1. サイトTOP>
  2. ニュース>
  3. Android>
  4. 『D2メガテン』どの悪魔を育てるか迷ったらこれ!終末戦争におすすめの悪魔を大特集【呪殺・火炎・衝撃編】

『D2メガテン』どの悪魔を育てるか迷ったらこれ!終末戦争におすすめの悪魔を大特集【呪殺・火炎・衝撃編】

2019-09-02 19:08 投稿

終末戦争おすすめ悪魔第2弾!

セガゲームスより好評配信中の『D×2 真・女神転生 リベレーション』(以下、『D2メガテン』)。この記事では、終末戦争で力を発揮しそうな悪魔を、呪殺・火炎・衝撃の属性ごとにおすすめ。悪魔選びの参考にしてもらいたい。

01

終末戦争の仕様をおさらい

バトルは”前哨戦”と”決戦”の2パートから構成。前哨戦は複数の敵(4体判定)を相手としたザコ戦で、決戦はゲートキーパー戦と同様のボス戦だ(1体判定)。

前哨戦は2ターン、決戦は3ターンと短めなため、バフやデバフのみでプレスターンを消費するのは極力避けたいところ。また、前哨戦と決戦はwave制クエストと同様に一連の戦闘となるため、決戦ではオート系のスキルは発動しない点にも注意しよう。
同じ悪魔を使えるのは1日1回となるので、編成に工夫が必要だ。

毎行動時MPが10回復するので、覚醒スキルでのMP減の恩恵などは意味がなく、とにかく全力で毎ターン最大倍率攻撃をするというのがポイント。とうぜん烙印は消滅の烙印一択となる。Dx2のスキルは発動しないので、基本的に前哨戦は最大倍率の全体攻撃、決戦は最大倍率の単体攻撃が強い。

モトの”死が奏であう劇場”は有効となっているので、編成できれば弱点を突くことで2回攻撃が増えることになり強力だ。

ここでおすすめする悪魔はあくまでも代表格で、基本的にはそのままでも使える例となっている。スキル継承などを駆使して活躍できる強力な悪魔はこのほかにももちろん存在するので、ぜひとも自身の手持ちに合わせて編成してもらいたい。

呪殺のおすすめ悪魔

◆前哨戦におすすめ ※赤文字はとくにおすすめ
モト(マハムドダイン)
異能 イシュタム(狂戦士+マハムドオン)
リリス(肉体の解放)
ベルゼブブ(暴食の大罪)
荒神 キウン(呪殺ブースタ+マハムドオン)
荒神 パズス(マハムドダイン)
スカディ(マハムドオン)

◆決戦におすすめ
荒神 イザナミ(無慈悲な一撃+黄泉津大神+ヘルズアイ)
ヤマ(ムドダイン+断罪)
異能 アリス(呪殺ハイブースタ+死んでくれる?)
異能 アヌビス(呪殺ブースタ+無慈悲な一撃+ムドダイン)
荒神 じゃあくフロスト(ヘルズアイ)
荒神 サマエル(煉獄)

●呪殺悪魔のポイント
呪殺といえばモトの存在だ。冒頭でも書いている通り、”死が奏であう劇場”の効果は発動されるので、結果的に大きなダメージ源になることが約束されている。マハムドダインを持っているので、ここでは前哨戦でおすすめとしているが、思念融合を進め、パネル3を開けることができるのであれば決戦に起用したい。また、これは他属性でモトを起用する場合も同様だが、前哨戦の火力が十分(群れのHPをおおよそ削り切れるところまでいけるかがひとつの目安)な場合、思念融合を解放していなくても決戦に投入するというやり方もある。このあたりは自身の火力と相談になるので、模擬選で調整しよう。

IMG_4119_result

▲所持していれば必ず入れたいモト。思念融合ではさらに終末戦争に特化する。

呪殺決戦向きの悪魔は非常に強力な悪魔が多いのが特徴だ。イザナミはもとより、ヤマ、アリス、アヌビスとヘビーアタッカーが軒を連ねている。ヤマの”断罪”は呪殺ブースタの役割を担っているが、さらにボスバトルターンではパッシブで攻撃できるというスキルとなっている。これが決戦で発動するとなればさらに優秀なスキルになるのは間違いなし、要注目。
アリスは荒神でヘルズアイを持っているので、ブースタ系が充実しているのであればそちらも優秀だ。

