1. サイトTOP>
  2. 『龍が如くONLINE』レジェンド堂島大吾の性能をガチンコ評価!

『龍が如くONLINE』レジェンド堂島大吾の性能をガチンコ評価!

2020-03-30 19:40 投稿

この記事に関連するゲーム ゲーム詳細

龍が如く ONLINE

レジェンドフェスガチャで登場したキャラクターをレビュー

セガゲームスより配信中の『龍が如くONLINE』(以下、『龍オン』)。この記事は、『龍オン』にて日々登場するキャラクターたちを、ときには “辛口に” ときには “若干の主観” を交えつつレビューしていくものだ。

今回は、レジェンドフェスガチャで登場した[隠し得ぬ覇気]堂島大吾をガチンコレビュー。

おすすめ度のスコア(10点満点)は、現環境や今後追加されるキャラクターによって日々変動するものなので、あくまでも現時点でのものとしてご了承いただきたい。

IMG_3951_result

キャラクターレビュー

キャラクター名おすすめ度属性・タイプ奥義
IMG_3947(2) 堂島大吾(隠し得ぬ覇気)
8.8体・回復連鎖の構え
▼リーダースキル
バトル開始時に敵ヒートゲージ500減少(ドンパチ時)
▼バトルスキル
味方全体へ強壮(20000ダメージまでHP減少無効)とステータス減少効果解除(スキルレベル最大時)
▼ヒートアクション
味方全体のHPを12.0秒間1秒毎に5%回復(スキルレベル最大時)
アビリティ①:攻撃時50%の確率で防御力が12%ずつ上昇(アビリティレベル最大時)
アビリティ②:麻痺状態になる確率を-30%減少(アビリティレベル最大時)

●汎用性激高の強キャラクター
リーダースキルは、敵のヒートゲージを5本減少。最初は何を言っているのかわからないというレベルの強烈な効果で、このリーダースキルだけで環境トップクラスになりうるキャラクターということがわかる。この堂島大吾がいる限り、毎回バトル開始時にヒートゲージを大幅に下げられてしまうため、コストの重い強アタッカーは今後苦戦を強いられてしまうかも知れない。必然的に花屋の需要がさらにあがり、筆者のようにようやく花屋を外す編成にできたのに、また引っ張り出してくるというプレイヤーも多くなるのではないだろうか。

バトルスキルも強烈で、味方全体への強壮付与とステータス減少効果解除。クールタイムが11なうえに初期位置が非常に高く、実用的という点もポイントだ。現状のドンパチでいうと大吾への完全な対策が難しく、最強クラスの迎撃キャラクターといって差し支えないだろう。

強壮自体は解除可能なので、まるで殲滅ができなくなるというわけではないものの、やはり奥義重視の編成では対応が難しくなったりと、編成にプレッシャーをかけられるという点も大きい。直前にレビューした中学生の桐生で大吾排除専門職を請け負ってつぎに繋いでみたり、とにかく大吾を見つけたら優先で落とすのか、殲滅を諦めて強襲に特化するのかなどなど、各連合で1度作戦会議を設けたくなるキャラクターが登場したという印象だ。リーダーが倒されていればリーダースキルは効果を発揮しないので、次のバトルを戦う仲間のためにも大吾は優先して片づけたいところではある。

バトルスキルのステータス減少効果解除の部分は襲撃でも有用で、決戦沢城のクールタイム13が遅いと感じていたプレイヤーにとってはその需要を埋めることになる。実際相手にするとわかるのだが、大吾は単体ではさほど脅威ではなく、そのほかの強力な迎撃キャラクターがいてこそ輝く性能だ。それがなければ前述の通り強壮も解除可能で、回復タイプによりステータスも防御力に特化しているわけではないのでわりと簡単に落ちてしまう。なので迎撃キャラクターの手持ちが薄い場合は、襲撃に回して活躍させるというのもひとつの手かも知れない。とにかく迎撃に置けば無条件に撃退できるというものではないので、そのあたりは留意しておきたい。

ヒートアクションが回復ということで、バトルスキルと合わせて究極闘技でも無類の強さを発揮。ドンパチの襲撃、迎撃、そして究極闘技と、どこで使っても強いという汎用性はタイプの違うレジェンド龍司を思わせるポテンシャルを秘めており、引ければ手持ちの龍玉をありったけ突っ込んで戦力に加えたい。

そして今後はヒートアクションコストが低いアタッカーのリリースには要注目だ。

龍が如く ONLINE

対応機種iOS/Android
価格無料(アプリ内課金あり)
このゲームの詳細を見る
ジャンルRPG
メーカーセガ
公式サイトhttps://ryu-ga-gotoku-online.jp/
配信日配信中
コピーライト

最新記事

この記事と同じカテゴリの最新記事一覧