1. サイトTOP>
  2. 日本代表はカリスマプロゲーマー“まい”率いる“Blizzard”に!『伝説対決 -Arena of Valor-』日本代表決定戦リポート【超会議2019】

日本代表はカリスマプロゲーマー“まい”率いる“Blizzard”に!『伝説対決 -Arena of Valor-』日本代表決定戦リポート【超会議2019】

2019-04-29 14:30 投稿

4チームが世界大会への出場権をかけてしのぎを削る!

2019年4月27日、28日にかけて開催された“ニコニコ超会議2019”。
『伝説対決 -Arena of Valor-』ステージでは、2019年夏にベトナムで開催される世界大会の出場権をかけた日本代表決定戦が行われ、本大会へ駒を進めた4つのチームが手に汗握るバトルをくり広げた。

5D4_0143
5D4_0079

【『伝説対決 -Arena of Valor-』日本代表決定戦 出場チーム一覧】

 ■TnKCat

DSC00996

選手:sota、BZ.Sun、ハロウィン、かしわもち、にゃんころ
リザーブ:ふじだい
コーチ:田中まいける

 ■SCARZ

DSC00983

選手:Royal、Machi、tori、teruchi、AceShot
リザーブ:ALLMIGHT
コーチ:Jo-G

 ■Blizzard

DSC01013

選手;まい、dejio、SLASHmooN、BZ.Kirito、BZ.yonkoHippi
リザーブ:KING
コーチ:テニス大陸

 ■spelo ali

DSC00968

選手:Agenio、さばたつ、三点倒立の和田、DUJ、DiVision
リザーブ:SpeedMove
コーチ:KG.Take

本大会ルールはこちら

得意キャラを封じられようとも他を圧倒! “Blizzard”コミュニティ大会優勝者の実力を見せつける!!

DSC00368

まずは、『伝説対決 -Arena of Valor-』日本代表決定戦@ニコニコ超会議2019[Day1]の結果をダイジェストでお届け。各チームの連携プレイや選手ごとの個人技、立ち回りなどを視聴したい人はニコニコ生放送のタイムシフトやYouTubeライブのアーカイブをチェックしよう。

▼『伝説対決 -Arena of Valor-』日本代表決定戦[Day1]YouTube視聴はこちら

『伝説対決 -Arena of Valor-』日本代表決定戦[Day1]ニコニコ生放送視聴はこちら

1回戦第1試合(BO3 2本先取) 〇 TnKCat vs SCARZ ×

2019-04-28 (13)
2019-04-28 (8)

序盤の立ち上がりはSCARZが有利で試合が進んでいたが、アビサルドラゴンクレイダスやダークスレイヤー、ゴーレムを先に処理して装備を強化したTnKCatが連携プレイで的確にタワー、コアを破壊して1本目を先取。2本目も1本目の勢いを殺すことなく、始終SCARZを圧倒。2-0でTnKCatが準決勝進出を決めた。

1回戦第2試合(BO3 2本先取) 〇 Blizzard vs spelo ali ×

2019-04-29 (4)
2019-04-29 (11)

spelo aliはBlizzardに所属するSLASHmooN選手が得意なマークスマンをBanPickすることで、SLASHmooN選手の動きを制限する戦術を駆使。それが功を奏し、キルを連取して序盤に強いBlizzardを抑えることに成功。しかし、Blizzardはゴーレムなどを処理して徐々に装備を強化。集団戦が得意なspelo aliを打ち負かして1本目を先取した。2本目はキル数はspelo aliが優勢であったが、レーン面で試合を有利に進めたBlizzardが2本面も取り、準決勝進出を決めた。

準決勝 (BO5 3本先取) × TnKCat vs Blizzard 〇

2019-04-29 (14)

TnKCatのSun選手が使用する新キャラクター“マックス”が持ち前の飛行スキルを活かして、Blizzardの残りHPが少ないキャラを仕留め続ける。マップを縦横無尽に駆け巡る“マックス”にBlizzardは始終追い詰められる。連携プレイを駆使し、攻勢に転じるBlizzardであったが1本目はTnKCatが制した。