火炎のおすすめ悪魔

◆前哨戦におすすめ
荒神 ガルーダ(マハラギダイン)
異能アグニ(火炎ブースタ+マハラギオン+イグナイト)
荒神 プロメテウス(火炎ブースタ+マハラギダイン)
異能 ザオウゴンゲン(火炎ハイブースタ+マハラギダイン)
ケツアルカトル(マハラギダイン)
トリックランタン(マハランタイン)
荒神 トラルテクトリ(大地の生贄+マハラギオン)

◆決戦におすすめ
異能マハカーラ(火炎ハイブースタ+無慈悲な一撃+憤怒の劫火+大いなる暗黒)
キュベレ(無慈悲な一撃+マグナ・マテル+トリスアギオン)
スルト(ラグナロク)
荒アマテラス(トリスアギオン)
荒神 魔王アバドン(地獄の業火)
イフリート(火炎ブースタ+地獄の業火)
荒アシェラト(トリスアギオン)
ルシファー(トリスアギオン)
ロキ(アギダイン)

●火炎悪魔のポイント
合体産火炎悪魔の筆頭といえば1にも2にもキュベレの存在だ。味方全体の火炎ダメージがアップするので、解放しているのであれば必須クラスの悪魔となっている。さらにマハラギダイン、トリスアギオンと全体、単体での最上位スキルを持ち、前哨戦、決戦を自分の編成に合わせて行き来できるのが強み。これに並ぶスペックなのが荒神ガルーダで、ラクンダオートとマハラギダインの組み合わせは強力の一言。

IMG_4120_resultIMG_4121_result

スルトは思念融合のパネル1と2でさらに火炎アタッカーとして磨きがかかるので、可能であれば解放を進めておきたい。
ザオウゴンゲンは物理アタッカーのイメージがあるだけに見落としがちになるが、魔が170にマハラギダイン+火炎ハイブースタと異能であれば十分に活躍できるスペック。
そして呪殺のヤマと同様の理由で、”奈落の王”を持つ荒神 魔王アバドン(異世界アバドン)は無類の強さを誇ることになりそうだ。ちなみに異世界アバドンは、他属性の決戦でも対応属性魔法を継承すればかなり活躍できる。

そして9月1日に実装された天魔マハカーラとアグニは大注目。どちらも連動効果での攻撃スキルを持ち、終末戦争に超特化した性能だ。用途は非常にわかりやすく、前哨戦向きはアグニ、決戦向きはマハカーラとなっている。異能アグニはラクンダオート持ちで、荒神ガルーダがいればふたつにわけて2パーティーの前哨戦のラクンダを特化悪魔で編成できるのも魅力。火炎弱点の相手には最高峰の強さとなるので、手に入れたら絶対に起用しよう。

衝撃のおすすめ悪魔

◆前哨戦におすすめ
クー・フーリン(マハザンダイン)
ケツアルカトル(マハザンダイン)
ランダ(マハザンダイン)
荒神 イルルヤンカシュ(マハザンマ)
リリム(マハザンマ)
異能ユニコーン(虐殺者+マハザン)

◆決戦におすすめ
スサノオ(暗殺者+無慈悲な一撃+天叢雲剣)
異能 ガルーダ(狂戦士+ザンダイン)
荒神 ラクシュミ(殺風激)
荒神 オベロン(衝撃ブースタ+ツイスター)
セイリュウ(衝撃ブースタ+ザンダイン)
ロキ(ザンダイン)

●衝撃悪魔のポイント
衝撃は強力な全体固有スキルがあったりもせず、貴重な衝撃ハイブースタも物理型のセトが持っているということもあり、非常に編成の難しい属性だ。汎用型のロキを使ったり、魔の高い悪魔に衝撃スキルを継承するなどして頭数を揃えておきたい。すべての性能をひとり占めしたかのような悪魔がスサノオとなっているので、ここはぜひとも用意しておきたいところ。思念融合も超強力だ。

IMG_4122_result

▲おすすめ悪魔の少ない属性だけに、スサノオはできるだけ特化させて、ダメージソースにしておきたい。

D×2 真・女神転生 リベレーション

対応機種iOS/Android
このゲームの詳細を見る
ジャンルRPG
メーカーセガゲームス
公式サイトhttp://d2-megaten-l.sega.jp/
配信日配信中
コピーライト

最新記事

この記事と同じカテゴリの最新記事一覧