1. サイトTOP>
  2. 世界を終わりに導く群像劇がくり広げられる『アルカ・ラスト 終わる世界と歌姫の果実』先行プレイ

世界を終わりに導く群像劇がくり広げられる『アルカ・ラスト 終わる世界と歌姫の果実』先行プレイ

2019-07-26 18:00 投稿

さまざまな世界が描かれる壮大な物語

7月30日にリリースすることが決定したフジゲームスの新作スマホ向けゲーム『アルカ・ラスト 終わる世界と歌姫の果実』。

Screenshot_20190717-235910

本作は、“破壊”と“創造”をテーマに破壊者と仲間たちが活躍する群像劇RPG。“黄昏編”、“漆黒編”など物語がわかれており、それぞれまったく異なる世界、違う主人公たちのストーリーが楽しめるようになっている。

原作・メインキャラクターデザインには『幻想水滸伝』などを手掛けた河野純子氏を起用。また、メインテーマを山根ミチル氏、バトルBGMに古代祐三氏、シナリオBGMを柳川剛氏が手掛けるなど、サウンドにも入れた作品になっている。

そんな本作を配信に先駆けてプレイする機会を得たので、本記事にて先行プレイリポートをお届けしよう。

ゲームの見どころ
・複数の主人公がそれぞれの世界で戦う群像劇
・仲間との絆が勝利のカギに!戦略性に富むセミオートバトル
・やり込み要素も充実!幅広い育成要素でトコトン遊べる

【アルカ・ラスト 終わる世界と歌姫の果実事前登録はこちら】

複数の主人公がそれぞれの世界で戦う群像劇

本作では、複数の世界を舞台にした物語が展開される。

それぞれ“黄昏編”、“灼熱編”などに分類されており、登場する主人公も異なるようだ。

Screenshot_20190718-175020

今回は最初にプレイできる“黄昏編”を進めてみたが、これだけでもかなりのボリュームになっていることが確認できた。

ストーリーを始めると、さっそく決戦当日から物語が開幕。いきなりのクライマックス展開だが、これもストーリーを進めることで理由がわかるようになっている。

Screenshot_20190718-175527

▲“黄昏編”の主人公、クロウを中心に物語が進んでいく。

Screenshot_20190718-175538

▲冒頭では、悪逆非道をくり返す皇帝サイファを倒すため、レジスタンスとして行動していることが見て取れる。

仲間たちと協力し、順調に皇帝サイファのいる城まで到着する主人公たち。このまま物語が終わってしまいそうなところで、突然謎の人物たちが介入してくることになる。

Screenshot_20190719-100034

▲「こっちのサイファ様」など、意味深な発言をするキャラクター。

さらに、外見や名前がまったく同じの人間が登場するなど、物語は混迷を極めていく。

皇帝を倒すという話から一転して、異物感のある存在が介入してくるストーリーは読み応えも抜群だ。

Screenshot_20190719-100224
Screenshot_20190719-100233

序盤のラストでは“ウロボロス”と呼ばれる怪物が突如として出現。まったく太刀打ちできないまま、主人公たちは敗北してしまう。

Screenshot_20190719-100457

▲「今回は負け」というセリフが、つぎの展開を想像させてくれる。

主人公のクロウはウロボロスに敗北した後、方舟と呼ばれる場所で目を覚ます。

そこで“世界を正しく終わらせ、終焉の果実”を手にすることが役目だと伝えられる。ここまでが冒頭のストーリーになっており、ようやく“黄昏編”の本編がスタート。クロウは、自身が世界に召喚されるところから戦いをやり直すことになる。

Screenshot_20190719-100647
Screenshot_20190719-100709

ウロボロスという脅威に備えつつ世界が抱える問題に対処していくストーリーは意外性もあり、先が気になる展開が続く。黄昏編だけでもかなりのボリュームになっているので、ストーリーを楽しみたい人にも注目してほしい。

Screenshot_20190719-100842

仲間との絆が勝利のカギに!戦略性に富むセミオートバトル

本作のバトルはセミオートで戦闘が進んでいくシンプルな形式。魔法攻撃、物理攻撃、防御、支援、回復の5つのロールに分類されるキャラクターを編成して戦っていくことになる。

