1. サイトTOP>
  2. アソビモ×スクエニが贈る新作アクションRPG『ファンタジーアース ジェネシス』のゲームシステムが判明

アソビモ×スクエニが贈る新作アクションRPG『ファンタジーアース ジェネシス』のゲームシステムが判明

2018-05-14 13:12 投稿

50vs50の大規模戦争も健在

アソビモは、スクウェア・エニックスと共同開発を進めているアクションRPG『ファンタジーアース ジェネシス』(以下、『FEG』)の最新情報を公開した。

header

『FEG』とは

本作は、10年以上サービスが続いているPC向けオンラインゲーム『ファンタジーアース ゼロ』(以下、『FEZ』)のスマホ向け新作アプリ。プレイヤーは3大同盟のいずれかに所属し、領土拡大のためほかのプレイヤー(同盟)と日々戦争をくり広げる。

『FEZ』の醍醐味である“50対50のリアルタイム大規模戦争”を筆頭に、戦争フィールド内における“建築”や、戦局を大きく左右する“召喚”などの要素はそのままに、スマホ向けの操作感と新要素が追加される。

キャラクターメイク内容と戦場の一部が公開!

今回発表された新情報は、キャラクターメイクの内容と戦闘シーンのスクリーンショットのほか、ゲームシステムについても一部詳細が公開された。

2-1キャラメイク
 2-2キャラメイク
 2-3装備
▲キャラクターメイクのスクリーンショット。

キャラクターメイクは、顔、髪の毛、体型などさまざまな要素を組み合わせ、好きなキャラクターを作り上げられるという。さらに、装備品を身に着けるとヴィジュアルにも反映されるとのことで、前述のクリエイト要素と掛け合わせ、自分だけのキャラクターを生み出すことができるだろう。

3-1ゲーム画面01
3-2ゲーム画面
 3-3ゲーム画面
▲戦闘シーンのスクリーンショット。

『ファンタジーアース ジェネシス』で新しいゲーム体験を

今回、『FEZ』との違いや、スマホに最適化されたゲームシステムの一部が判明した。

■グラフィックを一新
本作ではグラフィックが一新されており、新たに作成した戦場マップで戦闘を楽しむことができる。

■クォータービューを採用
戦場では、『FEZ』のTPS視点とは異なり、スマートフォンの遊びに適したクォータービュー視点が採用されている。この結果、周囲からの攻撃や、敵側の動きがこれまで以上に把握することができ、より戦況を楽しむことが可能となっている。

■新たな戦争システム
戦場に配置されるクリスタルタワーを奪い合い、召喚獣などとともに、所属する同盟の為に戦っていくこととなる。戦争初心者でも簡単に召喚できるシステムや、さまざまな役割がある中で、パーティーなどのコミュニケーションツールを活用し、互いを助け合い勝利を目指していく。

■武器システムに新要素のスキルとCTを搭載
戦闘に使用する武器には新要素のスキルシステムを採用。武器毎に付帯されるスキルは効果が異なり、さまざまな役割で戦闘を楽しむことができる。また、複数のスキルの異なる武器を収集し、それぞれ強化育成した武器を選択する楽しみも生まれた。
また、武器についたスキルにはCT(クールタイム)制を導入し、使用後、一定時間使用不可となる。その時間帯はほかのスキルなどで戦闘する形となるが、スキルを使えない仲間を守るといった、新たな役割も発生し、同盟内の絆が深まる。

上記のほかにも、さまざまな新要素を取り入れた『FEG』に期待したい。

ファンタジーアース ジェネシス

対応機種iOS/Android
このゲームの詳細を見る
ジャンルアクションRPG
メーカーアソビモ/スクウェア・エニックス
公式サイトhttp://www.fantasyearthgenesis.jp/
配信日配信日未定
コピーライト

ピックアップ 一覧を見る

最新記事

この記事と同じカテゴリの最新記事一覧