1. サイトTOP>
  2. タイガー桜井がオリジナル艦船をレッツ・クラフト! Donuts新作『艦つく』を先行プレイ

タイガー桜井がオリジナル艦船をレッツ・クラフト! Donuts新作『艦つく』を先行プレイ

2019-08-09 18:00 投稿

気になるシステムを先行プレイで体験!

事前登録実施中のDonuts新作スマホアプリ『艦つく-Warship Craft-』(以下、『艦つく』)。

本動画ではファミ通Appのターザン馬場園とタイガー桜井が、本作を先行プレイ! 海戦やクラフトといった本作の気になるシステムに触れていく。

kiji_01

▼動画はこちら!

動画をチラ見せ! クラフトは男のロマン

動画ではまず、メインとなる“海戦”をタイガー桜井が体験。主兵装・副兵装の2種類の武装を操作し、敵艦船に砲撃を当てることでダメージを蓄積していく様子が見て取れる。今回体験したステージでは敵をすべて撃破することが目的だ。

kiji_02

▲エンジン停止状態から戦いが始まるため、速度を上げるのも一苦労。だが、そのリアリティが逆に良い味を出している。

kiji_03

▲画面中央下部の2種類の枠が主兵装および副兵装を表していて、これをタップすることで操作する武器を切り替えられる。

続いて、次なるメイン要素“クラフト”を体験。クラフトではまず、土台となる船体を決め、船体に表示されるグリッドや最大排水量などの要素を考慮しつつ、【兵装・艦橋・煙突・機関】の4種類のパーツを組み合わせていくことになる。

こちらも引き続きタイガー桜井が体験していたが、彼は一体どんな艦船を生み出したのだろうか!? こちらに関しては動画で確認してみよう。

kiji_04

▲船体選択後の画面。ターザン馬場園はこの画面のグリッド数に驚きを顕わにしていた。

kiji_05

▲必要部位のひとつ“艦橋”。高さに応じて見渡せる距離に変化が現れるという。

kiji_06

▲兵装や機関を設置する場合、船体内部のグリッドが空いているかどうかも関係してくるとのこと。

kiji_07

▲主兵装・副兵装といった操作する武器のほかにも、AIが自動で操作する武器も配置可能。動画では対空迎撃用の武器を配置することをオススメしていたぞ。

kiji_08

▲タイガー桜井お手製の艦船でさっそくステージへと出撃。果たしてステージをクリアーすることができるのだろうか!?

▼動画をチェック!

艦つく -Warship Craft-

対応機種iOS/Android
価格無料(アプリ内課金あり)
このゲームの詳細を見る
ジャンルFPS/TPS
メーカーDonuts
公式サイトhttps://kantsuku.jp
配信日配信中
コピーライト

最新記事

この記事と同じカテゴリの最新記事一覧