1. サイトTOP>
  2. 『キングダム ハーツIII』に物語がつながる?『KHIII』と合わせて楽しみたい『キングダムハーツ ユニオン クロス』

『キングダム ハーツIII』に物語がつながる?『KHIII』と合わせて楽しみたい『キングダムハーツ ユニオン クロス』

2019-01-24 21:15 投稿

『KH3』発売を機に、また始めてみよう!

2019年1月25日は、14年ぶりのナンバリング新作となる『キングダム ハーツIII』(以下、『KHIII』。『キングダム ハーツ』は『KH』)の発売日です。いよいよあと1日となりました!

『KH』シリーズといえば、かわいらしいディズニーキャラクターがたくさん出演し、奥深いストーリーを楽しめるのも人気の理由のひとつ。

ナンバリング作品こそ2作しかありませんが、スピンオフ作品が大量に用意されており、そのどれもにシリーズのストーリーを解き明かすためのヒントが散りばめられていて、とても重要な作品となっています。

さてそんな『KH』の世界を支えるスピンオフ作品のひとつ、スマホアプリの『キングダムハーツ ユニオン クロス』(以下、『KHUX』)。

じつは本作も、“『KHIII』に繋がる物語”と言われているので、ぜひ『KHIII』と合わせて遊びたい作品なのです。

IMG_1597


本作は、2013年にブラウザゲームとして公開された『キングダム ハーツ キー』をもとに『キングダム ハーツ  アンチェインド キー』として、2015年にスマホアプリで配信開始。その後、マルチクエストモードやストーリーの新章が追加された作品が、いまの『KHUX』となります。

いったいどんな作品なのか、シリーズとどうかかわっているのか? 今回は、本作を改めてご紹介したいと思います。

『KHUX』の位置づけ

まず、『KH』シリーズの説明から少し。

ソラ・リク・カイリの3人は、デスティニーアイランドに住んでいる仲良しの少年少女。ある日“キーブレード”を手に入れたソラが、異世界に引き込まれ、そこではぐれてしまったリクとカイリを探しながら、ドナルド、グーフィーと共に世界を救う冒険に出るところから、すべての物語は始まります。

このソラが持っているキーブレードは、じつははるか昔に作られたもの。これを巡り、時代を超えて……世界をも越えて、シリーズの物語が展開していきます。スピンオフ作品には過去の様子も描かれており、読み解いていくことで、キーブレードや、タイトルにもある“キングダムハーツ”の真の姿が浮き上がってくるというわけです。

・『キングダム ハーツ ドリーム ドロップ ディスタンス』
・『キングダム ハーツ 0.2 バース バイ スリープ -フラグメンタリー パッセージ-
・『キングダム ハーツ キー バックカバー』

この3作品が、多くある派生作品の中でも、とくに『KHIII』につながる大事な物語と言われています。

『キングダム ハーツ』の10年前の話である『バース バイ スリープ』では、過去に”キーブレード戦争”なるものがあったことが示唆され、それが今日のソラがキーブレードを持つことにつながっているようだ、ということがわかります。

さらにその昔にさかのぼり、そのキーブレード戦争が描かれているのが、『キー バックカバー』です。

『KHUX』というのは、この『キー バックカバー』とほぼ同じ時系列でありながら、違う視点で進んでいく、『キー バックカバー』と対になっている物語でもあります。ふたつのストーリーを理解することで、世界の謎に迫ることができる可能性があるのです。

ちなみにこの3作品は『キングダム ハーツ HD 2.8 ファイナル チャプター プロローグ』に収録されています。『キー バックカバー』は映像作品なので、1時間弱ほどで鑑賞できると思います。

『KHUX』の世界とストーリー

では、具体的に『KHUX』がどんな世界なのかをみていきましょう。

初代『KH』よりも……さらに前の『バース バイ スリープ』よりももっと昔。世界はまだ隔たりがなくひとつであり、大いなる光キングダムハーツとそれを守る鍵χブレードによって世界は光に満ちていた時代。それが本作の舞台となります。

画像①

そんな世界にも、闇がはびこり、世界に“ハートレス”が出現するようになります。未来を見る目をもつマスター・オブ・マスターは、未来におこるキーブレード戦争の悲劇を憂い、6人の弟子のうち、5人に未来を記した予知書を与えます。

その5人がユニオンを結成するのですが、本作では、プレイヤーはそのいずれかのユニオンの一員として活躍していきます。

画像②

▲同じユニオンに所属するほかのプレイヤーと協力マルチプレイができます。どのユニオンを選んでも大丈夫!

