1. サイトTOP>
  2. ニュース>
  3. Android>
  4. 【ゆるノマギア】第8回:環境激変の予感

【ゆるノマギア】第8回:環境激変の予感

2018-06-01 18:24 投稿

環境激変の予感

みなさんどうも、生粋のカードゲーマー、ターザン馬場園です。

新カードパックの“凰牙の聖戦”の新カードがすでに一部先行で使えるようになりました。

新たに発売された構築済みデッキにも先行カードは入っています。なので一通り買ってみて早速使ってみました。

攻防一体の“反撃”

僕が選んだのはエレナの構築済みデッキ。ダイヤとハートで光の壁を発動させたり、悪魔多めなので断罪も撃てるような構成です。

このデッキに入っている新カード“荒魂”は新しい能力“反撃”を持っています。

ph1

いままでは攻撃クリーチャーが一方的にダメージを与えていましたが、なんとこのクリーチャーは反撃できます。殴り倒そうにも、クリーチャーを撃破されるリスクを相手に押し付けることができるのです。

これが実はエレナの“光の壁”戦法と非常にマッチしていて、挑発を付与することで相手のクリーチャーをなぎ倒してくれます。小粒のクリーチャーは軒並み粉砕でき、大型のクリーチャーに殴られた場合でも相手のクリーチャーのライフを削ってくれます。

盤面の制圧力がかなり高い能力なので、これから流行りそうです。

ただ、注意しなければならないのは、この“反撃”は攻撃されたクリーチャーが生き残った場合しか発動しないことです。普通に討ち取られてしまった場合は発動しません。相手のクリーチャーは無傷となります。知らないと結構計算が狂うと思うので、お忘れなく。

身代わりになる“マジック挑発”

これまでの戦いでは、「炎弾!ゼウスの雷!!アルテミスの矢!!!」みたいな感じでせっかく盤面を制圧して挑発持ちを立てても突然やられてしまうことが少なくありませんでした。むしろ多かったです。

ところが今回そんなマジック連打からあなたのライフを守ってくれる頼もしいクリーチャーが現れました。

ph2 のコピー

“和魂”。これもエレナの構築済みデッキには入っています。新たな能力“マジック挑発”は、相手がマジックの対象を選ぶ際にマジック挑発持ちのクリーチャーしか選べなくなります。つまり、この和魂をすっ飛ばして能力者のライフをマジックで削ったり、ほかのクリーチャーにマジックを使ったりすることができなくなります。

マジックは多くのクリーチャーとは違って使った瞬間に効力を発揮する非常に強いカードでした。それが相手のマジック挑発によって計算が大きく狂わされるというのは、相手のライフの詰め方に大きく関わってきます。

これまでは手札のマジック次第では「勝ち確定」の状況がハッキリわかりましたが、今回からは相手がマジック挑発を持っていたらそれだけで大きく計画が破綻するようになります。

ダメージ系のマジックだけではなく、ブタに変えたり確定で除去したりするようなマジックにも効果があるので、これはかなり戦況を左右するお守りになってくれるのではないかと思います。

構築済みも十分強かった

今回はエレナデッキをフリーマッチで少し回してみましたが、十分戦えるレベルの構築だったと思います。「カードを揃えるまでが大変!」という理由で遊んでいなかった人は、とりあえず構築済みを買ってそのあと少しずつ中身を入れ替えるだけでも長く遊べそうです。

ph3
▲この状態でもう強い。

これらのカードは既存の流行デッキに組み込まれることで大幅にデッキを強化できるカードでもあります。しかしながら、これまで通用していたマジック主体の戦いかたが全く通用しなくなる時代がそこまで来ているように感じました。

ほかにも新カードや、新しい能力者“ルルナ”も加わりました。この激動の波に取り残されないように、早速新しいデッキも試していきたいと思います。

前へ

ターザン馬場園

クロノマギア

対応機種iOS/Android
価格無料(アプリ内課金あり)
このゲームの詳細を見る
ジャンルカードゲーム
メーカーガンホー・オンライン・エンターテイメント
公式サイトhttps://chronomagia.com/
配信日配信中
コピーライト

ピックアップ 一覧を見る

最新記事

この記事と同じカテゴリの最新記事一覧