1. サイトTOP>
  2. 1周年に向けて走り続ける!ファンミーティングイベント“『ハチナイ』ファン感謝デー2018春”潜入リポート

この度の西日本を中心とする豪雨により被害を受けられた皆様に、心からお見舞い申し上げます。 皆様の安全と被災された地域の一日も早い復興を心よりお祈りいたします。

ファミ通App編集部

1周年に向けて走り続ける!ファンミーティングイベント“『ハチナイ』ファン感謝デー2018春”潜入リポート

2018-05-27 20:08 投稿

2回目のファンミも大盛況!

2018年5月26日、都内アカツキ本社にて、『八月のシンデレラナイン』2度目となるファンミーティングイベント“『ハチナイ』ファン感謝デー2018年春”が行われ、会場には1000人以上の応募の中から選ばれたファンたちが招かれた。本記事では、こちらのイベントの模様をお届けする。

IMG_9051

会場ではパネルや設定画の展示が行われた。今回展示されたものの中には、2018年1月に行われた第1回ファン感謝デーにはなかった展示も。

IMG_9050
IMG_9052
IMG_9104
IMG_9103
▲等身大パネルや設定画などレアな展示がいっぱい!
IMG_0871
IMG_0794
▲今回ファンが着席するテーブルには、うちわやクリアファイルなどが置かれ、お土産として持ち帰ることができた。

そして、今回も監督名や推し選手などを記入できるパスなどもありファン同士の会話も弾む。倍率高めのイベントにも関わらずファンの方の中には、2回目の参加となる方もいたとのこと。イベント開始までの時間、和気藹々とした雰囲気が流れていた。

▼前回の様子はこちら!

3人の声優陣のゲストに招いたトークセッション!

14時になりイベントはスタート。第一部では、西田望見さん(有原翼役)、近藤玲奈さん(東雲龍役)、南早紀さん(野崎夕姫)ら3人の声優陣が、ゲストとして登場。トークセッションが行われた。

 IMG_0836

まずひとつめのトークテーマは、“演じる選手の魅力をひとつ挙げるなら?”というもの。

IMG_9061

有原翼を演じる西田さんは、「翼ちゃんは、野球が好きすぎることが魅力のひとつかなとすごく思っていて、っていってもゲームの中だからそういってると思ってたんですが、ツイッターでも野球がいちばん!みたいなのを言っていて、ガチなんだ~って(笑)。野球バカという言葉がしっくりきて、そういう野球に一途なところが好きです。」と翼の野球への熱い思いを評価。

東雲龍役の近藤さんは、「笑えてきちゃうほどストイックなところが好きです。脳みそも全部筋肉で出来てるみたいな。有原ちゃんが野球バカなら龍ちゃんはストイックバカみたいな(笑)。」と会場を沸かせる。

野崎夕姫役の南さんは、「ナイスバディだし、ふわふわしてて守りたくなるような女の子で魅力をあげだしたらきりがないんですけど、強いて挙げるなら天然なところですかね!」とコメントしたところ、山口プロデューサーに「ご自身と似てるって言われていますけど」と突っ込まれ、「ぜんぜん!」と全否定する一幕も。

ふたつめは“『ハチナイ』の選手を演じる時に気をつけていること。”がテーマ。

IMG_9063

西田さんは、「翼ちゃんって本当に鈍感なんですよね。さすがに気づくだろ! というところを演じていても、気付きすぎですと注意されたりして。最近は本当に人に気を遣わないまっすぐな翼ちゃんを演じようと思って頑張っています(笑)。」

近藤さんは、「気をつけていることは、“魂を燃やすこと”! スタッフさんから龍ちゃんは変にデレなくてストイックでいってほしいといわれ、そんなストイックでかっこいい龍ちゃんが好きという方が多いので、いつも魂削って演じてるというか、収録が終わるといつも汗だくです。」

南さんは「夕姫ちゃんは自分を出せない子なので、自分を抑えて演じるようにしています。台本を持っていない手を心臓に当ててグッと抑えてます!」と収録時の裏話を教えてくれた。

最後のテーマとなったのは“『ハチナイ』でのいちばんの思い出”について。

IMG_9064

これについて、最初に口を開いたのは、近藤さん。
「最初、四字熟語で必殺技があったんですよ。でも実装されていないんです。あれはどこにいってしまったのでしょうか?」と没になったボイスがあることを暴露。