この予知者たちにはそれぞれの思惑をもちキーブレード戦争を阻止しようと暗躍しますが、物語はやがてキーブレード戦争へと近づいてきます。『KHUX』になる前の『キングダム ハーツ  アンチェインド キー』では、ここで物語は終わっています。

そして『KHUX』となって追加された物語は場面が一転。新たな登場人物が登場します。

予知者の弟子のひとりであるアヴァが、マスター・オブ・マスターの使命として、全ユニオンから優秀なキーブレード使いを集め“ダンデライオン”と呼ばれる集団を組織していきます。

そのメインメンバーが、『KHUX』のトップページにも登場する、エフェメラ、スクルド、ヴェントゥス、ブレイン、ラーリアム。今度は彼らによって物語が進行します。

11

どのように『KHIII』の物語につながるのか、プレイヤーにとってもまだ謎の部分も多いのですが、このストーリーを知っておくことで、きっと『KHIII』もより楽しめることでしょう。

ちなみに、先述した本作と対になる映像作品『キー バックカバー』では、ユニオンが作られることになった経緯などが描かれています。いわば『KHUX』の裏の物語を楽しむことができるわけです。

『KHUX』はメダルを使ったターン制バトル!

さて、では本作のゲームプレイ部分を紹介していきましょう。

プレイヤー自身がアバターを作成して主人公を作ります。ゲームを進めていろいろな洋服やアクセサリーなどを入手していくことでよりオリジナリティの強いアバターにできます。

画像③
画像④

▲新しいアバターも、ゲームを進めていくと解放されていきます!

本作もシリーズ同様、さまざまなディズニーワールドを探検していく形になります。

白雪姫、不思議の国のアリス、アラジン、ヘラクレスなどなど、誰もが一度は見たことがあるディズニーキャラクターたちが続々登場し、その世界ならではの物語が展開していくので、ディズニーファンも楽しむことができるようになります。

 IMG_1661
画像⑤
 IMG_1707

ゲームは1ステージクリアー型。基本的には1ステージクリアーしていくごとにつぎのステージが解放されていきます。

ステージには、“チャレンジ”と呼ばれるステージミッションが用意されていて、クリアーすることでお得なアイテムがもらえるのでぜひ積極的に挑戦していきましょう!

画像⑥

ステージ内は、自由に動き回ることが可能。あまり広さはないので、探索しやすいです。フィールドは歩き回ると、たくさんのアイテムが落ちているので、逃さず拾っていきたいところです。

ステージ内には、ハートレスが点在していて、ぶつかるとシームレスにバトルに突入していきます。

画像⑧

▲ハートレスのシンボルにぶつかるとバトルが発生します。見た目が1体だけでも、バトルが始まるとたくさん湧き出てくる場合もあるので注意!

バトルは、さまざまなキャラクターのメダルを、自分のキーブレードにセットして戦うターン制バトルです。

1ターンでセットしたメダルの回数だけ、相手に攻撃することが可能。メダルは、最大5枚+サポート1枚が所持できるため、1ターンで最大6回攻撃できることになります。

画像⑩

▲ガチャやステージクリアーで手に入れたメダルをキーブレードにあらかじめセットしてバトル! キーブレードをアイテムで強化していくとセットできるメダル数が増えていきます。

