1. サイトTOP>
  2. 1プレイ3分のガチンコ勝負!スクエニ新作『バトル オブ ブレイド』クローズドβで判明したマルチの楽しさ

この度の西日本を中心とする豪雨により被害を受けられた皆様に、心からお見舞い申し上げます。 皆様の安全と被災された地域の一日も早い復興を心よりお祈りいたします。

ファミ通App編集部

1プレイ3分のガチンコ勝負!スクエニ新作『バトル オブ ブレイド』クローズドβで判明したマルチの楽しさ

2017-11-10 16:00 投稿

友だちといっしょに遊ぶとより楽しい!

スクウェア・エニックスが配信を予定している『バトル オブ ブレイド』のクローズドβテストが先日実施された。

『聖剣伝説』シリーズを手掛けた制作スタッフによる本作は、声優陣には島﨑信長さん、小野大輔さん、早見沙織さんといった豪華な名前が並ぶ。現在はβテストが終了し、事前登録受付中だ。

バトルオブブレイド_ロゴ

【『バトル オブ ブレイド事前登録はこちら】

本作についておすすめしたいポイントは多いが、中でもとくに注目したいのは、他のプレイヤーとともに遊べる“共闘”や“アリーナ”のマルチプレイ要素だ。

マッチングから操作まで、さくさくと快適で、熱中できる。今回のβテストプレイ中にも、スマホの向こうにはリアルな人がいると思い出させてくれた。

今回は、こちらのβテストのインプレッションをお届けする。

2種類のマルチで他のプレイヤーと遊ぼう

本作は、ソロで遊べるシナリオモードのほか、マルチで遊ぶことができる。

他のプレイヤーと遊べるマルチプレイのメニューは“共闘”と“アリーナ”の2種類がある。

共闘とアリーナの違いは、共闘は敵がNPCで、みんなでチームを組んで倒していくのに対し、アリーナは敵サイドも他のプレイヤーであること。また、プレイ時間は共闘が2分、アリーナが3分となっている。

08
▲アリーナの準備画面。共闘もほぼ同じだ。ここで操作するヒーローなどの最終確認を行う。
0910
▲出撃すると、仲間や対戦相手はアクティブなプレイヤーから自動的にマッチングされる。フレンドと遊びたいときは、専用のルームを作ることも可能だ。

バトルの操作方法は、スワイプで移動、タップで攻撃、スキルなどを用いながら戦っていくが、アリーナの目的は敵の討伐ではなく、多くのポイントを稼ぐことにある。

ポイントは、相手チームのヒーローを倒したり、拠点を占拠したりすることによって得られる。最終的に、より多くのポイントを所持していたチームが勝利となる。

ポイント入手方法
1.刃晶(拠点)を占拠
2.大型モンスターを倒す
3.敵チームを倒す

マップ上にいくつか配置される“刃晶(じんしょう)”と呼ばれる石を占拠することでポイントが入る。刃晶の範囲内にモンスターや相手のチームの人間がいると占拠できないため、追い払う必要がある。

12
▲刀晶は、円で示されたエリア内にしばらくの間入っていると占拠できる。味方が複数円の中にいると占拠が早くなる。

また、マップにいる大型モンスターを倒すことでポイントが入る。ただしポイントが入るのはとどめをさしたプレイヤーのいるチームなので、相手チームが弱らせたところで、トドメだけ仕掛ける、というのもアリだ。

そして、敵チームのキャラクターたちを倒すことでもポイントが入る。とはいえ、各ヒーローには異なるタイプがあり、攻撃力が高いキャラクターや、防御力が高く固いキャラクターもいるので、対峙したら必ずしも戦うのではなく、倒すべきか、逃げるべきかの判断が重要となりそうだ。

また、ただ戦うだけでなく、仲間のところに駈けつけるワープや、回復ができる自陣のスタート地点に戻れる機能も有効活用しよう。

・ワープ……味方のところへ瞬間移動
・帰還……自陣のスタート地点に瞬間移動し、体力を回復できる

ただし、発動するまで時間がかかったり、1度戻るとつぎに使う時までクールタイムが発生したりする。3分という限られた時間の中での勝負なので、やみくもに使うのも考えものだ。使いどころをしっかり見極めよう。

11
▲対戦相手も人による操作のため一筋縄ではいかない。スリルある戦いが楽しめる。
13
▲獲得ポイントが相手チームを上回れば勝利。報酬で、ヒーロー育成に欠かせないマナ結晶などが手に入る。

ソロプレイで万全な準備を!