2019-04-29 (20)
2019-04-29 (34)
2019-04-29 (38)

2、3本目ともにBlizzardが不利な状況で始終試合が進行。ゴールドなどの連携プレイで瞬く間にコア破壊まで追いつめられるが、まい選手とKirito選手の連携プレイでTnKCatメンバーを全滅させて逆転勝利。1対2となり、Blizzardが決勝戦進出へ王手をかける。Blizzardは4本目の終盤で焦りを見せて敗北するも、5本目では本来の力を発揮して決勝戦進出を決めた。

1対1の拮抗状態から3連勝! Blizzardが世界大会への切符を手中に収める!!

5D4_0759

『伝説対決 -Arena of Valor-』日本代表決定戦も2日目。まず、実施されたのは[Day1]で惜しくも敗れた“TnKCat”、“SCARZ”の2チームによる敗者復活戦。各チーム、先に決勝で待つ“Blizzard”と戦うべく、持てる力をすべて出して激戦をくり広げる。見事、決勝戦へ駒を進めたのは日本を代表する大ギルド“TnKCat”に決まった。

“TnKCat”は[Day1]の決勝戦進出を決める戦いで“Blizzard”に敗北を喫しており、リベンジに燃えている。

5D4_1042
5D4_1081

軽いインターバルを挟んだのち決勝戦が開幕。[Day1]と同じく、決勝戦の模様は結果を簡単なリポート形式でお届けする。各選手の立ち回りや仲間との協力プレイ、超越した個人技などをすべて視聴したい人はニコニコ生放送のタイムシフトやYouTubeライブのアーカイブをチェックしよう。

▼『伝説対決 -Arena of Valor-』日本代表決定戦[Day2]YouTube視聴はこちら

『伝説対決 -Arena of Valor-』日本代表決定戦[Day2]ニコニコ生放送視聴はこちら

決勝戦(BO7 4本先取) 〇 Blizzard vs TnKCat ×

2019-04-29 (41)
2019-04-29 (43)
2019-04-29 (46)
2019-04-29 (48)

1本目はBlizzardが、2本目はTnKCatが制して1対1と完全に実力が拮抗。3本目は序盤から終盤のBlizzardがTnKCatを圧倒。グレートドラゴンをスレイヤーレーンで動かし、相手に対応させている隙にドラゴンレーンの最後のタワーを破壊。集団戦を仕掛け、コア防衛を行うTnKCatを瞬く間に4キルし、コアを破壊して勝利。この3本目を取ったことで調子が上がってきたのか、Blizzardが2試合連続で勝利して優勝。世界大会出場権を手にした。最後にBlizzardチーム各選手のコメントを紹介しよう。

5D4_1387

まい選手 昨日、苦戦を強いられたTnKCatと再び戦うことが凄い不安でした。なので、しっかりと準備を行い万全の状態で試合に望んだことで、かなり良い試合を行うことができました。最高のチームです。

dejio選手 本当に勝ててよかったです。自分がこのチームを集めて、これで負けたら本当に申し訳なかったので本当に勝てて良かったです。

SLASHmooN選手 いや~、[Day1]は本当に足を引っ張ってしまったので、今回は落ち着いてプレイできてよかったです。

BZ.Kirito選手 ずっと、緊張してました。優勝することができて凄い嬉しかったです。

BZ.yonkoHippi選手 私の持ちキャラはほとんどBanPickで選択されて本当に辛かったのですが、仲間たちと共に楽しくプレイできてよかったです。

伝説対決-Arena of Valor-

対応機種iOS/Android
価格無料(アプリ内課金あり)
このゲームの詳細を見る
ジャンルMOBA
メーカーテンセントゲームズ
公式サイトhttps://www.arenaofvalor.jp/
配信日配信中
コピーライト

この記事のタグ

最新記事

この記事と同じカテゴリの最新記事一覧