1. サイトTOP>
  2. 【今日の編集部】体験版『オクトパストラベラー』のスマホ版『大陸の覇者』のグラフィックに圧倒された話

【今日の編集部】体験版『オクトパストラベラー』のスマホ版『大陸の覇者』のグラフィックに圧倒された話

2019-03-27 20:49 投稿

これは良作の予感!

【本日の担当:さとるり】
satoruri128_1

昨日『OCTOPATH TRAVELER(オクトパストラベラー)大陸の覇者』の先行体験版が配布されましたが、当選された方、楽しんでいらっしゃいますか?

私もいまちょうどやらせていただいているのですが、ちょっと~! これグラフィックすごすぎませんか!?

ドットなのにグラフィックがすごいってなんか矛盾しているようにも感じるかもしれませんが(ドット絵=古いモノ、昔のゲームというイメージがあるからかも?)とにかくすごくて、私、腰抜かしたんですけど……さらにスクショ撮ったあとに、低品質バージョンでプレイしていたことに気付いて顎外れたんですけど(だからごめんなさい、この記事のスクショは低品質バージョンです!)皆さんは大丈夫でしたか? 腰や顎は大丈夫??

Screenshot_20190327-175513

先日公開されたインタビューの中で、浅野さんが「Switchで『オクトパス』を遊ぶのと同じような体験をスマホで提供できないだろうか」「“HD-2D”をスマホで体験できるようにしてほしい」といった思いを持って開発に至った旨を語られていましたが、まさにそのこだわりが出ているクオリティになっていました。

きっと私のようなドット絵ゲーム世代のプレイヤーにとっては懐かしい気持ちを感じるでしょうし、ハイクオリティのグラフィックのゲームに慣れている現代っ子たちにとっても、決して古臭い印象を感じないでしょうし、どこか温かみを感じる、絵の綺麗なゲームとして楽しめるんじゃないでしょうか?

ちょっと心配だった移動ですが、これもバッチリ! スワイプによる移動ですが、いちど走り出したらオートで進んでいってくれるので、あとは角を曲がりたいときなどに、その方向にスワイプで指示すればいいだけ。慣れてしまえばずっとナゾリ続けるタイプの移動よりも楽に感じます。

マップもスマホ操作で不便を感じない程度の作りになっているので、今後の長い冒険でも大丈夫そうです。

Screenshot_20190327-190232

バトルのほうも、わりと歯ごたえがあります。最近私がやっているスマホゲームは、なんにも考えなくてもオートで周回できるものが多く、つい今回も無心タップしてしまいましたが、それではダメです! しっかり弱点をついてコマンドを操らないといけません。

でも、おかげですごい「ゲームしてる」って感じがします。

楽しい~! やっぱRPGってこうじゃなくちゃあね、なんて思ってしまいました。

Screenshot_20190327-183026

ストーリーは、”人間の欲”をテーマにしています。

最初に、富、権力、名声のテーマからひとつ選んで進める形で、後から全部できるようにはなりますが、こういうのって性格出ておもしろいですよね。皆さんは何から始めましたか~?

私は、正直言ってどれも欲しいけど……名声から始めました。名声の絵の人がイケメンだったので。(すでにこの時点で動機が欲望深くて生々しい)

ストーリーの中身は、まだ全部進められてはいないのですが、考えさせられるお話が多いですね。何しろ欲のない人なんていないですから。

私はいまカレーが食べたいしゲームやりたいしアニメ見たいし眠りたいし、お金も欲しいよ。ドラム式洗濯機と50インチ以上のテレビとPCが欲しいんだ。まあなかなかこんなに欲に忠実な人間もいないかもしれないけれど……w

Screenshot_20190327-180711

こちらも開発者のおふたりがインタビューの中で「『オクトパス』は“地に足のついたファンタジー世界”であること」や、「主人公にフィーチャーしたSwitch版の『オクトパス』とは対照的に、今回はボスに焦点を当てていている」といったお話があったので、今回の体験版でできるところの先にも、さらに深いストーリーが展開されていくことが期待できます。

というわけで、運よく先行プレイができた方は存分に楽しんでいただきたく、残念ながら外れてしまった人や、この記事を見て興味を持った方は、ファミ通Appでも後ほどインプレッション記事をあげるので、ぜひそちらも見てみてくださいね!

では皆さま、ハッピースマホゲームライフを♪

(編集部:さとるり)

編集部の今日の1枚

先日サイバーエージェントさんの新社屋Abema Towersに初めてお邪魔してきました! とっても綺麗でした! 新しいビルってテンションあがりますよね~。

IMG_4156

3月27日の注目記事ダイジェスト

アソビズムは『城とドラゴン』や『ドラゴンポーカー』を開発した森山スタジオの最新作『ガンビット』の配信開始日が5月15日に決定したことを発表した。

ガンビット

『ガンビット』公式サイトはこちら

▼最新の記事ランキング、新作&事前登録まとめはこちら!
人気ランキングトップページへ

前へ

最新記事

この記事と同じカテゴリの最新記事一覧