それに対し、山口プロデューサーは、「会社のPCのハードディスクの中にあります(笑)。やや迷走していた時期があって……」と答え会場から大きな笑いが湧いた。しかし、この話はこれだけでは終わらず、ハードディスク内のボツネタとなった貴重な必殺技ボイスを会場限定で聞かせてもらえることに。これはイベントに参加したファンのみなさんにはうれしいサプライズになったであろう。

IMG_9066

つづいて、西田さんは「前回のイベントが本当に楽しかったので、今日のイベントも本当に楽しみで。とくにこれからのコーナーがね! え?ネタバレしちゃだめ? じゃぁ早くつぎのコーナーいこうよ!」と前回のイベントがかなり楽しかったようで、大興奮。

南さんは、「井上ほの花ちゃんとバッティングセンターにいくことがあって、それが印象に残っています。現実世界でも、キャラクターとリンクして何かをするといった貴重な体験ができてたのしかったです。」とコメントした。

なお、このバッティングセンターの様子は、公式YouTubeチェンネルの“ハチナイチャレンジ”から見ることができるので要チェックだ。

『ハチナイ』公式YouTubeチャンネルはこちら

つぎのコーナーは、前回も大盛り上がりしたファン参加型“ハチナイクイズ”のコーナー。こちらはテーブルごとにチームが組まれ、チーム対抗戦で、『ハチナイ』の知識を競うというものだ。

IMG_9069

今回も、クイズ序盤ではゲーム内に関するクイズが出題。ファン同士相談しながら回答を導いていく。

やはり今回のクイズコーナーも大盛り上がり。答えが発表されるたびに、一喜一憂するファンの姿が見られる。様子をみていた声優陣も「このガチで相談しあっている感じいいですね〜」と暖かく見守っていた。また、いつも演じるキャラクターとは違うキャラクターを演じてみたりといった、ファンにはうれしいサービスもあった。

後半では、ゲームをやっていてもちょっとわからない声優陣からの意地悪な問題があったり、記述問題では、あまりの難しさに会場全体から「え〜!?」と戸惑いの声が漏れるようなものも。

IMG_9085

難問に正解すると、ファン同士でハイタッチしたり、ファンが声優にヒントを聞いたりと、声優陣とファン全員が一体となって楽しんでいた様子にファン感謝デーならではの魅力を感じた。

全10問が終了した時点で、4組が同点1位になる前回以上の混戦状態に。追加問題はレオン氏からの超難問が提示された。見事1チームのみが正解し、優勝チームが決定。

優勝チームには、西田さんから賞品が手渡しで贈呈された。

IMG_9071
▲優勝チーム全員にサイン入りボールが贈呈された。

第1部の最後は、恒例の朗読劇のコーナーも行われ、一時間半にわたる第1部は終了。

 IMG_0880

今回の感想を聞かれると、西田さんは「やっぱり楽しかったですね! ファンのみなさんが、盛り上がっている姿をみて、みんな本当ハチナイ大好きなんだなうれしいな!と思いました。今日は盛り上がってくれてありがとうございます!」とコメント。

また近藤さんは「たくさんのファンがいらしてくれて、愛されてるなというのを感じて感動しました。これからも『ハチナイ』をたくさんプレイしていただけたらうれしいです」、南さんは、「『ハチナイ』は初めてのレコーディングだったりとたくさんの”初めて”を経験させていただいた作品です。こうやって長く続いていくというのは、みなさんが愛してくださっているからというのを感じました。これからも応援よろしくお願いします!」と語った。

開発スタッフにより『ハチナイ』の今後について語られる

第2部では、『ハチナイ』の開発陣である山口プロデューサーを始め、運営ディレクターのけいてぃ氏、エンジニアのレオン氏、シナリオディレクターやまと氏の4人が登壇。

ユーザーから寄せられた質問や要望に応えてくれた。

 IMG_9105

まず一つ目の質問は、“メインストーリーの構想は?”。

 IMG_9108

これに対し、山口氏は、「あります! が、2部の前に、12人は入部のエピソードはあったのですがのこりの18人の入部エピソードを1.5部という感じで追加したいとおもっています。」と発表した。

続いての質問は、“ストーリーはどのように作っている?”

