1. サイトTOP>
  2. どうぶつだらけのRTS『ウィムジカル ウォー』は“ジントリ”が肝! 今冬配信予定の注目PvPタイトルを先行プレイ

この度の西日本を中心とする豪雨により被害を受けられた皆様に、心からお見舞い申し上げます。 皆様の安全と被災された地域の一日も早い復興を心よりお祈りいたします。

ファミ通App編集部

どうぶつだらけのRTS『ウィムジカル ウォー』は“ジントリ”が肝! 今冬配信予定の注目PvPタイトルを先行プレイ

2018-01-20 15:00 投稿

2018年注目のRTSはもうチェックした?

2018年現在のスマホシーンはPvP(プレイヤーVSプレイヤー)タイトル全盛期。世界的に認知され、日本国内でも“esports”の流れが急速に押し寄せている中、ディベロッパー各社もこぞってPvPタイトルを制作している。

そんな数多あるPvPタイトルの中でも、GMO GPが開発中のひと捻り効かせたリアルタイムストラテジー(RTS)『ウィムジカル ウォー』をご存知だろうか。

Top_Title1609_jp のコピー
▲『ロード・トゥ・ドラゴン』の元プロデュサーの横山栄介氏が開発を手がけていることでも注目されている。

『ウィムジカル ウォー』の国内正式サービスインは今冬を予定しているが、海外では既に2017年11月からサービス中。どうぶつたちのポップな見た目とは裏腹に、戦略性の高いバトルが楽しめることから注目されている作品だ。

相手のタワー破壊を目指す“リアルタイムストラテジー”と、最後に多くジンチを確保していたほうが勝利する“ジントリ”が融合し、いままでにない戦略性を生み出している本作。PvPタイトルが好きな人、かわいいどうぶつが好きな人は要チェックだ!

ゲームの見どころ
・RTSと“ジントリ”が融合した斬新なゲーム性
・タワーを落とす?ジンチを広げる?自分だけの戦略を編み出せ
・登場するどうぶつは50種以上!公式Twitterで実際の動きをチェック!

【『ウィムジカル ウォー』の事前登録はこちら】

RTSと“ジントリ”が融合した斬新なゲーム性

プレイヤーは、50種以上のキャラクターから8体をデッキに編成してバトルに挑む。オートで行動するキャラクターを配置しながら、3分間で相手のタワーの破壊を目指すのがバトルの基本だ。

スクリーンショット 2018-01-17 15.19.28
▲キャラクターの配置は、画面下にある“マジックパワー”を消費。マジックパワーは時間経過とともに回復していく。
スクリーンショット 2018-01-17 15.19.54
▲キャラクターの配置は画面下のキャラクターを選択してドラッグするだけの簡単操作。

ここまでは、よくみるRTS系ゲームと同じ要領なので、すんなり理解できると思うが、前述したように『ウィムジカル ウォー』にはひと捻り加えられたポイントがある。それが“ジントリ”の要素だ。

本作では、3分間でより多くの“ジンチポイント”を確保したほうが勝者となる。このジンチポイントの獲得方法は、“キャラクターでジンチを確保すること”と、“相手のサブタワーを破壊すること”のふたつ。“3分間でどれだけ多くのジンチを確保できるか”が、バトルの目的であり、ゲームの戦略性を向上させる重要な要素となっている。

S__53862434
▲配置したキャラクターは、相手のタワー、もしくは相手のキャラクター目掛けてオートで前進。彼らが通った部分が自分のジンチとなる。
スクリーンショット 2018-01-17 15.21.41
▲一度ジンチを確保したとしても、そこを相手のキャラクターが通過すると、塗り替えられてしまう。
スクリーンショット 2018-01-19 15.20.19
▲バトルの勝利条件はふたつ。ひとつは相手のメインタワー(いちばん大きいタワー)を壊すこと。もうひとつが“制限時間内により多くのジンチポイントを稼ぐこと”だ。

ジンチポイントは、ジンチを増やすことでも手に入るが、相手のサブタワーを破壊することでも手に入るので、基本的にはサブタワーを攻めるor守りながらバトルを展開していくことになる。

“ジントリ”という誰でも知っている遊びとRTSを融合させたことで、新たな遊びを体験できる作品に仕上がっているぞ。

タワーを落とす?ジンチを広げる?自分だけの戦略を編み出せ

ここまで『ウィムジカル ウォー』の簡単なゲーム説明をしてきたが、このタイトルにどっぷりハマれる理由は、“ジントリ”から生まれる幅広い戦略にある。

▼『ウィムジカル ウォー』公式サイトの動画


本作の勝利条件はあくまで“3分間で多くのジンチポイントを確保すること”。そのため、ほかのRTSには見られない“ジンチを確保する動き”が重要になるのだが、これこそ本作を楽しむ秘訣と言っていいだろう。

