1. サイトTOP>
  2. ニュース>
  3. Android>
  4. 【大塚角満のコトダ満!】第8回:十闘神を手に入れろ!

この度の西日本を中心とする豪雨により被害を受けられた皆様に、心からお見舞い申し上げます。 皆様の安全と被災された地域の一日も早い復興を心よりお祈りいたします。

ファミ通App編集部

【大塚角満のコトダ満!】第8回:十闘神を手に入れろ!

2018-05-21 15:12 投稿

十闘神を手に入れろ!

『コトダマン』をプレイされている方は、どのようなパーティー構成でクエストに挑んでいるのであろうか? というのも、このゲームのキャラクターはオーソドックスな5つの属性のほかに、固有の仮名、敵が放つギミックに対抗した“とくせい”を持っているため、「コレが鉄板のセオリーです!」なんていう凝り固まったチーム編成はそぐわない気がするから。

自分の経験上、なんとなくだが、つぎに挙げるどれか(もしくは組み合わせ)でパーティーを作っている人が多いと思うのよ。

(1)ステージの属性に対抗した“属性固め型”
(2)リーダーとくせいに合わせたメンバーで編成する“オーソドックス型”
(3)言葉を作りやすい仮名を厳選した“言葉重視型”
(4)コトダマンを顔採用した“見た目命型”
(5)敵がくり出すギミックに合わせた“カチカチ型”

このほか、もしかすると0.001%くらいの人は、

「もっとも汎用性の高い仮名は“ん”だ!! てことは、すべてのコトダマンを“ん”にしちまえばいいんじゃね!!?」

ってんで、恐怖の“「ん」固め型”でステージに挑んでいるかもしれない。

koto8-1

ちなみに俺は、(1)の属性固め型をベースに、ステージによって(5)のカチカチ型を組み合わせている。おそらく、これがもっとも模範的なパーティー編成の方法で、全国のコトダマーが採用しているんじゃないかと思うわけです。(4)の顔採用なんて、硬派な俺にはもってのほかの選択だからな

でも。

『コトダマン』を遊び始めた当初から、「いつかはこいつらを手に入れて、まったく新しいパーティーを作ってみたい!!」と思わせていたコトダマンたちが存在する。それはもちろん(?)、このモノたちだ!

koto8-2

“コトの鈴交換所”にいる“十闘神”たち!! 召喚ではなく、規定の数のコトの鈴さえ集めればもらえてしまうコトダマンたちで、ある意味、ガチャ運のないプレイヤーの救済とも言える。でもぶっちゃけ、その気になれば誰でも手に入れられてしまうコトダマンなので、「性能はたいしたことないんじゃないの?w」と思われがちである(と、思う)。

が……!

まったくそんなことはありません! むしろ、めっちゃ強い!!

ここに居並ぶ5体の十闘神は、同じリーダーとくせいを備えている。それは、

“英雄種族HP80%UP・ATK80%UP”

という破格のもの! 同じ十闘神シリーズで、ガチャから放出されるコトダマンに“十闘神・ヨミドノ狼”がいるが、彼のリーダーとくせいは、

“木属性HP60%UP・ATK60%UP”

である。ヨミドノ狼は属性を固められるという利点があるので一概には比べられないが、能力のアップ率に関しては、コトの鈴十闘神のほうが上だ。こんなのを、倍率至上主義の俺が見たら、欲しくなるのに決まっているではないか!!

というわけで、十闘神を手に入れるためのコトの鈴集めが始まった。コトの鈴は、しょうかんでダブりのコトダマンを当てたときにもらえるので、実際はコトの鈴集めではなく、しょうかんをするための“虹のコトダマ集め”だがな(ややこしいな)。でも、『コトダマン』はサービスインから現在まで、継続してたくさんの虹のコトダマを配布してくれているので、集めるのは造作もないことだ。バンバン集め、バンバンしょうかんをし、バンバンだぶって(泣ける)、俺はついに、十闘神との交換に必要なだけのコトの鈴を手に入れることに成功したのであった。

さて、問題はどの十闘神にするか、だ。考え方としては、

(1)戦力が弱い属性を選び、強さの底上げを狙う
(2)戦力が充実した属性を選び、より強固にする
(3)汎用性が高い仮名を持ったコトダマンを選ぶ
(4)顔採用

このあたりだろうか。正直、すんげえ悩みどころだわコレ……。

俺はしばしのあいだ、ブツブツと独り言を言いながら悶々とした。

「うーん……! (1)の弱い属性の底上げか、(3)の汎用性を採るか……! うーんうーん……!!」

さすが硬派。ここでもやはり、実用性からの検討である。

……ところが、どこで何がねじくれたのか本当にナゾなのだが、最終的に俺が選んだのはつぎのコトダマンであった。

koto8-3
koto8-4

これを見た同僚のたっちーが、あきれ顔でつぎのように吐き捨てた。

「……オメーずっと、火の“さるタヒコ”か水の“ヤマとらタケル”にするって言ってなかった?? なんで“クシナダヒめえ”になってんねん」

俺はしばし「……………………」と言葉を失くしていたが、意を決して答えた。

「だって……………クシナダヒめえの、進化後がかわいかったんだもん!!!(ポッ)」

koto8-5

たっちーが口から火を噴いた。「どこが硬派だどこが!!!」

そんなこんなでやってきた、期待の新人クシナダヒめえ。はてさて、どう使いこなすかなあ^^

次回に続く〜。

大塚角満

第6回
大塚角満(おおつか・かどまん)…… 週刊ファミ通副編集長、ファミ通コンテンツ企画編集部編集長。編集業務のかたわら、執筆活動を精力的にこなしており、多数の連載記事を持つ。著書に、『モ ンスターハンター』シリーズのプレイ日記をまとめた『逆鱗日和』シリーズが9作、『ダークソウル』のプレイ日記をまとめた『折れてたまるか!』シリーズな ど。ファミ通Appでは、“熱血パズドラ部!”を始めとするスマホゲームの執筆活動も行っている。

共闘ことばRPG コトダマン

対応機種iOS/Android
価格無料(アプリ内課金あり)
このゲームの詳細を見る
ジャンルRPG
メーカーセガゲームス
公式サイトhttps://kotodaman.sega.jp/
配信日配信中
コピーライト

ピックアップ 一覧を見る

最新記事

この記事と同じカテゴリの最新記事一覧