1. サイトTOP>
  2. 『グラブル』“ココ推し”アンケート企画vol.2パーシヴァルの“推し!”なシナリオイベントは?

『グラブル』“ココ推し”アンケート企画vol.2パーシヴァルの“推し!”なシナリオイベントは?

2018-09-15 11:00 投稿

早くも話題席巻! 『グラブル』“ココ推し”アンケート!

発売中のファミ通App Android別冊 水着女子コレクション2018も大好評、『グランブルーファンタジー』(以下、『グラブル』)のホットな情報をお届けするファン連動型ページ“グラブル部”。

グラブル部_ロゴ_CS6

お題のキャラクターの“推し”なバージョン(見た目)やシナリオ、そしてイベントなどを、ユーザーのみなさんにじっくり語ってもらう、名付けて“ココ推し”アンケート企画、前回の『パーシヴァルの“推し!”な見た目は?』に引き続き、今週は彼の熱くて深いイベントにぐぐっと迫ります!

【今回の質問】『パーシヴァルの“推し!”なシナリオイベントは?』

パーシヴァル01

理想の国を創るため、優れた家臣を求めて諸国を遊学する若き炎帝。時に傲慢にも見える気高さと、圧倒的な自信に違わぬ剣の腕を持つ。主人公を家臣にしてみせると宣言し、ともに旅することになる。

今回のお題・“炎帝”ことパーシヴァルの“推し”なイベントは、それぞれのキャラクターVer.にまつわるフェイトエピソードのほか、各種のシナリオイベントからチョイス。偶然の出会いから、主人公を有無を言わさず「家臣」にしてしまうその強引さと、さまざまな場面で見せる気高さと優しさと、“持てる者”であるがゆえの挟持と覚悟。多くの魅力を兼ね備えた彼の“推し”、さっそく拝見です!

■炎帝と言えばコレ推し! 『フェイトエピソード』

パーシヴァル02

【ココが推し!】
パーシヴァルがただ厳しいだけでなく他者を気遣える優しい人だとわかるエピソードだから(かなさん)/エピソード中もずっとパー様に惚れっぱなしでした。弱い人々を助けるだけでなくしっかりと導く姿は正に「理想の王」という感じで、こんな格好いい男に惚れないわけがないだろ!ってキレながら読んだのを覚えています(笑)(あきじさん)/パーシヴァルは自分が初めてLV100まで育てきったキャラで、長い道程の果てに見たエピソードはひよっこ騎空士の頃からずっと火パのスタメンとして使っていた自分にはとても感慨深く、自らが掲げる理想の国作りに至る道筋が険しくとも絶対に実現しようとするパーシヴァルの意志の強さと温かな優しさを改めて感じられる内容に胸が熱くなったことを思い出しました。(苺紳士さん)

魔物に襲われる見知らぬ母子を救うという、のっけから息を飲む展開の『フェイトエピソード』は、一見すると冷たく突き放すような彼の物言いが、あたかも覚悟の有無を試されているようで、結構ずしんと来てしまう物語。でも子ども相手でも容赦のない態度は、じつは本人を尊重しているからこそなのだとすぐに思い知らされて、彼の度量を見せつけられる流れへとつながります。名家に生まれ多くに恵まれて、進んで苦労を背負わずとも何ひとつ不便なく暮らしていけるはずのパーシヴァルが、なぜ敢えて新たな国を興そうとするのか。そしてそのために“家臣”という名のどんなパートナーを欲しているのか、その「王道」が凝縮されたフェイトエピソードは「主人公との関係性や彼自身の思いを知ることが出来るいいシナリオだと感じました。」(水明亭さん)とのこと! 「パーシヴァルという人の全てがこれに詰まってます! 個人的にはヘルエスとのクロスフェイトもおススメ!」(みやびさん)と、貴人同士の掛け合いにもエールが寄せられています!

