1. サイトTOP>
  2. 『D2メガテン』デビルバスター極 ザオウゴンゲン戦攻略・後編/適性悪魔解説と実戦編

【お問い合わせ窓口 休業のお知らせ】
お問い合わせ窓口をお休みさせていただきます。
ご不便をおかけし大変申し訳ございませんが、何卒ご了承のほどお願い申し上げます。
【休業期間】2020年8月4日(火)17時~2020年8月13日(木)11時

『D2メガテン』デビルバスター極 ザオウゴンゲン戦攻略・後編/適性悪魔解説と実戦編

2020-05-02 12:23 投稿

この記事に関連するゲーム ゲーム詳細

D×2 真・女神転生 リベレーション

極ザオウゴンゲンに挑戦

セガゲームスより好評配信中の『D×2 真・女神転生 リベレーション』。この記事では、デビルバスター極 ザオウゴンゲン戦を攻略。前編のギミック解説編に引き続き、実戦の模様を解説していくぞ。

IMG_7626_result(1)

【初心者・中級者向け攻略ガイドはこちら】

▼ギミック解説編はこちら

攻略後編のポイント
・適性悪魔解説
・今回使用した悪魔たち
・ザオウゴンゲンに挑戦
・極ザオウゴンゲン戦まとめ

適性悪魔解説

前編でもお伝えしたように、今回の極ザオウゴンゲンの最適悪魔は思念融合をパネル3まで開放したゴグマゴグだ。完全にゴグマゴグを使うようにデザインされているといっても過言ではないほどの適正を持つので、可能な限り使っていきたい。ただし能力を最大限に発揮するのは、全体の被会心率を軽減するパネル3開放の状態。思念融合が進んでいない場合は、召喚限定になってしまうが、野生の勘や野獣の勘を使うのもひとつの手。その際のコツなどは後述する。

今回使用した悪魔たち

IMG_7630_resultIMG_7633_result
IMG_7631_resultIMG_7632_result

●荒神ゴグマゴグ
烙印セット:堅固×2
継承スキル:物理ブースタ

●アリラト
烙印セット:生命
継承スキル:リディア

●荒神ザオウゴンゲン
烙印セット:破壊・精密
継承スキル:なし

●加護アマテラス
烙印セット:恩恵・堅固
継承スキル:リディア

IMG_7629_result

▲Dx2は防御力重視でミートバルーン。ちなみに、先制する場合に必要なバトルスピードは32,901以上だ。

ザオウゴンゲンに挑戦

まず1WAVE目は例のごとくHPとMPを回復しつつクリアー。HPの低い悪魔にリディアをかけておくとベターだ。
そしてボス戦。

IMG_7635_result

今回は先制への要求バトルスピードが非常に速いため後攻でのスタート。

IMG_7636_resultIMG_7637_result

ザオウゴンゲンへゴッドハンド、アリラトへ鬼神楽が来るが、どちらも会心を抑えることができている。こうなってくると両方とも単体攻撃ということもあり、さほど脅威ではないことがわかる。

アリラトとザオウゴンゲンの組み合わせで火炎反射状態となっているので、マハラギダイン(打)が飛んでこないのもポイント。そしてダーキニーは火炎弱点を持つゴグマゴグへトリスアギオンを発動し、最後の敵対者が発動する。

IMG_7638_resultIMG_7639_result

ダメージに注目。トリスアギオンで受けるダメージよりも回復量のほうが多い。これが割合回復の強み。ダーキニーは敵ではなく、完全にこちらのサポート役になっている。
そしてターンが回ってきたらザオウゴンゲンを集中攻撃。

IMG_7642_result

ザオウゴンゲンは物理無効なので、マッスルパンチが通るのはこちらのザオウゴンゲンのお陰。手早く倒すために編成している。アマテラスでバフデバフもしっかりとかけておこう。

IMG_7643_result

そして敵の攻撃。

IMG_7644_resultIMG_7645_result

やはり会心はでない。会心率軽減30%はかなり大きいようだ。あとはこのくり返し。

IMG_7646_result

▲トリスアギオンをもらって。

IMG_7647_result

▲会心マッスルパンチを返す。

IMG_7648_result

▲こうして無事にザオウゴンゲンを落とすことができた。

こうなればほぼ勝ちは確定しているので、あとはオートでOK。

IMG_7649_result

▲アースクエイクも強烈で、モリモリ削ってくれる。

IMG_7650_result

▲そして無事にクリアー。あっという間の決着だ。

極ザオウゴンゲン戦まとめ

今回は特効悪魔となっているゴグマゴグを使った方法。ただしパネル3の効果を利用したものなので、少々ハードルが高いかも知れない。しかし野生の勘、野獣の勘を持っていれば同じような状態を再現できるので、そちらで代用もできるはずだ(野生の勘のみの場合は効果が25%なので運ゲー感は増すかもしれない)。

今回の実戦では、ゴッドハンドはほぼHPの低いこちらのザオウゴンゲンに飛んできていて、ほかの悪魔にいくことは稀であった。つまり、例えば野獣の勘を持っている場合、ゴッドハンドが飛んでくる悪魔を割り出して継承すれば、それだけで会心をほぼ完封できることになる。

極ザオウゴンゲンで怖いのは、ザオウゴンゲンの会心攻撃のみ。バフデバフを撒いていれば鬼神楽のダメージはじつはあまり脅威ではなく、金剛蔵王も対策できるので、ここを抑えることができればどうにでもなる印象だ。

ゴグマゴグが用意できる場合は、とにかく非常にハマるのでぜひ試してみていただきたい。この記事では時間効率重視で編成しているものの、ゴグマゴグだけいればクリアーできてしまうほど。この機会に育ててみるのもいいのではないだろうか。

ここまでの特効だとゴグマゴグを紹介せざるを得ないといった感じになってしまったが、野獣の勘を覚醒スキルに持つ悪魔も当然ながら存在する。やり込み勢はそちらを利用してチャレンジしてみるのもおもしろいかもしれない。みんな大好きベルゼブブの素体もその一角だ。

【初心者・中級者向け攻略ガイドはこちら】

D×2 真・女神転生 リベレーション

対応機種iOS/Android
このゲームの詳細を見る
ジャンルRPG
メーカーセガ
公式サイトhttp://d2-megaten-l.sega.jp/
配信日配信中
コピーライト

最新記事

この記事と同じカテゴリの最新記事一覧