1. サイトTOP>
  2. 【読プレ】日本一のジントリ合戦勃発! 『ウィムジカル ウォー』最強プレイヤーが決定

【読プレ】日本一のジントリ合戦勃発! 『ウィムジカル ウォー』最強プレイヤーが決定

2018-10-05 12:00 投稿

賞金総額300万円相当のビットコインは誰の手に!?

2018年9月29日、東京・ベルサール六本木にてスマホ向けアプリ『ウィムジカル ウォー』(以下、『ウィムウォー』)の公式大会“ジントリチャンピオンシップ2018”が行われた。『ウィムウォー』は大会名にもなっている通り、”ジンチ”を多く取ったほうが勝ちというゲーム。戦略に応じたデッキ編成、状況に応じた臨機応変な立ち回りが求められる、戦略性に飛んだタイトルだ。

▼『ウィムウォー』の詳細はこちら

“ジントリチャンピオンシップ2018”は、87名による予選と上位4名による決勝トーナメントが行われた。賞金総額300万ビットコインをかけた本大会の模様を以下よりリポートしていく。

▼本大会の発表会の様子はこちら

【読者プレゼントの応募フォームはこちら】

00_01

■出演者

・MC:みそしる、がっしー
・解説:さうん
・ゲスト:横山栄介プロデューサー、須田真広ディレクター

00_02

▲左から、みそしるさん、がっしーさん、“ジントリフェス2018”の覇者さうんさん、横山P、須田D。

まずは予選!スイスドロー方式を採用したガチトーナメントがスタート

イベントの開幕にあわせ、MCのみそしるさんが登場。その後、彼女の掛け声で出演者たちが続々と駆けつけ、本大会のルール説明や上位入賞陣に贈られる賞金についてスライドを交えながら紹介された。

00_03
00_04
00_05

▲予選は全プレイヤーで2本先取形式の6試合を実施し、勝利数の多かった上位4名が決勝トーナメントに進出できるスイスドロー形式を採用。優勝賞金150万ビットコインを手にするのは果たして……。

00_06

▲大会参加者全員にマジックオパールのプレゼントというサプライズに会場も沸いた。

ひと通りの説明が終わると、この日のために腕を磨き続けてきた87名の選手たちが第1試合を行うべく、指定された卓へと移動。2本先取で勝敗が決する予選6試合が開始された。

00_07
00_08
00_09

▲予選が始まると、戦いに集中する選手たちによって会場は静けさに支配された。対戦の様子も端末を覗き見てうかがったが、一進一退の気の抜けない戦いばかりがくり広げられていた。

00_10

▲こちらの選手も超真剣……ってあなたは亀田大毅選手!? 似てはいましたが、彼のモノマネをしている芸人で亀田大吉さんという方でした。1選手としてガチな戦いを見せる大吉選手のガチモードオーラに、近づくのも困難と判断した取材担当は、遠目からの撮影のみで我慢。

各試合終了のたびに、実力差が拮抗するような形で対戦相手の抽選が行われた今大会。第2試合までは静けさの中、選手たちも黙々と対戦を進めていた。

しかし、第3試合あたりになると試合終了後、本イベントがオフラインイベントということもあってか、選手どうしの交流が生まれている様子も見て取れた。

全6試合の予選を終え、ついに決勝トーナメント進出の4名が以下のように出揃った。

■決勝トーナメント進出者
・予選1位:愛芽丸選手
・予選2位:さわち選手
・予選3位:Rex選手
・予選4位:あぬ選手

00_11

“ヒポタム”のタイミングが勝敗を左右した決勝トーナメント

決勝トーナメントの対戦カードが上記のように決定し、さっそく愛芽丸選手とあぬ選手による準決勝第1試合が開始された。

準決勝第1試合:愛芽丸VSあぬ

b_01
b_02

両選手ともに低コストのファイターでジンチをたくさん獲得しつつ、隙をついては“ジンチポイントが相手より多いとダメージがアップする”能力を持ったヒポタムを相手タワーにぶつけていた。

この戦いで勝敗を分けたのは“デッキを調整したか”だ。と言うのも愛芽丸選手は3マッチとも同じデッキを使用し、いつも通りの戦いを心掛けていたという。慣れたデッキだったからこその戦法は丁寧そのもの。

逆にあぬ選手は、1マッチ目でヒポタムを使った豪快な押し切りを見せて1本先取したのだが、その後、デッキを調整。この調整で弱点をカバーするつもりが裏目に出てしまったようにも思えた。

■準決勝第1試合結果
・1マッチ勝者:あぬ選手
・2マッチ勝者:愛芽丸選手
・3マッチ勝者:愛芽丸選手

準決勝第2試合:さわちVSRex

b_03
b_04

こちらの戦いもやはりヒポタムがジンチポイント有利な状況でタワーを叩けるか……といった戦いに。なお、1本先取したRex選手は、攻撃速度を遅らせるエンスを編成、さわち選手はチャンス時の攻撃速度を遅延させられ、叩けるはずのタワーを守り切られてしまっていた。

しかし、2マッチ目ではエンスをさきに倒してしまう戦法に切り替え、優勢な展開をキープ。デッキを調整してきたRex選手はタワーを素早く攻撃しやすくするため、ツノマツを編成。しかし、さわち選手が完璧なタイミングでツノマツのジンチ確保をシェスカで防衛。これで攻め手を欠いたRex選手に逆転の目は立たず、さわち選手が勝利。3マッチ目もヒポタム&シェスカのコンボが火を噴き、Rex選手の防衛を掻い潜ったさわち選手が攻防ともに見事な立ち回りでRex選手を抑え込んで2連勝していた。