スクリーンショット 2018-01-17 15.20.21
▲高HPのキャラクターを先頭に立たせて、その後ろにHPが低いキャラクターを追従させる上のようなテンプレの形があるが、これだけではダメ!
スクリーンショット 2018-01-17 15.20.26
▲気づかれないよう画面下にこそっとキャラクターを配置して、さりげなくジンチポイントを稼ぐような、こういう動きが大切!

こんな感じで、防衛にしろ攻撃にしろ戦略は数知れないのだが、戦略を組み立てる際に覚えておきたいのが“自分のジンチにユニットを出せること”。文字にすると当たり前のことだが、これが意外と重要。

 ジンチは相手のタワー付近でも確保できるため、その一点にキャラクターを大量に投下して、相手のサブタワーを破壊するテクニカルな動きをすることもできる。
スクリーンショット 2018-01-19 18.56.19
▲画面上の青い部分はすべて自分のジンチ! つまり青いジンチなら、どこでもキャラクターを配置できるのだ。
スクリーンショット 2018-01-19 18.54.06
▲相手の意表をついてサブタワーの目の前にキャラクターを大量投入! 

この手のゲームに慣れている人こそ、この動きには驚くことだろう。たとえ、ジンチポイントが勝っていても、確保しているジンチ次第で形勢逆転もあるのが『ウィムジカル ウォー』なのだ。

戦況が悪くても、俯瞰してジンチを把握しておくことが、相手の意表をつくポイント。自分だけのデッキを使って、自分だけの戦略を編み出すのも楽しみのひとつだ。

登場するどうぶつは50種以上!公式Twitterで実際の動きをチェック!

ここまで、『ウィムジカル ウォー』のゲーム的魅力を紹介してきたが、白熱したバトルを盛り上げてくれるのは個性豊かなキャラクターたち。現在は50種類のキャラクターが実装されており、今後の追加も予定されている。

S__53862437
S__53862436

バトルに勝利すると、自身の強さを表す指標となる“オーブ”とキャラクターを獲得できる“本”を入手でき、そこからまだ見ぬ新たなキャラクターを手に入れることができる。

スクリーンショット 2018-01-19 15.20.26
S__53870595
▲キャラクターは、同じカードを複数枚手に入れることでレベルアップさせ、ステータスを高めることができる。

キャラクターたちは見た目に限らず、その性能も個性豊か。

超強力な攻撃を放つものや、遠距離から攻撃できるもの、はたまた、自分のキャラクターたちを誘導できるものなど、各キャラクターのごとに役割が設けられている。

S__53862435
▲このフラミンゴをモチーフしたキャラクターは、遠くから複数の相手キャラクターを攻撃できる。
S__53870596
▲各キャラクターは、このように攻撃速度や射程などが細かく設定されており、ダメージなどをしっかり確認してデッキ編成をする必要がある。

バトルに勝利した際に手に入るオーブを集めて、所属リーグを上げていくと、徐々に使用キャラクターが開放されていく。デッキ編成の幅も広がるため、ますますゲームが楽しくなっていく寸法だ。

スクリーンショット 2018-01-19 16.02.17

なお、『ウィムジカル ウォー』の公式Twitterでは、毎日のようにプレイ動画やキャラクター紹介動画が公開されている。来る正式配信までに、しっかり知識を蓄えて自分にあったデッキが組めるように準備しておこう!

▶『ウィムジカル ウォー』の公式Twitterはこちら

事前登録受付中!日本展開はもう間もなく!?

『ウィムジカル ウォー』は絶賛事前登録を受付中。海外版は順調にプレイできているようので、そう遠くない未来に日本版も配信されるのではないだろうか。

まだ事前登録が済んでいない人は以下のリンクから済ませておこう!

【『ウィムジカル ウォー』の事前登録はこちら】

ウィムジカル ウォー

対応機種iOS/Android
価格無料(アプリ内課金あり)
このゲームの詳細を見る
ジャンルリアルタイムストラテジー
メーカーGMO GP
公式サイトhttps://whimsicalwar.com/ja/
配信日配信中
コピーライト

ピックアップ 一覧を見る

最新記事

この記事と同じカテゴリの最新記事一覧