攻撃方法は、タップで単体攻撃、スワイプで全体攻撃、メダルをスワイプで敵を倒すと溜まる”アビリティゲージ”を消費した必殺技の3種類です。

画像⑪

▲敵が少ない場合は、単体攻撃で強力な一撃を繰り出しましょう。

画像⑫

▲全体攻撃は、1体に対する攻撃力は低くなりますが、一気に大量の敵を蹴散らし数を減らせます。

画像⑬

▲ボスなどの硬い敵にはアビリティを使いましょう! 左上のアビリティゲージを消費します。

敵の数や種類、その場の状況に合わせて攻撃方法を使い分けていきましょう。時間制限などはないのでゆっくり考えながらプレイできるかと思います。

敵やメダルには、パワー、テクニック、スピードの3属性があり、以下の3すくみとなっています。

パワーマジック
マジックスピード
スピードパワー

赤、青、緑と色の表記となっているのですが、炎や水、風といった属性表記に慣れている人であれば置き換えればちょうどオーケーなので、そのままの感覚でバトルしていて大丈夫です。

バトルではどんな属性のハートレスがボスとして登場するかをあらかじめ示してくれるので、属性に合わせたメダル編成をしていくとバトルが有利になります。

なお、ストーリーが進むと、キーブレードの種類も増えていきます。

キーブレードの種類によって、特定の属性が強化されるものがあるので、メダルとともにキーブレードも使い分けていくとよさそうです。

画像⑭

▲たとえばこの“ラストリゾート”は、スピードタイプのメダルをセットすると攻撃力がアップする効果が!

メダルの種類もとにかく豊富。『KH』すべてのシリーズのキャラクターが登場し、ディズニーキャラクターはもちろん『ファイナルファンタジー』(以下『FF』)シリーズのキャラクターが登場するのも『KH』シリーズならではの贅沢さ!

画像⑮

▲『FF』のキャラクターや『KH』シリーズのイラストがメダルになって登場! 集めているだけでも満足できるかもしれません。

カードゲームのような戦略性がありながら、タップやスワイプでの直感的な操作感で『KH』シリーズのスピーディーなアクションバトルを再現したバトルシステム。。

今なら『KHIII』で使える武器もらえる!

これから『KHIII』をプレイしようと思っている方には、耳より情報!

『KHIII』のゲーム内に登場するミニゲームが、現在『KHUX』内で先取りプレイすることができるのです!

8

『KHUX』のトップページ左下にある、“エクトレス”というボタンから“クラシックキングダム”というメニューを選んでみましょう!

すると、懐かしの電子ゲーム5種が登場します。

 IMG_1695

現在限定ミッションでこの5種類のゲームで目標スコアを達成すると、なんと『KHIII』のゲーム内で使用できるキーブレードがもらえるというのです!

レトロゲームを楽しみながら、『KHIII』もお得に始めちゃいましょう。

 IMG_1692

このキャンペーンは、2019年4月30までなので、ぜひ早めにやってみてはいかがでしょうか。

詳細はこちらからチェック!

シリーズではおなじみの“グミシップ”ネタがあったり、スマホならではのレイドボスバトルや、協力プレイなども楽しめる『KHUX』。

そしてなんといっても、シリーズ新作『KH3』への繋がりが示唆されているので『KH』のすべての謎を解明するためにファンとしては、見逃せない一作。いまからすこしずつ初めてみても楽しめるのではないでしょうか?

まだ一度も『キングダムハーツ』シリーズを遊んでいない方でも『KHUX』は、シリーズのエピソード0の位置づけとなるので手軽に始められる作品です。

ぜひ、『KHUX』を通して、『キングダムハーツ』のシナリオと世界観、そして魅力的なキャラクターに触れてみてくださいね。

KINGDOM HEARTS Union χ [Cross](キングダムハーツユニオンクロス)

対応機種iOS/Android
価格無料(アプリ内課金あり)
このゲームの詳細を見る
メーカースクウェア・エニックス
公式サイトhttp://www.square-enix.co.jp/kingdom/uc/
配信日配信中
コピーライト

ピックアップ 一覧を見る

最新記事

この記事と同じカテゴリの最新記事一覧