1. サイトTOP>
  2. 『龍が如くONLINE』桐生一馬(中学生)、錦山 彰(中学生)、澤村 遥(高校生)の性能をガチンコ評価!

【年末年始休業のお知らせ】
2019年12月27日(金)15時~2020年1月6日(月)11時まで、お問い合わせ窓口をお休みさせていただきます。
ご不便をおかけし大変申し訳ございませんが、何卒ご了承のほどお願い申し上げます。

『龍が如くONLINE』桐生一馬(中学生)、錦山 彰(中学生)、澤村 遥(高校生)の性能をガチンコ評価!

2020-03-26 14:30 投稿

この記事に関連するゲーム ゲーム詳細

龍が如く ONLINE

スクラッチイベントから登場したキャラクターたちをレビュー

セガゲームスより配信中の『龍が如くONLINE』(以下、『龍オン』)。この記事は、『龍オン』にて日々登場するキャラクターたちを、ときには “辛口に” ときには “若干の主観” を交えつつレビューしていくものだ。

今回は、新たに登場した桐生一馬(中学生)、錦山 彰(中学生)、澤村 遥(高校生)をガチンコレビュー。

おすすめ度のスコア(10点満点)は、現環境や今後追加されるキャラクターによって日々変動するものなので、あくまでも現時点でのものとしてご了承いただきたい。

1

キャラクターレビュー

キャラクター名おすすめ度属性・タイプ奥義
k 桐生一馬(中学生)6.5技・攻撃攻撃の陣
▼リーダースキル
男性の味方の攻撃力が15%上昇
▼バトルスキル
敵単体へ攻撃力140%攻撃とヒートゲージを100増加(スキルレベル最大時)
▼ヒートアクション
敵単体へ29000の固定ダメージ(スキルレベル最大時)
アビリティ①:状態異常になる確率を-16%減少(アビリティレベル最大時)
アビリティ②:HP50%以上のとき攻撃力が30%上昇(アビリティレベル最大時)

●単体に特化したサポートアタッカー
バトルスキルは初のクールタイム6で、敵単体へ攻撃しヒートゲージを1本増加させる。要するに北村義一であり、維新コラボでいうところの武市半平太だ。クールタイムが最短だけに威力とゲージ増加量は控えめとなっている。

ヒートアクションは敵単体への固定ダメージで、もちろんこれにはエクセレントのボーナスと属性補正がかかる。ダメージ量は申し分なく、攻撃力減少を無視できるのが売り。ただし無敵に阻まれてしまうので、その解除が必要となり、現環境のドンパチで使うにはひと手間必要だ。アビリティ②も強力ながら、ヒートアクションに噛み合っていないのが残念(バトルスキルにはマッチ)。

とはいえドンパチでは、リーダースキル、奥義ともクセがなく、レジェンド遥が蔓延していないランク帯では活躍が期待できる。そしてなによりクールタイム6で動きまくるあたりはゲーム体験としておもしろいのではないだろうか。クールタイム加速持ちと組み組み合わせて、狂ったように動きまくりたい。

今後実装予定のPvPコンテンツ“カチコミ”では単体技が使いやすいとのことなので、そちらでの活躍にも期待したいところ。ただしこれはまだ未知数の話になるので評価には加えていない。

キャラクター名おすすめ度属性・タイプ奥義
n 錦山 彰(中学生)6.5陽・防御返り討ちの構え
▼リーダースキル
全味方の状態異常にする確率を10%上昇
▼バトルスキル
自身へ10秒間の挑発と反射(被ダメージの65%を攻撃者へ反射)(スキルレベル最大時)
▼ヒートアクション
防御タイプの味方へ状態異常回復と再起(致死ダメージ時にHP36%で復帰)(スキルレベル最大時)
アビリティ①:攻撃時50%の確率でHPが12%回復(アビリティレベル最大時)
アビリティ②:通常攻撃時12%の確率で4.0秒間の麻痺付与(アビリティレベル最大時)

●返り討ちの構えに新たな迎撃キャラクター
バトルスキルは、挑発と反射。属性もタイプも同じ挑発と反射持ちの安村光雄とまったく同じだ。ステータスを比較すると体力以外すべて安村光雄のほうが上となっており、後発の意味が一見ないように感じてしまう。だが、クールタイムは錦山が12、安村が14と大きく性能が上回っており、効果時間が10秒と若干短くなっている代わりに、反射ダメージが被ダメージの65%(安村:12秒・45%)と上昇しているので、奥義的な縛りがない限りは乗り換える価値あり。

ヒートアクションも、防御タイプへの状態異常回復と再起付与でドンパチ以外でのコンテンツでも使えそうだ。アビリティ①も錦山の特性にマッチしており、じつはここが安村より高い体力を持つという部分に活きて来るというわけだ。

ドンパチ最前線での活躍というのは難しいかも知れないが、これまで安村を使ってきたプレイヤーや使ってみたいと思っていたプレイヤー、そしてなにより返り討ちの構えを使いたいプレイヤーにはおすすめしたい。

キャラクター名おすすめ度属性・タイプ奥義
h 澤村 遥(高校生)7.0心・補助連撃の構え
▼リーダースキル
全味方の速度が20%上昇
▼バトルスキル
男性の味方の攻撃力を7.0秒間42%上昇とスキルクールタイムを32%加速(スキルレベル最大時)
▼ヒートアクション
男性の敵へ60%で6.0秒間の封印(スキルレベル最大時)
アビリティ①:不利属性からの攻撃に対し防御力を20%上昇(アビリティレベル最大時)
アビリティ②:封印状態になる確率を-12%減少(アビリティレベル最大時)

●非常に使い勝手のいい汎用性が魅力
リーダースキルは全味方の速度上昇。この速度とは通常攻撃のサイクルが速くなるというものでクールタイムが速くなるわけではないので勘違いしないようにしよう。通常攻撃に付加効果があるキャラクターと好相性だ。

バトルスキルは、男性の味方の攻撃力上昇とスキルクールタイムの加速。攻撃力上昇とスキルクールタイム加速の組み合わせは初となっている。クールタイムが10と速く、攻撃力上昇とスキルクールタイム加速の組み合わせが非常に理にかなっており強力。

奥義は連撃の構えとなっており、ドンパチでこれを用いる連撃役のプレイヤーにとっては、敵の撃破と連撃数の獲得の両立が狙える念願のキャラクターといえるだろう。

ドンパチでは奥義の制約があるので、ポジションによっては使いにくいというプレイヤーもいるかも知れないが、そのほかのコンテンツで編成しても大きく火力に貢献してくれるはずだ。アビリティ①では不利属性からのダメージも軽減してくれるので場持ちもよく、高難易度クエストでの活躍も期待できる。

IMG_3940_result

▲同じく連撃の構えを持ち、クールタイム加速が可能な技ユリ(上段左)と火力アップが可能な花形ミドリ(下段左)は、4月1日まで開催の“REBORNセレクトガチャ”にラインアップされている。とくに、遥と花形ミドリとの組み合わせは補助タイプの攻撃でも大ダメージが狙えるので、未所持であればこの機会に確保しておくのもいいかも知れない。

龍が如く ONLINE

対応機種iOS/Android
価格無料(アプリ内課金あり)
このゲームの詳細を見る
ジャンルRPG
メーカーセガゲームス
公式サイトhttps://ryu-ga-gotoku-online.jp/
配信日配信中
コピーライト

最新記事

この記事と同じカテゴリの最新記事一覧