1. サイトTOP>
  2. 『龍が如くONLINE』土方歳三・武田観柳斎の性能をガチンコ評価!

『龍が如くONLINE』土方歳三・武田観柳斎の性能をガチンコ評価!

2020-02-28 17:30 投稿

この記事に関連するゲーム ゲーム詳細

龍が如く ONLINE

スクラッチイベントから登場したキャラクターたちをレビュー

セガゲームスより配信中の『龍が如くONLINE』(以下、『龍オン』)。この記事は、『龍オン』にて日々登場するキャラクターたちを、ときには “辛口に” ときには“若干の主観”を交えつつレビューしていくものだ。

今回は、『龍が如く 維新!』コラボで登場した土方歳三・武田観柳斎をガチンコレビュー。

おすすめ度のスコア(10点満点)は、現環境や今後追加されるキャラクターによって日々変動するものなので、あくまでも現時点でのものとしてご了承いただきたい。

IMG_3457_result

キャラクターレビュー

キャラクター名おすすめ度属性・タイプ奥義
名称未設定-4 土方歳三
6.3陰・攻撃ボス闇討
▼リーダースキル
陰属性のスキルクールタイムを15%加速
▼バトルスキル
敵単体のステータス上昇効果解除と敵3体に攻撃力 200(300)% 攻撃
▼ヒートアクション
敵全体へ攻撃力100(120)%攻撃と敵陽属性人数 × 50(70)%の攻撃力で敵全体に貫通追撃
アビリティ①:陽属性の敵の人数×1(5)%攻撃力上昇
アビリティ②:ボス襲撃時の獲得Ptが 8(12)% 上昇

●トリッキーな貫通持ちアタッカー
ヒートアクションは、全体攻撃と敵の陽属性人数によって攻撃力が変動する貫通全体攻撃での追撃。いわゆる峯方式(※出血者がいると追撃が発生)なので、敵に陽属性がいなければ0の乗算となり追撃自体が発生しない。現状ドンパチの迎撃でみかける陽属性といえばレジェンド伊達、安村、摩耶など。コスト7に見合う倍率を稼ぐためには最低ふたりはほしいところなので、現環境でいうとあまりにも不安定な条件だ(ただしハマった場合は、アビリティ①との組み合わせで一撃を狙える)。バトルスキルもステータス解除は優秀ながら単体、クールタイムが速いわけでも初期位置が高いわけでもないという、ちょっと頭を抱えてしまうような内容。

が、しかしボス闇討要員としてみると非常に優秀で、アビリティ②との組み合わせが秀逸。維新ではサイの風呂屋がボス闇討ちとアビリティにボス襲撃時のpt上昇を持っており、そこに真島吾朗(紋付袴)が加われば、現環境最高峰のボス闇討ち編成が出来あがる。ドンパチでボス闇討ちを担当しているプレイヤーは積極的に狙っていきたい。

キャラクター名おすすめ度属性・タイプ奥義
名称未設定-5 武田観柳斎
6.8技・補助連撃の構え
▼リーダースキル
全味方の状態異常になる確率を10%減少
▼バトルスキル
敵全体スキルCT5秒-22(-30)%減速(ドンパチ時)補助タイプの味方へ7秒無敵(攻撃1回無効)
▼ヒートアクション
男性の敵を20(40)% で 6秒間の麻痺
アビリティ①:補助タイプの味方の人数×麻痺成功率が1%上昇
アビリティ②:麻痺状態になる確率を-4(-20)%減少

●連撃役は注目
バトルスキルは、敵全体のスキルクールタイム減速と補助タイプの味方への無敵付与。クールタイムは11とサイの風呂屋よりは遅いものの、初期位置は同じ(若干高め)で、範囲も全体と広くなっているのが特徴だ。同じく技属性、補助タイプの瀬戸(想いを胸に)やユリとの相性はよく、瀬戸のリーダースキル、ユリのアビリティにより、回転率の高い連撃編成も期待できる。もし春日(ダンサー)を持っているプレイヤーであれば、リーダースキルが補助タイプの速度上昇となっているので、(瀬戸のほうが遥かに高性能ながら)これを機に使ってみるというのも一興かも知れない。

ヒートアクションは、男性の敵に対しての麻痺と、徹底したジャマ―となっているので、役割のはっきりしたわかりやすいキャラクターに仕上がっている。田中シンジのように絶技開眼で連撃の構えに変更されるキャラクターもアナウンスされており、連撃がさらにおもしろくなりそうな兆し。武田はその中核を担ってくれそうなキャラクターだ。

龍が如く ONLINE

対応機種iOS/Android
価格無料(アプリ内課金あり)
このゲームの詳細を見る
ジャンルRPG
メーカーセガ
公式サイトhttps://ryu-ga-gotoku-online.jp/
配信日配信中
コピーライト

最新記事

この記事と同じカテゴリの最新記事一覧