると思います。仮面の少女は、そんな感情や想いから生まれた、現実を認めたくない少女の一面です。

――ファンの中では、『DEEMO』の世界はループしており、アリスが生きる世界、そして違う結末を辿る世界と、平行世界が存在しているという考察も広まっているのですが、実際にはどうなのでしょうか?

Rayark PS Vita版の後日談で仮面の少女になるという過程は、プレイヤーにストーリーの結末をみずから選んでもらおうと思い制作しました。現実を受け入れるのか、もしくは仮面の少女となってDeemoのいるこの温かい世界をループし続けるのか。

なのでループしているという考えは正しくもあります。

――また日本では、AliceはHansから臓器移植を受けたという仮説が考察されているのですが、そういった話はあるのでしょうか?

Rayark 皆さんのご想像にお任せします、とだけ  😛

――Alice帰還後、城とともに消えたHansはどうなったのでしょうか?

Rayark 現実のHansは、もうAliceのそばにはいられません。彼はAliceの大切な思い出となって、これからも彼女を支え続けます。

――ストーリーテリングの中で描写はしなかった、いまだから話せる裏話、設定などがありましたらお教えください。

Rayark 『DEEMO』の世界観や物語の始まりかた、そして結末まで、初期段階ですでに決定していました。ですが当時は開発スタッフ少なかった上リリース時期も迫っており、クオリティを下げることだけは避けたいと思い、物語の前半だけを出しました。

そして、その後のアップデートで残りの物語を出しました。当初は物語が未完の状態でリリースしてしまうことに懸念を抱いていましたが、逆にそれが功を奏し、ネット上にはプレイヤーによる熱い考察が溢れました。

連載小説やマンガのような感覚ですね。これは意外な収穫でした。『Cytus 2』はその経験を活かした作品となります。

――テキストに頼らないストーリーテリングという珍しい手法を採用した理由をお教えください。

Rayark 『DEEMO』という作品では、言葉で表現するよりもイラストや音楽で表現する手法が適していると考えたからです。ときには多くを語らないほうが美しいことがあります。

Deemo_0006_レイヤー 7
Deemo_0001_レイヤー 12

――ストーリーはすでに完結していますが、『DEEMO』は今後もアップデートされますか?

Rayark 『DEEMO』は、バージョン3.0で物語が一段落してからも定期的にアップデートを続けています。去年のバージョン3.6ではあの人気音楽ゲームDJ Maxとのコラボも果たしました。

また、今年4月末に実施されたバージョン3.7のアップデートでは、本棚機能といういくつかの楽曲パックをまとめてお得に買える機能を追加しました。

それと、するどい方はすで気が付いていると思いますが、本棚からはまだ実装されていないパックを事前に購入することができます。これからもコラボなどしていく予定なので、『DEEMO』ファンの皆さんには今後も注目していただきたいです。



『DEEMO II』について

――やはり本作もテキストに頼らないストーリーテリングで物語が進んでいくのでしょうか?

Rayark 『DEEMO』の精神を引き継いだ2代目となる作品です。『DEEMO II』ではより多くの表現方法を用いて、より膨大な世界観を描いていきます。自分たちの考えるもっとも“美しい”手法で物語を紡いでいきます。

――まだ語れない部分も多いと思いますが、世界観についてお話できることがありましたらお教えください。

Rayark 雨、花、駅。この3つが物語を構成するうえで重要な要素となります。それぞれに存在意義があるのです。初代『DEEMO』を精巧な童話だとするなら、『DEEMO II』は叙事詩的な冒険物語と言えるでしょう。

deemo2_0016_レイヤー 1
deemo2_0001_レイヤー 16

――すでにAndroid版の事前登録がスタートしていることもあり、年内リリースを期待する声も上がっていますが、もしおおよそのリリース時期が見えていましたらお教えください。

Rayark 現在必死に開発中です。ですが、年内リリースが不可能なことは確かです。具体的なリリース時期は僕たちが知りたいです(笑)。

――そもそも、『DEEMO II』もリズムゲームであるという認識でよろしいでしょうか? もしリズムゲームである場合、ローンチ時点での収録曲数はどれくらいになるのか、目処が立っていましたらお教えください。

Rayark 音楽ゲームという要素は『DEEMO II』にとって重要な要素のひとつです。ただ、僕たちはこれをただの“音楽ゲーム”として定義づけるつもりはありません。

けっこう大胆な試みも考えているので、またそのときになったら皆さんでこのゲームがどのジャンルに属するのか考えてみてください。

初期収録曲についてはまだ秘密です。

deemo2_0005_レイヤー 12
deemo2_0003_レイヤー 14

――最後に日本の『DEEMO』ファンに向けてメッセージをお願いします。

Rayark ずっと『DEEMO』を応援してくれてありがとうございます。『DEEMO』のアニメ映画も現在制作中です。心から尊敬するスタッフの方々に作っていただいています。『DEEMO』ファンの皆さん、ぜひ映画が上映されたら映画館へ行って、これまでと違う媒介で語られる『DEEMO』を楽しんでください。

映画『DEEMO THE MOVIE』公式サイトはこちら

DEEMO II

対応機種iOS/Android
このゲームの詳細を見る
ジャンルリズムアクション
メーカーRayark
公式サイトhttps://deemo.com/deemo2/ja/
配信日配信日未定
コピーライト

最新記事

この記事と同じカテゴリの最新記事一覧