1. サイトTOP>
  2. ニュース>
  3. 『サカつくRTW』Jリーグモード実装!川口能活も登場したメディア発表会の模様をリポート

『サカつくRTW』Jリーグモード実装!川口能活も登場したメディア発表会の模様をリポート

2018-12-13 21:40 投稿

豪華ゲストに開発陣も歓喜

2018年12月13日、セガゲームスより配信中の『プロサッカークラブをつくろう! ロード・トゥ・ワールド』(以下、『サカつくRTW』)に、新たに“Jリーグモード”が実装された。本記事では、これを記念して行われたメディア発表会の模様をお届けする。

 DuNN2SPUcAAzTt2

▼Jリーグモードについてはコチラ

まず登壇したのは、セガゲームスの山田理一郎プロデューサーと宮崎伸周ディレクター。Jリーグモード実装に合わせて制作したというPVを紹介。続いて『サカつくRTW』のここまでの歩みを簡単に振り返った。

ここで、スペシャルゲストとして元日本代表ゴールキーパーの川口能活氏が登壇。年齢が近くその活躍をリアルタイムで見てきたという山田Pと宮崎Dもやや緊張気味。「ちょっと独特の緊張感がありますね(笑)」(山田P)

 IMG_2013

『サカつく』の印象について聞かれた川口氏は「自分で選手を操作するのではなく、選手を集めてチームを作りクラブを運営していくというのは新鮮でした」とのこと。選手仲間がプレイしているのを興味深く見ていたそうだ。

また、今回のJリーグモードにJ3までの全クラブが収録されていることについては「選手にとってもクラブにとっても励みになりますし、本当にありがたいこと」(川口氏)。自身もJ3のクラブに在籍した経験から「こういう形でJ3も取り上げてもらえることは、すごくモチベーションになる」と語った。

IMG_2018

さらにJリーグモード実装に併せて付けられた本作のキャッチコピー“Jから世界へ”についても、「世界に挑戦する選手が出れば、もちろんその選手にとって大きな経験になりますし、在籍していたJリーグのクラブの価値も上がると思います」(川口氏)。

JリーグモードではRTWモードから所属する海外の選手がレンタルできるが、現役時代にJリーグに大物外国人プレイヤーが来るという経験を幾度となくしてきた川口氏は「やはりその影響は計り知れないですね。ワールドカップを経験したようなプレイヤーが来るということは、観る人たちも楽しめるし選手にとっては本当にいい経験になります」と語り、これまでに来日したプレイヤーで印象が強いのは「’94年のワールドカップで優勝したブラジルチームから来日した、ドゥンガ、ジョルジーニョ、レオナルドらは印象に残っていますね。衝撃的でした」とのこと。

IMG_2020

また、『サカつくRTW』のフォーメーションコンボの紹介から川口氏が出会った監督について話が及ぶと「日本代表でのトルシエさんは印象深いですね。あのときの代表は予選がなかったので、長期にわたってチーム内に競争意識を植え付けていくスタイルは独特でした」とのこと。山田Pからトルシエ氏のエキセントリックな振る舞いについて聞かれると「選手はなんとしても日本代表に選ばれて、ワールドカップに出るということに必死だったので、気にしている余裕はなかったですね(笑)」と振り返った。

さまざまな施策も実施

Jリーグモード実装に合わせて、さまざまな施策が実施されることも発表された。抽選で10名にギフトコード1万円分が当たるツイッターキャンペーン、登場してほしいレジェンド選手をツイッターで募集するといったものが展開される。

 DuNOyOAU0AABOz9
 DuNOV9DU0AApI44
IMG_2046

▲ちなみに川口氏が登場して欲しいレジェンド選手は「やっぱりディエゴ(マラドーナ)。最初に観たW杯がメキシコ大会だったので」だそうだ。

さらに、『サカつくRTW』に登場する秘書をオーディションする”H(秘書)リーグ”も発表に。8人の声優からひとりが選ばれゲーム内に登場するというもので、参加する声優の井上里奈さんと木村悠里さんが登壇し意気込みを語った。詳しくは12月14日に公開される特設ページを確認しよう。

IMG_2062
 IMG_2079

プロサッカークラブをつくろう! ロード・トゥ・ワールド

対応機種iOS/Android
価格無料(アプリ内課金あり)
このゲームの詳細を見る
ジャンルシミュレーション/スポーツ
メーカーセガゲームス
公式サイトhttp://www.sakatsuku.com/rtw/
配信日配信中
コピーライト

この記事のタグ

関連記事

この記事に関連した記事一覧

最新記事

この記事と同じカテゴリの最新記事一覧