1. サイトTOP>
  2. ニュース>
  3. Android>
  4. 【大塚角満のコトダ満!】第4回:毒に悶える五月晴れ

この度の西日本を中心とする豪雨により被害を受けられた皆様に、心からお見舞い申し上げます。 皆様の安全と被災された地域の一日も早い復興を心よりお祈りいたします。

ファミ通App編集部

【大塚角満のコトダ満!】第4回:毒に悶える五月晴れ

2018-05-08 12:00 投稿

毒に悶える五月晴れ

『コトダマン』を始めた直後の、ある朝。例のごとく中目黒目黒から、つぎのようなSMSが届いた。

「毒が……! 毒が強すぎる……!!><」

庭仕事をしていてマムシにでも噛まれたか……と一瞬思ったが、さにあらず。ヤツは『コトダマン』のことを言っているのである。このころ、ちょうど俺も同じ悩みに直面していたので、すぐさま同調の返事を返した。

「そうなんだよ……!! ここまで、いっさいの苦労なく進んできたのに、いきなりとてつもない壁が!! “ウォールポイズン”が立ち塞がったぁぁあああ!!!><」

そうなのだ。

『コトダマン』はゲームを進めていくと、敵がいろいろな妨害ギミックを使うようになってくる。ざっと挙げると、

コンボバリア:一定数以上のコンボを決めないとダメージを与えられない
文字数バリア:長い文字列の言葉を作らないとダメージを与えられない
シールドブロック:壊さないとダメージが入りにくい
トゲブロック:対象の文字を消すとダメージを受ける
チェンジマス:ハメた仮名が別の仮名に変化する
:毎ターン、毒ダメージを食らってしまう
睡眠:寝ている間は攻撃不能

こんなところか。どれも絶妙にイヤらしく、対抗手段を講じるには、必要以上に頭と手間を使わされてしまう。しかし、いくらがんばってもなかなか思う通りの文字列を組めなくなってしまったりするので、じつにじつに腹立たしいのである。

でも、文字列に細工をされるシールドブロック、トゲブロック、チェンジマスは、まだいいのだ。対抗する“とくせい”を持つコトダマンを多めに編成することで、グッと楽に立ち回れるようになるから。

koto4-1

たとえばこの“善悪賢火・コドクエレブレ”は、とくせいで“トゲガード”を持っているので、トゲブロックを使う敵が出現するステージで大活躍すること請け合い。トゲから受けるダメージは、ちょっと看過できないくらい大きいからな。また、

koto4-2

こちらの“護猫・ツシマヤ魔ネコ”は、シールドブロックに絶大な効果を発揮する“シールドブレイカー”持ち。属性的にはそれほどおいしくないステージでも“対ギミック”を考えて、こういうコトダマンは優先的に編成するようにしている。

このように、文字列細工系のギミックには有効な対抗手段がある。それも、あまり深く考えずに、カウンターのとくせいを持つコトダマンを編成すればどうにかなっちゃうレベルだ。

しかし!!

状態異常系の睡眠は、そうはいかない。……とくに、毒っ!! コラ!! 聞いてるか毒系の敵ども!! オメーら本当にウゼェんだよ!!>< 毒のダメージ、強すぎだろ!!>< すぐ死ぬんだよぉぉぉおおお!!!><

毒と睡眠は文字列ではなく、その場に出ているコトダマンに影響を与える。

koto4-3

こんな感じで、自陣のコトダマン3体に毒がついたら、早くも万事休すである。状況的には、

「うわあああ!! 気が付いたら俺らのまわり、毒ムカデだらけやん!!><」

もしくは、

「さっき食ったカレーパン、賞味期限が10年前だった……」

っていうくらいの絶望だ。

正直、毒が登場する中級のステージ12に来るまで、俺のプレイは完全なゴリ押しだった。相性のいい属性と、単語を作りやすい仮名を持つコトダマンを編成するだけで、深いことはいっさい考えていなかったのだ。

ナゼかというと、それで勝ててしまっていたから。たくさんコンボを作ることにだけ留意しておけば、どうにかなってしまったから。

しかし、毒に出会った瞬間、それまでのゴリ押しプレイは完全に崩壊した。どんなにコンボをつなげても、どんなに長い文字列を作っても、毒を浴びた瞬間に地獄の蓋が開いてしまうのである。

でも、俺は変われなかった。このときは木の大陸を進んでいたので、つぎのように豪語したのだ。

「よ、よし! 木に対抗するには……火のコトダマンを強めればいいのだ!! ありったけのアイテムを、火の軍団に注ぎ込もう!! なあに、こっちには“神子の封印・コトバの勾玉”ちゃんがいるんだ(※凄まじい火力の全体攻撃をするコトダマン)。力技で、どうにかなるだろう!!!」

鼻息荒く火のコトダマンたちを育てて、木の大陸中級のステージ12に再挑戦するも……!

koto4-4

ハイ、まったくどうにもなりませんでした。

ここまでボコボコにされてようやく、俺は“ある考え”に思い至るのである。それは……!

「あ、あかん……。まったく歯が立たない……。こ、これはもしかして……キチンとコトダマンたちの性能を見たほうがいいのでは……!!!」

いまさらかよ!!! って感じですがね。

とはいえ、うすうす感づいてはいたのだ。

「ん? いまのコトダマン、攻撃しないで回復しやがったでw」

なんてね。その当時は回復の重要性にまったく思いが至らなかったのだが、いまはよくわかる。

「それなりの回復力を持つコトダマンは、パーティーに2、3体は絶対に必要だ!!!!」

とね。

俺はすぐさま、手持ちのコトダマンたちを再チェックした。サービスイン以来、運営から虹のコトダマがたくさん配られているので、かなり頻繁に10連召喚ができている。そのおかげもあって、各属性に1体以上は回復系のコトダマンがいることがわかった。具体的には、↓こんな子たちだ。

koto4-5
koto4-6
koto4-7

毒で大ダメージを食らっても、彼女たちがかいがいしく回復をしてくれるので、気づけばこちらのHPは満タンに。3体もパーティーに入っていれば長期戦になってもへっちゃらで、それまでの苦戦がウソのように、俺はこのステージを越えることができたのでありました。

「正直、最後までゴリ押しで行けるような気がしていたけど……まったくそんなことはなかった!! キチンとコトダマンたちの特性を見極めないと!! この先、1歩も進めなくなっちまうぞ!!」

毒を知ったことで、『コトダマン』のさらなる奥深さに触れた気がする。

気持ちも新たになった、ゴールデンウィークでした。

大塚角満

第3回
大塚角満(おおつか・かどまん)…… 週刊ファミ通副編集長、ファミ通コンテンツ企画編集部編集長。編集業務のかたわら、執筆活動を精力的にこなしており、多数の連載記事を持つ。著書に、『モ ンスターハンター』シリーズのプレイ日記をまとめた『逆鱗日和』シリーズが9作、『ダークソウル』のプレイ日記をまとめた『折れてたまるか!』シリーズな ど。ファミ通Appでは、“熱血パズドラ部!”を始めとするスマホゲームの執筆活動も行っている。

共闘ことばRPG コトダマン

対応機種iOS/Android
価格無料(アプリ内課金あり)
このゲームの詳細を見る
ジャンルRPG
メーカーセガゲームス
公式サイトhttps://kotodaman.sega.jp/
配信日配信中
コピーライト

この記事のタグ

ピックアップ 一覧を見る

関連記事

この記事に関連した記事一覧

最新記事

この記事と同じカテゴリの最新記事一覧