1. サイトTOP>
  2. 【今日の編集部】話題の新作FPS『VALORANT』が気になる

【今日の編集部】話題の新作FPS『VALORANT』が気になる

2020-03-03 21:00 投稿

じつは昨日まで完全ノーチェックでした…

【本日の担当:ナンセンス矢野】
DSC_0100

みなさんこんばんは、ナンセンス矢野です。今日は、昨日(3月2日)FPS界隈を賑わせたこちらの話題を紹介していきます!

『LoL』のライアットによる新作FPS『VALORANT』(ヴァロラント)が正式発表! 『カウンターストライク』系のタクティカルFPSとヒーローシューターの要素が融合

そうです、あの『リーグ・オブ・レジェンド』の会社がなんかめっちゃおもしろそうなFPSを発表したんです!!!(語彙力)

上のリンクはファミ通.comに投稿された記事なのですが、『VALORANT』については正直に言うと昨日までまったくチェックしておらず、記事を読みながらめちゃくちゃワクワクしてました!

5対5の全24ラウンド制。ラウンド間の買いものフェーズで武器、アーマーに加えてキャラのスキルも購入していくタクティカルFPSの進化系……。 うん、これだけでも十分おもしろそう。

とくにこの言い回し!

『カウンターストライク』(以下、CS)系のタクティカルFPSの伝統を土台に、『オーバーウォッチ』や『Apex Legends』などのヒーローシューターの要素を融合させ進化させた完全新作!

うおおおぉおおお!!! ナニソレオモシロウ!!!!

ってのが昨日の矢野でした。そりゃ興奮するよ、超人気ゲームのいいとこ取りなんておもしろいに決まってる!

 

しかしながら、一夜明けて落ち着いた矢野が抱いた感想は、そもそも『カウンターストライク』のようなスリルや緊張感と『Apex Legends』のようなド派手なスキルで立ち回るヒーローシューターって両立できるの? でした。

タクティカルFPSというと、やはりシビアな判定やヘッドショットですぐ死んでしまうがゆえのステルスアクションっぽい感じが楽しかったりするし、ヒーローシューターってのはキャラのスキルで戦況をひっくり返したり、そこまで撃ち合いが強くなくてもスキルによる味方のカバー等で連携が取れる感じが魅力だったりします。

つまり矢野は、「それって一歩間違えば両者の良さを潰し合うことにならないの?」ってことが言いたかったのです!(前置きが長い)

 

しかし、冒頭で紹介した記事をもう読んでしまった方にはわかるかと思いますが、筆者のミル☆吉村さんはこの疑念についても先行プレイの感想で言及してくれています。

 まぁなんというか、この“わかる人はわかる”シビアかつ派手、伝統的かつ革新的、ベーシックかつユニークなスタイルがどれだけ一般のゲーマーに受け入れられるかわからないが、とにかくうまいこと要素がかみ合っていておもしろい。

とのこと。うまく要素はかみ合っているそうですが、これはプレイヤーごとにだいぶ感想が異なってくるのかな…? とりあえず自分でやってみてくれって感じですね。

果たしてどれくらいふたつの要素がシナジーを起こしているのか、2020年夏にPCで基本プレイ無料タイトルとしてリリースするみたいなので、矢野も触って感想を述べたいと思います。

(編集部:ナンセンス矢野)

編集部の今日の1枚

今週のごちそうはモダン焼き。コナモンコナモン!!

S__72810523

3月3日の注目記事ダイジェスト

エヴァンゲリオンバトルフィールズ製作委員会は、新作シネマティック3Dバトルゲーム『エヴァンゲリオン バトルフィールズ』を2020年3月26日に配信することを発表した。

main



▼最新の記事ランキング、新作&事前登録まとめはこちら!
人気ランキングトップページへ

前へ次へ

最新記事

この記事と同じカテゴリの最新記事一覧