1. サイトTOP>
  2. 初開催その手応えは!?『ハリポタ:魔法同盟』コミュニティディ in 日比谷公園リポート

初開催その手応えは!?『ハリポタ:魔法同盟』コミュニティディ in 日比谷公園リポート

2019-07-22 12:40 投稿

ファウンダブル大量出現で魔法使い大慌て

2019年7月20日、『Ingress』や『ポケモンGO』で知られるナイアンティックとWB Games San Franciscoが共同開発した最新位置情報ゲーム『ハリー・ポッター:魔法同盟』で初となるコミュニティディが開催された。

当日は12時から15時までの3時間、ファウンダブル(痕跡)が通常より多く出現。ダイアゴンのショップで呪文エネルギーを含むパックが無料配布されたほか、獲得XPが増える魔法薬“バルッフィオの脳活性秘密薬”の効果が3倍にUPするスタートアップに丁度いいイベントとなった。

本記事ではフリーライターの深津庵がその手応えと感想。今後の要望と改善点など、参加してわかったコミュニティディの様子をリポートしていくぞ。

haripocommuday01

登録簿の進行度を高める大量の痕跡たち

『ハリポタ:魔法同盟』初のコミュニティディ、その晴れの舞台に選ばれたのは東京都千代田区にある日比谷公園。ナイアンティック、とくに『Ingress』の国内エージェントにとってここは深い関わりのある聖地のような場所だ。

haripocommuday02書き込み

今回のコミュニティディでプレイヤー(魔法使い)に与えられた要素は3つ。

1つ目は痕跡“ファウンダブル”が通常より多く出現、2つ目はダイアゴンのショップで呪文エネルギーを含む1パックを無料配布。そして3つ目が獲得するXPを2倍にするアイテム“バルッフィオの脳活性秘密薬”の効果が3倍になる太っ腹な内容だ。

そんなコミュニティディで最初に感心したのが、正午になると同時に表示された下記画像のアナウンス。これならイベントを忘れていてもゲームさえ起動していれば思い出すことができる。

haripocommuday03書き込み

日比谷公園はおもに“魔法生物飼育学”に該当する痕跡が多く、正午からはその数がさらに増加。

また、コミュニティディだからなのか、“ホグワーツ校”のマクゴナガル先生やフォークス。“ホグワーツの伝説”のスネイプ先生など、筆者には縁のなかったキャラクターが続々と出現してくれたのはうれしい体験だった。

haripocommuday04書き込み
haripocommuday05書き込み

3時間でどこまで稼げる? XP3倍でキャラ育成

バルッフィオの脳活性秘密薬(持続効果30分)で得られるXPが2倍から3倍にパワーアップ。この3時間のあいだにどこまで稼ぐことができるのか計6本を使ってチャレンジしてみた。

その結果、スタート時はレベル24(27,160/50,000)だったものが、3時間後にはレベル25(42,815/60,000)、合計65,655XP稼ぐことができてびっくり。

ゲーム内のエネルギー(スタミナ)が追いつかず、手を緩める場面が何度か発生。それがなければ70,000XPは簡単に稼げていただろう。

haripocommuday06書き込み

これは『ポケモンGO』の“しあわせタマゴ”にボーナスがつくのと同じだと考えていい。

今作ではプレイヤーキャラクターのレベルに応じて、警戒度の振り幅が変化。レベルを上げればそれだけコンファウンダブルと戦いやすくなっていく

今後もこうしたボーナスを得られるイベントがあると思うので、こまめにチェック&参加していこう!!

haripocommuday07書き込み
haripocommuday08書き込み

ARと現実の景色を重ねる遊びかた

宿屋や温室の窓にはそのスポットの写真が反映されている。

これは『Ingress』のポータル情報がベースになっており、『ポケモンGO』に活かされている重要な情報源だ。

haripocommuday09書き込み

魔法界側の窓越しに現実世界の光景を見る構図。そう考えるととてもワクワクしないだろうか?

現実世界からポートキーを使って魔法界に入り込む行為の逆視点。VRを使った本作ならでは不思議な体験だと筆者は感じている。

とくに今回のようなイベントでふだん行かないスポットに立ち寄ったときは、宿屋や温室、砦に登録されている写真に目を向けるのはもちろん、筆者のようにARをオンにして実際に自分の立っている場所の価値を体感してほしい。

haripocommuday10書き込み

初コミュニティディの感想と今後の要望

いつもより多くの痕跡が出現したのはよかったし、筆者自身は登録簿に初登録されるもの多く、XP3倍でがっつり稼ぐことができた点も含め満足度は高い。

しかし、今回体験した日比谷公園の場合、痕跡のカテゴリに偏りがあって1時間も遊んだころにはマンネリ気味。コミュニティディ毎に“今月は◯◯と◯◯の2系統がたくさん出現”とか、特定のカテゴリを示したほうが参加しやすいだろう。

haripocommuday12書き込み

また、3時間同じことのくり返しで飽きるプレイヤーも多い。

突発的に“砦で緊急事態”などイベントを発生させ、その場に集まっているプレイヤー同士が協力して砦の強敵に挑むなど、達成感を共有できるものがあると、文字通りコミュニティを広げるいいきっかけになるだろう。

その他、痕跡を主体にするのであれば、登録簿に成長をアシストする仕組みもほしい。

現在の登録簿には10のカテゴリがあり、プレイヤーステータスと同じ数ある。

例えば、登録簿の“魔法生物飼育学”=“スタミナ”、“闇の魔術”=パワー”など、個々が紐付いて基礎ステータスが成長すれば、周回プレイであっても痕跡集めに意欲が湧く。

haripocommuday13書き込み

次回、8月はどんなコミュニティディが楽しめるのか。

引き続き『魔法同盟』イベントを追いかけていくので、魔法使いのみなさんよろしくお願いします!

haripocommuday11書き込み

P.N.深津庵
※深津庵のTwitterはこちら

ハリー・ポッター: 魔法同盟

対応機種iOS/Android
価格無料(アプリ内課金あり)
このゲームの詳細を見る
ジャンルその他
メーカーナイアンティック/ワーナー・ブラザース ホームエンターテイメント
公式サイトhttps://www.harrypotterwizardsunite.com/ja/
配信日配信中
コピーライト

最新記事

この記事と同じカテゴリの最新記事一覧