1. サイトTOP>
  2. ポノスの対戦アクション『ファイトクラブ』が大型アップデートに伴いタイトル名を変更!新イベントや機能改善の情報も

ポノスの対戦アクション『ファイトクラブ』が大型アップデートに伴いタイトル名を変更!新イベントや機能改善の情報も

2018-09-03 19:14 投稿

『ファイトクラブ』が大型アップデート!

2018年9月3日、ポノスは配信中のスマホアプリ『ファイトクラブ』にて、機能改善や仕様変更などを中心としたアップデートを行った。本アップデートにあわせて、タイトル名を『ファイトクラブ⚡パーティ』へと変更。

また、meleapが開発した最新のAR技術を使ったスポーツ『HADO』とのコラボイベントを近日開催することも発表した。

ファイトクラブメイン

ステージポイントがSPからFQへ

本アップデートにより、プレイヤーの強さの指標となっていたステージポイント(SP)が新たに“FQ”(※知能指数IQのファイトクラブ版)にリニューアルされ、すべてのプレイヤーに対してSPからFQへの変換が行われる。

この変更により、以下の点が変わる。

【変更点】
・SPとは異なり、バトルに敗北してもFQは減少しない。(バトル勝利で増加、バトル敗北でも微増します。)
・今後FQはシーズン制が採用。シーズンごとにポイントを競うゲーム性が追加される。

※今回のアップデートでは、シーズン制は採用されておりませんが、プレシーズンという扱いとなります。シーズン制のスタートにつきましては改めてアナウンスされる予定です。

ショップアイテムの変更と追加

ゲーム内“ショップ”のアイテムラインアップがリニューアル。これにより、任意ステージのアイテムが入手しやすくなったり、ゲーム内通貨をまとめてお得に手に入れられるようになるぞ。

ファイトクラブショップ
【変更点】
登場するステージごとにBOXが用意
これにより、任意のステージのアイテムが入手しやすくなった。
新アイテムとして“短縮チケット”が登場
ステージバトルの勝利で入手できるBOXの到着を、シェルの消費なくすぐに手に入れられるようになる。
“月イチ限定パック”が新たに登場
装備のレベル上げに役立つ“代用素材”や短縮チケット、ゲーム内通貨のシェルやFCなどをまとめてお得に手に入れることが可能に。

新イベント“忍者イベント”開催!

2018年9月3日~9月19日14時の期間中、新イベント“忍者イベント”が開催。新装備として“忍者シリーズ”が追加される。

ファイトクラブニンジャ1

“忍者シリーズ”の装備は、デイリー大会“忍者杯”に出場した際にもらえる報酬BOXや、シェル(ゲーム内通貨)を消費して購入するBOXから入手できる。

また、“忍者シリーズ”には限定カラーが用意されており、限定カラーはショップにて購入することが出来る。

ファイトクラブニンジャ2

▲忍者シリーズ(通常カラー)。

ファイトクラブニンジャ3

▲忍者シリーズ(限定カラー)。

イベント期間中は、毎日22時から開催される大会が“忍者杯”となり、“忍者シリーズ”の装備が 1.3 倍に強化される。

大会に参加し、1戦以上バトルをすることで“忍者シリーズ”の装備を入手することができるので、シリーズ装備を集めて強化し、大会に挑んでみよう。

ファイトクラブ忍者杯

※本大会は「忍者シリーズ」の装備以外で参加することも可能です。

ARスポーツ『HADO』とのコラボ決定!

meleapが開発・運営するARスポーツ『HADO』とファイトクラブのコラボレーションイベントの開催が決定。総額30万円の賞金大会を含む“HADOイベント”の詳細につきましては続報を待とう。

ファイトクラブHADO

『HADO』とは
『HADO』は、 頭にヘッドマウントディスプレイ、 腕にアームセンサーを装着して技を放つ、 今話題の最新のAR技術を使ったスポーツ。 3対3のチームでエナジーボールやシールドなどの技を駆使し、 80秒間の試合時間で点数を取り合って対戦する。 現在、 『HADO』は世界15ヶ国48箇所に店舗を展開し、 延べ80万人以上が体験している。

ファイトクラブ⚡パーティ

対応機種iOS/Android
価格無料(アプリ内課金あり)
このゲームの詳細を見る
メーカーポノス
公式サイトhttp://fightclub.fun/
配信日配信中
コピーライト

ピックアップ 一覧を見る

最新記事

この記事と同じカテゴリの最新記事一覧