パーシヴァル03

■騎士道を硬派に魅せて推し! 『亡国の四騎士』

パーシヴァル04

【ココが推し!】
ほかの騎士たちも登場するし、パーシヴァルさんの性格(?)がいい。好きです!(ありさん)/文句無しに格好いい炎帝が見られるグラブルでも好きなイベントの一つです。(くろとーさん)/少々偉そうな口調だがみんなとの連携がしっかり取れる所が確認出来る(ニオが人生さん)/事件後、ジークフリートに「最後まで信じきれずすまなかった」と謝るシーンが、彼の素直さと一途さと過去への未練をひしひしと感じてとても好きです。(東の海のポチさん)/四人の掛け合いが良い!(アタラクシアさん)

期間限定のシナリオイベントとして登場し、現在はSIDE STORYでいつでも楽しむことができる『亡国の四騎士』は、フェードラッヘ王国を舞台にした物語で、同じくSIDE STORY『救国の忠騎士』に続くシナリオとして一続きの物語になっています。『救国の忠騎士』ではおもにフェードラッヘ白竜騎士団の活躍が描かれますが、『亡国の四騎士』では、なりを潜めていた陰謀が再び息を吹き返し、国と国王とを蝕むことに……。脆さが露呈する祖国に翻弄される騎士ランスロットと、それを叱咤し剣を掲げるパーシヴァル。そして沈黙を貫くジークフリートと、ひたすらに仲間たちを気遣い立ち上がるヴェイン。とにかくみんな熱くて男らしくてかっこよくて、騎士道の魅力全開です! 熱血漢な性格を隠そうともしないヴェインの一途さを「駄犬」呼ばわりしてしまうパーシヴァルの“お約束”も、もちろん見どころのひとつ! ああ、その冷ややかながらも熱い瞳で見下ろしてほしい!?

パーシヴァル05

■夏です! バカンスです! 推し! 『盛夏、来たりて』

パーシヴァル06

【ココが推し!】
『亡国~』などのイベントではカッコ良いパーシヴァルを拝見できますが、このイベントではちょっといつもとは違うパーシヴァルを拝見することができたので印象深いです(かづきさん)/玉ねぎの皮を剥くのに苦戦するをシーン見て、パー様はなんでも完璧にこなせると思ってたけど、新たな一面を知れた所がイイ(おぱーる)/初めてお迎えしたパーシヴァルだから(マイナツメさん)

夏の『グラブル』を彩るのは毎年恒例になった、ビーチを舞台にしたシナリオイベントの数々。2016年7月末に開催されたシナリオイベント『盛夏、来たりて』もそのひとつで、ジンと既知であるアウギュステの漁師カッタクリのもとを訪れた主人公たちが、現地に伝わる「守畏禍(すいか)割り」を巡るひと夏の冒険に挑みます。パーシヴァルが登場するのは、守畏禍(すいか)にまつわるひと騒動が落ち着いたのちの、エンディング後のエピソード。カッタクリが所用で不在となった海の家で、良家育ちの彼がどんな健闘を見せるのか……パー様の(ある意味での)貴重な涙は必見!

パーシヴァル07

■信念を賭けたウェールズ家の愛憎劇推し!『氷炎牆に鬩ぐ』

パーシヴァル08

【ココが推し!】
実兄との複雑な関係や気持ちが心にきましたね~(カオスンさん)/苺。兄上。パーシヴァルの幼少期に触れることができる。とともに、家族との心温まるエピソードにホッコリ。そこからは想像もつかない悲劇に心が締め付けられる。アグロヴァルとパーシヴァルの進んだ道は違えど思うのは母、という所がもうなんともいえない。ラモラックのことももっと知りたい。ヘルツェロイデさん、美人。イチゴマン。(藍霞さん)/正直いちばんこのエピソードが好き。SIDE STORY化するって聞いて飛び上がって喜んだ。色々書きたいけど今回は無理みがやばいってことだけ言わせてほしい。ありがとうグランブルーファンタジー、ありがとう全ての人類、そしてCygames。(無課金くそばばあさん)