「いきなりマルチプレイは敷居が高い」と言うプレイヤーにも安心。本作には、ソロプレイで遊べるモードもある。おもにこちらでストーリーを進めながら、操作キャラである、“ヒーロー”を育てていくことになる。

ソロプレイでは、シナリオを楽しむことができる。

画面上半分で3Dのキャラが動いて、画面下半分にセリフが流れていく、スマホゲームではおなじみの、さくさく読めるストーリーだが、こちらのシナリオは、『Fate/Apocrypha』、『あやかしびと』の作者である東出祐一郎氏による描き下ろし。スマホゲームにもかかわらず、かなり重厚で骨太なストーリーを楽しむことができるだろう。

02
▲キャラクターの動きや表情が豊かで、アニメに近い感覚で物語が楽しめる。

ストーリーが終わると、バトルへ突入する。

ソロプレイのバトルは、4体のヒーローを編成して、フィールドの敵を倒しながら進めていくアクションとなっている。操作キャラを1体選ぶことができ、1体選ぶと、残りの3体は自動的にCPUとなる。

そのキャラが生きているかぎり、戦闘中に自由に操作キャラを入れ換えることができるので、あらかじめバランスのいいパーティーを編成しておき、戦闘中は状況に合わせて操作キャラを選びながら進めるといいだろう。

03
▲基本操作はマルチと同じで、タップで通常攻撃で、スワイプで移動。左のキャラアイコンをタップすると、そのキャラと入れ換えられる。右はスキル攻撃。ストレスが少ない操作感だ。

フィールド上にいる敵を倒しながら進み、大型のボスを倒すことでクリアーとなる。大型の敵は共闘やアリーナでも戦うことになるので、ソロプレイでしっかり攻略法をマスターしておきたい。

0405
▲ボスは、他の敵とは比べものにならないほど堅い。スキルを使うなどして戦おう。

操作するヒーローは、いわゆるガチャである“召喚”を行うことで入手できるが、こちらのストーリーを進めていくことで入手することもできる。

気に入ったヒーローが手に入ったら、共闘やアリーナで活躍できるように、強化に着手しよう。

06
▲ヒーローには、2Dと3Dのイラストがそれぞれある。“ヒーロー”といっても、もちろんカワイイ女の子もたくさんいるので、ぜひ登場キャラクターをチェックしてみよう!

主なキャラクターの強化方法は“マナボード”と“装備変更”2種類。

マナボードは、ツリー形式になっており、“マナ結晶”を消費してパネルを解放していくことで、キャラクターが強化できる。パネルの種類は各パラメーターがアップできるほか、新しいスキルや装備数の増加などがある。マナはストーリーのクリアー報酬などで手に入るので、バトルを楽しみながら収集しよう。

07
▲これがマナボード。ヒーローごとに存在し、どれもかなりの広さがある。

装備は、武器とアクセサリーを装備することができる。それぞれ強化することができて、見た目にも反映されるので、積極的に入手、強化していきたところだ。

なお、現在事前登録キャンペーンを行っており、スクウェア・エニックスの他タイトルに登場する“伝説の武器”が手に入る。

『ロマンシング サ・ガ』のアイスソードや『聖剣伝説2』のマナの剣ほか、『乖離性ミリオンアーサー』、『NieR:Automata』、『ブレイブリー』シリーズ、『スターオーシャン』シリーズなど、魅力的な武器が続々登場! 正式配信後に使えるようになるので、いまから登録して準備をしよう。

⇒伝説の武器がもらえるキャンペーンはこちら!

単純に敵を倒すだけではなく、アリーナでは陣取りの要素もあるので、ヒーローの強さだけではなく、プレイヤー自身の作戦の立てかたや動きかたも重要だ。繰り返し遊んで、多くのプレイヤーに頼られるヒーローになろう。

ストーリーで操作に慣れ、共闘で占拠のコツなどを身につけてからアリーナデビューするのが基本的な流れになるだろう。プレイ時間が2分または3分と決まっているので、隙間時間にも気軽に遊べるのもおすすめだ。

本作は現在、事前登録を実施中。血の通った人と遊ぶことに重きを置いた本作で、これまでにないスリリングなバトルを楽しもう!

【『バトル オブ ブレイド事前登録はこちら】

バトル オブ ブレイド

対応機種iOS/Android
価格無料(アプリ内課金あり)
このゲームの詳細を見る
メーカースクウェア・エニックス
公式サイトhttp://www.jp.square-enix.com/bob/jp/
配信日配信中
コピーライト

ピックアップ 一覧を見る

最新記事

この記事と同じカテゴリの最新記事一覧