■準決勝2試合結果
・1マッチ勝者:Rex選手
・2マッチ勝者:さわち選手
・3マッチ勝者:さわち選手

賞金の行方とトッププレイヤーが決する3位決定戦&決勝戦

決勝トーナメントが進み、いよいよ賞金の行方が決まる3位決定戦&決勝戦に突入した。

3位決定戦:RexVSあぬ

b_05
b_06

両選手とも準決勝でも見せたヒポタム中心デッキを使用。途中、ジンチポイントの変動が激しいタイミングでは、ヒポタムどうしの殴り合いの際、攻撃モーションが入れ替わる様子も見て取れた。1マッチ目では、あぬ選手がRex選手の一瞬の隙をついて、ヒポタム&ルメルで防衛ファイターを退け、タワーを撃破したことにより、優位性を保ったまま1勝。

続いて2マッチ目、序盤は戦いが拮抗し、両者一歩も譲らない攻防を披露。そして、残り1分の押し合いへともつれ込む。この戦いでは両者タワーを1本ずつ破壊されている中、Rex選手のテネがタワーに向かって行軍、その際にジンチを上書きした結果勝利。残り10秒から逆転という熱い展開を披露していた。

両者1-1で迎えた3マッチ目。この戦いではRex選手が開始40秒で敵のタワーにヒポタムを寄せることに成功。そのまま1本タワーを破壊する。負けじとあぬ選手もカウンターをしかけるが、タワー破壊には至らず。これによりルメルなどを追加で使用し、タワーを破壊しなくてはいけなくなったあぬ選手。タワー破壊で手札を失った隙を突くRex選手がふたつ目のタワーも破壊し、3位を掴んでいた。

■3位決定戦試合結果

・1マッチ勝者:あぬ選手
・2マッチ勝者:Rex選手
・3マッチ勝者:Rex選手

決勝戦:愛芽丸VSさわち

b_07
b_08

両者ともにワールドランキング1位を獲得したことがあるという強者どうし。1マッチ目から怒涛の殴り合いを見せるふたり、ラスト1分に入る前にタワーを2本ずつ破壊し、あとはメインタワーを残すのみとなっていた。しかし、そこは決勝戦、一瞬のすきも許さず、それぞれが相手より少しでも多くジンチを確保する戦いへと移行。ここでは、シェスカを編成していたさわち選手が愛芽丸選手が獲得したジンチを相手ファイターとともに潰す場面が数回見られ、削られた分の修復が間に合わず、さわち選手が1勝する。

続いて2マッチ目。今回もヒポタムを中心とした両者のデッキが開始1分でタワーを1本ずつ折るという白熱した戦いを見せてくれた。まさに一瞬の隙をつくような攻防は会場に足を運んだ多くのプレイヤーを湧かせていた。その後は1歩もゆずらない攻防を見せるふたり、中にはタワーを破壊されないため、攻めのかなめともいえるヒポタムをあえて守りで使用する場面も……。このマッチでもさわち選手のシェスカがいい働きを見せ、愛芽丸選手のジンチをファイターとともに削ることで優位な場面を多く生み出した。最終的にジンチを多く獲得したさわち選手が2連勝でジントリチャンピオンシップ2018の優勝を飾った。

■決勝選試合結果

1マッチ目勝者:さわち選手
2マッチ目勝者:さわち選手

“ジントリチャンピオンシップ2018”の覇者は“さわち”選手!

最後に表彰式が行われ、各選手に賞金&トロフィー、さらにはピップエレキバンなどでおなじみのピップ株式会社からゲーマーの疲れを癒すための商品一式が贈呈されていた。

優勝したさわち選手は「ゲームを中々続けられない私が『ウィムウォー』だけはずっと続けられた。それだけハマっているタイトルの大会で優勝できたことが本当にうれしいです」と気持ちを吐露していた。各選手の今後の『ウィムウォー』での活躍にも期待したい。

b_09
b_10

▲須田Dから賞金を渡されるさわち選手。おめでとうございます!

b_11

▲左から3位のRex選手、1位のさわち選手、2位の愛芽丸選手、4位のあぬ選手。皆さんナイスファイトでした。

b_12

▲最後は決勝トーナメント進出者と出演者全員で「レッツ、ジントリ!」。

『ウィムウォー』最新情報

大会が終了すると横山P&須田Dからゲームの最新情報が発表された。以下でまとめて掲載していく。

■アップデート情報

2018年9月27日の生放送で発表されていた内容の振り返り。装備が被った際の対応や、各ファイターの新衣装など10月1日のアップデートで諸々実装された。

news_01
news_02

■ピップ株式会社とのコラボ実施決定

上位に入賞した4名への贈呈品の中にあったピップ株式会社の商品詰め合わせとも関係があるのかは定かではないが、ピップ株式会社と本作のコラボ実施が決定。どのようなコラボになるかは続報を楽しみにしよう。

news_03

■10月17日で本作はリリース1周年

2018年10月17日をもって、『ウィムウォー』はリリース1周年を迎える。これを記念した企画を多数実施予定であることも告知された。こちらも続報が気になるところだ。

news_04

ファミ通App限定の読者プレゼントをゲット!

本記事の読者限定で、ジントリチャンピオンシップ2018の来場者に配布された“Tシャツ”ならびに“缶バッジ(ランダム)×3個”のセットを抽選で3名の方にプレゼント!会場に足を運べなかった人は応募要項ならびに期限を守ってどしどし応募してみよう!

S__61251586

【読者プレゼントの応募フォームはこちら】

ウィムジカル ウォー

対応機種iOS/Android
価格無料(アプリ内課金あり)
このゲームの詳細を見る
ジャンルリアルタイムストラテジー
メーカーGMO GP
公式サイトhttps://whimsicalwar.com/ja/
配信日配信中
コピーライト

ピックアップ 一覧を見る

最新記事

この記事と同じカテゴリの最新記事一覧