 IMG_9110

この質問には、スライドを使って、シナリオ制作について説明があった。

毎週、スタッフが集まり『ハチナイ』のことだけを考える時間を作っているようだ。30人全員を“シンデレラ”にといったコンセプトのもと、現在もシナリオが練られている。今後も素敵なシナリオを提供していただきたい。

IMG_9111
IMG_9114

“新選手の追加はある?”という質問には、山口氏がテンションを上げて「あります!」と元気に答えた。

しかも、その後、新選手“エレナ・スタルヒン”が追加されることも発表され、会場が一気に湧く。

IMG_9119

“エレナ・スタルヒン”は、小説にて登場したため、まだ読んでいない方に配慮し、詳細は発表されなかったが、スチルや設定画を公開するなどサプライズも。登場時期やボイスは後日発表となるとのこと。

IMG_9120
IMG_9122
IMG_9123

また、ライバル校についても言及された。やまと氏によると「いまは野球部内部のストーリーでしたが、今後はライバル校と対決するストーリーなどが用意されているので楽しみにしていただきたいと思います。」とのことだ。

 IMG_9126

ほかも、季節イベントなどの期間限定スカウトは、その時期になれば復刻予定する予定であることや、ゲームシステムについては、姉妹校機能の追加、野球の試合部分では、プレイヤーが選手に指示ができるようになる機能など、まだ開発段階ではあるが、これからもっと『ハチナイ』がおもしろくなる施策が考えられていることが発表された。

IMG_9152
IMG_9160
 IMG_9164

最後は、運営チームの推しメンについてそれぞれキャラクターへの熱い思いを語ってくれた。

 IMG_9167

レオン氏は、ストイックな東雲龍を推しメンとしていることはファンのあいだでは有名のよう。

山口氏は、メガネの寸止め感がいいということで、中野綾香をピックアップ。中野好きがいくつかのイラストに反映されているとのこと。
けいてぃ氏は一目ぼれした九十九伽奈を上げ、やまと氏は、文学少女なのに素の根性がすごいというギャップから初瀬麻里安を推しているそうだ。

最後に山口氏から、以下のコメントが贈られた。

「本日はおこしいただきありがとうございます。『ハチナイ』は“一体感”をコンセプトとし、“メジャーに挑戦”という言葉を掲げてここまでやってきました。
絶対に『ハチナイ』を今年メジャーにつれていくということを心に誓ってやっております。そのために2018年はいろいろな仕込みをしているのですが、選手たちにばかりつらく大きな目標を背負わせるのではなく、実現不可能そうなことにも僕ら自身がチャレンジして行きたいとおもっています。
いまみなさんがファンをやっていて良かったと思ってもらえる状態にしていきたい、一年後に『ハチナイ』のファンをやっていてよかったと誇れるようにしていきたいとおもいますのでこれからも応援よろしくお願い致します。」

2時間半に及ぶ今回のファン感謝デーは以上で終了。今回も笑い声が絶えず、笑顔溢れるイベントだった。

もうすぐ1周年を迎える『ハチナイ』。多くのファンを魅了しながら、メジャーへの道を突き進んでいただきたいところだ。

IMG_9185
▲イベント後に配られたお土産はこちら。今回も豪華! 恒例のプリント今川焼も。
^872F2FBED63EAE82AC042BC67614E579AC0A1926CB5193AA4F^pimgpsh_fullsize_distr
▲缶バッジもランダムで3個配られ、それ以上はガチャで購入可能となっていた。お祭り感溢れるイベントに、参加したファンの皆さんも満足できたのではないだろうか?

ファン感謝デーで発表された『ハチナイ』最新情報!

■ハチサマ2018開催決定!

IMG_9094

8月19日、原宿クエストホールにてライブイベント決定! イベントでは、ライブや朗読劇、物販、新曲も用意されるとのこと。

■“ハチドラ”5月28日よりスタート!

IMG_9170

第1回ファン感謝デーで行われた朗読劇“夢に向かって”がボイスドラマ化!

■コミケ94出展決定!

IMG_9172

8月10日~12日にかけ東京ビックサイトで行われるコミックマーケット94への出展が決定。

前回出展時はグッズがすぐに売り切れてしまったため、今回は倍増させるとのこと! 乞うご期待!

■『ハチナイ』コラボカフェ開催決定!

IMG_9173

8月4日より、原宿AREA-Q ANNEXにて“ハチナイCafe”の開催が決定!

■グッズ販売等身大タペストリーになる選手を投票

IMG_9174

上記コラボカフェにて販売が予定されている、“等身大タペストリー”になる選手をファン投票で決定するとのこと。
推しメンに忘れずに投票しておこう!

八月のシンデレラナイン

対応機種iOS/Android
価格無料(アプリ内課金あり)
このゲームの詳細を見る
ジャンルスポーツ
メーカーアカツキ
配信日配信中
コピーライト

ピックアップ 一覧を見る

最新記事

この記事と同じカテゴリの最新記事一覧