すでにSIDE STORY化も予定されている『氷炎牆(かき)に鬩(せめ)ぐ』。聞き慣れないタイトルは「兄弟(けいてい)牆(かき)に鬩(せめ)ぐ」に由来する言葉で、兄弟や身内同士が内輪で争ったり、喧嘩したりすることを指すものです。このシナリオの中心になっているのは、この故事どおり、ウェールズ家の三男“炎帝”パーシヴァルと、ウェールズの家督を継ぐ、氷を操る長兄アグロヴァルの対立。でもそのすれ違いの根底には彼らの幼少期の体験に端を発する、とても言葉で言い表せない切ない思いが渦巻いています。いつもは気丈で不遜なパーシヴァルの、迷い脆さまでもがこれでもかと描かれる、本当に胸を締め付けられる物語なんです。寄せられたコメントもどれもがとにかく長文で、数多の騎空士さんたちに与えたインパクトの大きさがひしひしと伝わってきます!

じつは冒頭の『フェイトエピソード』への投票コメントには、「優しく厳しいパーシヴァルの性格がよくわかるエピでした。後々にわかるパーシヴァルの過去を読んだあとにフェイトを見ると、馬車で乗り合わせた兄妹に自分を重ねてるのかな、とか色々思って、一周回ってフェイトが一番です!」(くずちゃんさん)という内容もありました。『氷炎牆に鬩ぐ』を最後までプレイすると、彼が“小さなきょうだい”に重ね合わせたであろう思いに二度も三度も泣けてきます!

パーシヴァル09

■パー様のロイヤルホーリーナイト推し! 『ツリー・オブ・ライト~サンタクロース見習いと聖夜の奇跡~』

パーシヴァル10

【ココが推し!】
パーシヴァル絡みはわりとシリアスなシナリオが多い中、『ツリー・オブ・ライト~』は楽しくハッピーで、プレイしててよかった! でも『氷炎~』もすごく好きで、決めるのが難しい。(天然氷さん)/えんていはマッチだった(わらびもちさん)/貴族のノブレス・オブリージュ。聖夜に一生懸命働くパー様尊い(足利さん)

めちゃくちゃ重い『氷炎牆に鬩ぐ』から一転、こちらの『ツリー・オブ・ライト~サンタクロース見習いと聖夜の奇跡~』は、みんなが幸せになれるうれしいクリスマスを彩る、シナリオイベントのひとつ。子どもたちにプレゼントを配るため、特別な衣装をあつらえて奔走するセンやフィーナ。そんな彼女たちを華麗にエスコートするロイヤルで紳士なパーシヴァルの姿がじつに彼らしい! キツイ言い方にショックなこともあるけれど、その奥底にあるのはつねに慈悲であり、甘やかしではない共感であり、本当の強さを教えてくれる寄り添いであり……。これでもかと本気のかっこよさを見せつけられて、家臣はどこまでもついていきます!

パーシヴァル11

さて次回は、闇属性の女性キャラクター・ナルメアをお題に、ナルメアの“推し!”な見た目は?をお送りします! ほわんとした柔らかな微笑みと、危うさをも秘めた際どい魅力。そんな“推し”ポイントを来週もたっぷり大放出で、ガッツリ分析します!

▼過去の“ココ推し”アンケート企画
vol.1パーシヴァルの“推し!”な見た目は?

グランブルーファンタジー

対応機種iOS/Android/ブラウザ
価格無料(アプリ内課金あり)
このゲームの詳細を見る
ジャンルRPG
メーカーサイゲームス
公式サイトhttp://granbluefantasy.jp/index.php
配信日配信中
コピーライト

ピックアップ 一覧を見る

最新記事

この記事と同じカテゴリの最新記事一覧