1. サイトTOP>
  2. 【今日の編集部】電脳少女シロ初のフォトエッセイ『電脳濃厚しあわせバター味』見本誌が届いたので中身をチラ見せ!

【年末年始休業のお知らせ】
2019年12月27日(金)15時~2020年1月6日(月)11時まで、お問い合わせ窓口をお休みさせていただきます。
ご不便をおかけし大変申し訳ございませんが、何卒ご了承のほどお願い申し上げます。

【今日の編集部】電脳少女シロ初のフォトエッセイ『電脳濃厚しあわせバター味』見本誌が届いたので中身をチラ見せ!

2019-12-19 20:00 投稿

発売まであと少し!

【本日の担当:ヒゲメガネ長谷部】
hasebe

大人気VTuber、電脳少女シロちゃん初となるフォトエッセイ『電脳濃厚しあわせバター味』の見本誌が、ついに先日届きました!

IMG_E0165

【『電脳濃厚しあわせバター味』予約購入はこちら!(Amazon)】

制作途中の物もちょこちょこ見てはいましたが、やっぱりこうやって形になると感慨深く、そしてうれしいものですね! シロちゃん、そして制作にご助力いただいた関係者の皆様には、この場を借りて御礼申し上げます。まぁ、私は制作にはほとんど携わってないんですけど。

ということで、いまこうして届いた見本誌をパラパラとめくって見ているのですが……。ボリュームすっげぇ!(語彙力)

私たちのように文字に関わる仕事をしていると、とくに文字数というものに敏感になる仕事をしていると「○文字っていうと、これくらいのボリュームで○分くらいで読み終えられる感じかな?」といった感覚や「○文字の原稿なら○分くらいで書ける」といった感覚が自然と身に付くのですが、6万5000文字ともなるとスケールが大きすぎて、ちょっと想像も難しいレベルです。

人生において、6万5000もの文字を書く機会ってなかなかないですよ。原稿用紙にして162.5枚分ですからね! 一般的な職種より遥かに文字を書くことが多い我々でも、ひとつの案件で6万5000もの文字も出力することは、まずありません。

本屋で「1万文字インタビュー!」というアオリが付けられた雑誌を見ると「おお、すげぇ力入れてるな」って思うくらいですから。6万5000字って、それくらいすごいんです。

ちなみに、卒論の平均的な文字数は2万字と言われているそうです。つまり、シロちゃんはこのフォトエッセイのために、平均的な卒論を3本書いても余裕があるほどのテキストをアウトプットしてくれたという計算になります。

やっぱシロちゃんってすごいわ!

ちなみに、「制作途中の~」から「やっぱシロちゃんってすごいわ!」まででちょうど650文字。フォトエッセイはこの100倍ものボリュームということですね! この凄さが少しでも伝わればうれしいです。

mos1

▲中身をちょっとチラ見せ。都合上、本文にはモザイク処理をかけさせていただきましたが、結構しっかり書いていただいているのがおわかりいただけるかなと!

あ、文字数にだけ焦点当てすぎちゃいましたね! もちろん、中身もめちゃくちゃ濃くなってます。上の文章のように、適当に650文字目指して書いた薄っぺらな内容とは全然違います。シロちゃんの内面が文章のいたるところから感じられるものになっていますし、新たな一面も発見できました。

そして、撮り下ろし(?)カットもめちゃくちゃかわいいです! どのページをめくっても「かわいい!」と思える素晴らしい内容になっていました。

mos2

シロちゃんファンのひとりとして、個人的には大満足です! あ、もちろん製品版も個人で購入予定です。皆さんも、買いましょう!!! 手前味噌ですが、これはいいものです。

IMG_E0167

▲カバー下にもこだわってます!

【『電脳濃厚しあわせバター味』予約購入はこちら!(Amazon)】

(編集部:ヒゲメガネ長谷部)

編集部の今日の1枚

ふだんから写真を撮る習慣がないので、この「編集部の今日の1枚」のネタ出しには毎度苦労しています。まぁ結局ガチャ回してそれ貼るだけになっちゃってるから、苦労もクソもないんだけど。てなわけで、今日はいま自分が走ってるイベントの進捗状況を。

『ディスガイアRPG』のイベントが緩和されましたね、とは言えイベントポイント100万はまだまだ遠い。350万ポイントが目標だけど……これ届くのか……? がんばろう!

IMG_0174

12月18日の注目記事ダイジェスト

2019年12月19日、aNCHORは『マブラヴ』シリーズをモチーフとしたアクションRPGをスマートフォン向けに開発中であることを発表した。

header



▼最新の記事ランキング、新作&事前登録まとめはこちら!
人気ランキングトップページへ

前へ

最新記事

この記事と同じカテゴリの最新記事一覧