ゲージが貯まるとアクションスキルが発動可能なるほか、攻撃をくり返すことで“絆ゲージ”を溜め、強力なスキルを放つことも可能だ。

難しい操作が要求されることはないので、アクションが苦手な人でも問題ナシ。

Screenshot_20190718-175755

バトル時のカメラワークも自由に動かせるようになっており、さまざまな角度で戦闘を眺められるのもポイント。

オートや倍速といった機能も用意されているので、余裕のあるバトルではカメラを動かしてキャラクターたちの動きを眺めてみてもいいだろう。

Screenshot_20190719-095909
Screenshot_20190719-095852

バトルで特徴的なのが、ゲージが溜まることで発動できる“絆スキル”だ。

これは、ストーリー上で縁のあるキャラクターをいっしょに編成することで発動できるようになる必殺技のようなもの。組み合わせによってさまざまな効果を生むため、ユニット単体ではなくパーティー全体の編成を工夫することになる。

Screenshot_20190719-101535
Screenshot_20190719-102327

▲絆スキル発動時は、味方が連携して攻撃するシーンも見られる。

本作ではキャラクター同士の関係性や絆を確認できる要素が多く盛り込まれており、パーティー編成時に特別なセリフが出ることも。

また、戦闘時に絆のあるキャラクターが倒されると激怒したりかばったりと、固有の演出も確認できる。

Screenshot_20190719-101526

バトルでは6体のキャラクターを編成できるため、スキルの組み合わせや敵との相性を考え、さまざまな組み合わせを試すことになる。相性さえよければ格上相手でも勝てるようになっており、後半になるほど戦略性が増していく。

本作では巨大な敵と戦う場面や、PvPなどさまざまなコンテンツが用意されているので、遊ぶほどにやり込みがいが出てくるはずだ。

sub5 copy

やり込み要素も充実!幅広い育成要素でトコトン遊べる

バトルで使用するキャラクターには、レベルアップやスキル強化をはじめとする育成要素が用意されている。

チュートリアルでは最高レアリティである★3確定召喚を好きなだけ引き直せるので、ここで好みのキャラクターを見つけてガッツリ育てたいところ。

Screenshot_20190718-174933
Screenshot_20190718-175204

育成要素はレベルアップのほか、ストーリーを進めると入手できる素材を使ってのランクアップ、装備する武器の強化などが用意されている。

素材を集めてランクアップすると発動するスキルが増えていき、パーティー編成の幅も広がっていく。

Screenshot_20190719-101224
Screenshot_20190719-101242

▲ランクアップはクエスト周回などで素材を集めていく形式。スキップチケットでクエストの即時クリアーなどもできるため、スムーズに強化が進められる。

Screenshot_20190719-103221

▲ランクアップで新たなスキルを習得。キャラ個別のストーリーも解放される。

また、本作ではレアリティをアップする覚醒という要素もあり、召喚で同キャラを引いたときに手に入る“幻結晶”を使って覚醒させられる。

一日に挑戦できる回数に限度はあるが“幻結晶”を集められるクエストも挑戦できるので、コツコツ“幻結晶”を集めれば低レアリティのキャラでも強くなっていく。

Screenshot_20190719-103151

レアリティがアップすると大幅にステータスがアップ!

素材を集めてのランクアップや、お気に入りのキャラクターの“幻結晶”を集めトコトン強くし、個別のストーリーも楽しもう。

Screenshot_20190719-103339

また、本作では拠点となる“方舟”内を自由に動けるようになっており、ここでは入手したキャラクターたちが生活している。

ストーリーを進めることで会話の内容も変化していくようなので、定期的に“方舟”内を散策したいところだ。“方舟”ではほかにもゲーム内楽曲を再生する機能や、一定時間でスキップチケットを生成する施設などもある。

ストーリーを進めるだけでなく、自由に動き回れる“方舟”を見回ることもプレイヤーの日課になるだろう。

 Screenshot_20190718-001840

▲開始時点では閑散とした雰囲気だが、仲間が増えると賑やかになっていく。

Screenshot_20190719-101037

▲話しかけるとアイテムがもらえることもある。

ボリューム満載のストーリーに期待!

大ボリュームのストーリーやキャラクター同士の掛け合いなどを楽しめる『アルカ・ラスト 終わる世界と歌姫の果実』。

キャラ同士の関係性や、ストーリー性を重視する人は必見の内容になっている。“黄昏編”だけでも相当なボリュームになっているので、じっくりと物語を楽しめる作品を求めている人にもオススメしたい。

7月30日にリリースされるため、いまのうちに事前登録を済ませておこう。

【ルカ・ラスト 終わる世界と歌姫の果実事前登録はこちら】

アルカ・ラスト 終わる世界と歌姫の果実

対応機種iOS/Android
価格無料(アプリ内課金あり)
このゲームの詳細を見る
メーカーフジゲームス
公式サイトhttps://arca-last.com/teaser/index.html
配信日配信中
コピーライト

最新記事

この記事と同じカテゴリの最新記事一覧