1. サイトTOP>
  2. コラボ情報、ストーリー第5章、そして足つぼ!?『武器よさらば』ステージは新情報と痛みと笑いでいっぱい!【TGS2017】

コラボ情報、ストーリー第5章、そして足つぼ!?『武器よさらば』ステージは新情報と痛みと笑いでいっぱい!【TGS2017】

2017-09-24 20:27 投稿

気になる情報もりだくさんの公開生放送!

東京ゲームショウ2017最終日。しかしその熱気は収まることを知らず、どのブースも大いに沸いていた。今回ここでリポートをお届けするブースもその例に漏れず、沸きに沸いていたというのは言うまでもないことだろう。

ということで、ここでお届けするリポートは、グリーブースにて行われたWright Flyer Studiosから配信されている『武器よさらば』の公開収録ステージ“決戦!武器よさらば特番 in TGS2017”。こちらのステージには、MCに最終兵器俺達のこーすけ、キャストの代表としてコスプレイヤーのえなこが登壇し、ステージには多くのファンが集っていた。

DSC_1767

なお、こちらのステージでは『真・三国無双8』とのコラボ情報のほか、近日中に実装されるストーリー第5章の情報などが発表されている。では、ステージの流れを追いながら情報を確認していこう。

『真・三國無双8』とのコラボ詳細も

ステージでまず行われたのが、『真・三國無双8』とのコラボ情報発表。『真・三國無双8』は、言わずと知れた『真・三國無双』シリーズの最新作。リリース予定日は2018年とまだ先となっているが、『武器よさらば』では、いち早くその最新作の片鱗に触れられるようになっている。

nico_0030_レイヤー 1

『真・三國無双8』とのコラボでは、コラボ専用のオリジナルストーリーが展開されるほか、シリーズの人気武将である周瑜や王元姫などがコラボキャラクターとして登場することが明らかとなった。また、『真・三國無双8』で新たに登場する武将、周倉もコラボキャラクターとして登場することに。

nico_0029_レイヤー 2

なお、『武器よさらば』と『真・三國無双8』がコラボをすることになった背景には、『武器よさらば』の開発チームにいる若手たちが総じて『真・三國無双』シリーズのファンであり、「『武器よさらば』の初コラボタイトルならば、『真・三國無双』がいい」と意見がまとまったからだという。

これに対し、イベントステージに序盤のみだが登壇していた『真・三國無双8』でディレクターを務める宮内氏は「私も20年ほどこの業界におりますが、若い皆様からそのような支持をいただき光栄です。今回のコラボがお互いにとっていいものとなればと願います」とコメントを残している。

メインストーリー第5章の情報も

続いて行われたのは、第5章アップデートについての情報。第5章は前後半に分かれた大ボリュームの章となっており、前半だけでも通常の1章分ほどのボリュームがあるという。

nico_0028_レイヤー 3

なお、ストーリーは“仁武会”の幹部・カンペイと、エニグマ開発の技術者・ツキヤマが逃げ込んだ先“軍事都市国家 ヒート&ヘイズ”が舞台となるという。

nico_0025_レイヤー 6

ステージでは、ヒート&ヘイズのステージが一部公開されたほか、第5章で大きな鍵を握るであろうキャラクターたちも簡単に紹介されたが、その詳細はいまだ謎。第5章は今秋リリース予定とのことなので、もしかしたら近いうちにまた何か発表があるかもしれない?

nico_0024_レイヤー 7
nico_0023_レイヤー 8
nico_0022_レイヤー 9
nico_0019_レイヤー 12
nico_0018_レイヤー 13

また、紹介パートでは同時に、マルチプレイ機能の実装についても触れられた。ユーザーから熱い要望が寄せられ続けているマルチプレイは、なんと早ければ9月26日には実装されるという。そう、これはすでにAppleに申請済みということ。大きな問題さえなければ、近日中にアップデートが行われるだろう。

nico_0014_レイヤー 17

対決企画、罰ゲームは世界一痛い足つぼマッサージ!?

最後に行われたのが、ユーザープレゼントをかけたマルチプレイのスコア対決。川原プロデューサーとえなこ、プロゲーマー/けんき、マッスル29/サイヤマングレートの4名がマルチプレイを行い、川原Pが貢献度で1位を取れなければ、ユーザーにプレゼントが送られるという企画だ。

しかし、それではやはり開発者が有利ということで、川原Pにはマッスル29/菅原辰馬による嫌がらせがゲームプレイ中延々と行われるという謎のハンデが付けられ、さらに貢献度でワーストだった人には、足つぼマッサージが行われることが発表された。

足つぼマッサージを行うのはテレビでも同じみ、ドクターフット浜松町本店の野間一希氏。世界一痛いとも言われるこの足つぼマッサージがどれほど痛いのか、こーすけが試してみるという一幕もあったが、下の写真を見ればその結果は伝わることだろう。

DSC_1783

そうして始まったマルチプレイだが、川原Pは筋肉の圧力に負けたのかあっさりと貢献度1位を逃す結果に。これでシグマコア25個とコイン252万5000枚、マテリアル各5個ずつが全ユーザーにプレゼントされることが決定した。

nico_0010_レイヤー 21
nico_0015_レイヤー 16

そして気になる最下位は、えなこ。ブーツということもあって足つぼは難しかったのか、えなこは手のツボマッサージが行われた。ちなみにこちらもかなり痛いと評判のようだが、マッサージを受けるえなこ当人はきょとんとした表情。

マッサージが始まった瞬間こそ、緊張からか顔を歪めることもあったが、その後は「痛気持ちいいです」と余裕の表情を浮かべ、平然とマッサージを受けていた。

DSC_1816

なお、マルチプレイはその後泣きの1回も行われたが、こちらでも結果は変わらず。やはり筋肉の圧力に負けて川原Pの貢献度1位獲得はならなかった。恐るべし筋肉。

DSC_1809

これにて用意されたプログラムはすべて終了。あとはエンディングという状況になったが、ここで突然こーすけから「川原さんはお疲れだと思いますので、ぜひ足つぼマッサージを受けてもらいたい」というフリが。

それを受けた川原Pは「では、私が足つぼに30秒耐えられたらシグマコアを追加プレゼントをします」とコメント。そこから謎の流れが発生し、川原Pも足つぼマッサージを受けることに。結果、川原Pは悶絶はしていたものの、見事30秒耐えきり、シグマコアの追加プレゼントが決定した。

DSC_1823

プロデューサーの足つぼマッサージでエンディングを迎えるという、他に類を見ない公開生放送を視聴者がどのような気持ちで眺めていたのかは推し量れないが、会場からは笑いが溢れ、賑わいの中イベントは幕を閉じた。

関連リンク

東京ゲームショウ2017公式動画チャンネル
東京ゲームショウ2017ファミ通ブース特設サイト
ファミ通TGSスペシャル生放送(9/21)【TGS2017】


TGS2017
▲TGS2017の記事まとめはこちらから

武器よさらば

対応機種iOS/Android
価格無料(アプリ内課金あり)
このゲームの詳細を見る
ジャンルアクションRPG
メーカーWright Flyer Studios
配信日配信中
コピーライト

ピックアップ 一覧を見る

最新記事

この記事と同じカテゴリの最新記事一覧