1. サイトTOP>
  2. 『テラバトル2』共闘やエモーションアイコン、守護者などゲーム内の新情報が公開!

『テラバトル2』共闘やエモーションアイコン、守護者などゲーム内の新情報が公開!

2017-08-10 11:00 投稿

『テラバトル2』の新情報が到着!

2017年8月10日、ミストウォーカーがシリコンスタジオと共同開発中の新作RPG『テラバトル2』の新情報が多数公開された。すでに事前登録も始まっているので、まだの人はいますぐチェックしよう。

【公式サイトで事前登録】

【『テラバトル2』事前登録&配信日情報まとめ】
完成_1

オンライン協力プレイ”共闘”

『テラバトル2』の注目コンテンツとして期待を集める”共闘”。
フィールドマップに登場する巨大な敵を仲間と協力して倒すオンライン協力プレイモードだ。

共闘01

”共闘”の主な仕様について

・1プレイヤーにつき、2体のキャラクターを使用できる
・総勢10名、全20キャラクターが参加できる
・操作方法は通常とは異なり、2キャラクターを時間内であれば、何度でも、そして別々に掴んで移動することができる
・味方は全員同一時間に移動し、味方と敵のターンをくり返していく
・キャラクターのポジションは先にいるほうが優先され、重なった場合はとなりに押し出される
・タイムアウトが存在し、規定時間内に倒せない場合はゲームオーバーとなる

参加人数は総勢10名と『テラバトル』の協力プレイから大きく増えている。
こうなると待ち時間が気になるところであるが、プレイヤーターンは全員が一斉に動くということで素早い展開が期待できそうだ。
ポジションは先行優先で、安全地帯確保のターンでは”椅子取りゲーム”的な要素も発生するぞ。

そしてなんといっても移動のシステムに注目だ。時間内であれば何度掴んでも離してもOK。
協力プレイではどうしても緊張してしまい、うまく動かせるか不安というプレイヤーにもこれはうれしいシステムと言えるだろう。

SKILL ATTACKによる魔法陣型のエフェクトは与えるダメージにより大きさが変化するということで、強くなればなるほド派手なバトルが楽しめそうだ。
敵の攻撃エフェクトも非常に美しく、いろいろなパターンを見るのがいまから楽しみ。

エモーションアイコンでコミュニケーション

共闘中はエモーションアイコンと定形文によりコミュニケーションが可能。定型文を使うことにより”横連鎖をねらいましょう”、”縦連鎖をねらいましょう”など簡単な戦略も伝達することができるぞ。

共闘02
▲このような縦攻撃を見越して、”横連鎖をねらいましょう”と声かけしてみよう。

エモーションアイコンは『テラバトル』ではすっかりお馴染となっているマンガ家の高橋きの氏のデザインする可愛らしいものとなっている。

エモーション2_1
▲シュールでかわいいアイコンがアニメーションするぞ。
共闘03
▲リザルト画面でもエモーションアイコンは有効だ。

『テラバトル2』での守護者について

▼以前、守護者の進化については概要をお伝えした。
“守護者”のDNA&RNA進化や“連携技など”新たなゲーム情報が公開!

今回は守護者の進化と種類について、もう少し掘り下げてお伝えしていく。

”大霊樹フォレス”と守護者

『テラバトル2』に登場する旅の仲間たちは、守護者の力を借りて冒険を繰り広げていく。
すべての植物の意志を束ねる存在である”大霊樹フォレス”を通して守護者の力を借りるというわけだ。

また”大霊樹フォレス”は、強大な力を持つが故に封印された古今東西さまざまな装備品を、再び姿形のあるものとして蘇らせることができる。
16歳の成人を迎えれば誰でも”大霊樹フォレスとの契約”により守護者と装備品をもたらされ、これが『テラバトル2』でのガチャの部分になっており、演出にも反映されている。

守護者の進化

守護者たちは進化用のアイテムを揃えることにより”DNA再構築””RNA再構築”というふたつの進化をすることができる。
”DNA再構築”は『テラバトル』でもあったもので、人体を構成する設計図であるDNAを浄化したうえで進化のための再構築をするもの。
『テラバトル2』で初登場となる”RNA再構築”は、遺伝情報の転写段階での設計変更による進化で、さらに新たなタンパク質を加えることでなされる新しい進化再構築だ。

少々難しい話になってしまったが、ポイントは以下の2点。
・進化の形態が2種類存在し、それぞれに別のアイテムを使用する
・”DNA再構築”と”RNA再構築”はアイテムを使用することで、比較的に容易に行き来することが可能

キャラメイキングと戦略に幅があり、重要な要素になるのは間違いないだろう。

ケントム初期
▲剣つかいの魔導剣士であるケントム。SSクラスの守護者だ。

そして下のイラストがケントム再構築後の姿。左がDNA再構築、右がRNA再構築だ。
このように進化の形態により見た目も大きく変化している。

ケントムDNAケントムRNA

守護者の種類について

守護者は、戦士、魔導剣士、魔導師、ヒーラーの4種類に大別される。

・戦士は、おもに物理攻撃スキルを使用
剣、弓、槍、日本刀などの武器を操るが、これらの範囲拡張にはクセがあり、基本的に単体攻撃を得意としている。

・魔導師は、おもに魔法スキルを使用
杖や短剣を装備することで敵を中心とした広範囲に魔法による攻撃をする。
この魔法には、火・氷・雷・土・風・闇・光子・重力・無属性という『テラバトル1』を踏襲した9つの属性があり、それぞれに相性も存在する。

・魔導剣士は、物理と魔法の両方が組み合わさったスキルを使用するハイブリッド型
物理、魔法と両方の特性を持つのでオールマイティに対応でき、また自分を中心とした広範囲に攻撃をくり出すことができる。

・ヒーラーはおもに回復やステータス異常の治癒スキルなどを使用する
攻撃は不得意なものの、チームのダメージを癒やし、戦いに勝利するためには欠かせない存在だ。

守護者紹介

ここからはケントム以外の3人の守護者を紹介していこう。
同じく最初に初期の姿、そして下の左からDNA再構築、右にRNA再構築のイラストとなっているぞ。
全員SSクラスの守護者だ。

コウ初期
▲炎属性、槍(斧)つかいの魔導剣士”コウ”。

うら若き騎士。小さな領地を治める領主でもある。
豪華絢爛な装備品の数々は先代から受け継いだもの。

コウDNAコウRNA
ポーラ初期
▲ヒーラーの”ポーラ”。

魔女っ子マンガが大好きな夢見がち魔導士。
衣装はすべてお手製。バリエーションも豊富である。

ポーラDNAポーラRNA
リボル初期
▲光子属性の魔導師”リボル”。

光子溢れる魔導機械兵器。
たしかに兵器ではあるが、ガードとして有効性は、家庭用においてより発揮された。

リボルDNAリボルRNA

【公式サイトで事前登録】

【『テラバトル2』事前登録&配信日情報まとめ】
⇒『テラバトル2』公式サイトはこちら
⇒『テラバトル2』公式twitterはこちら
⇒『テラバトル2』公式facebookはこちら

[関連記事]

1i【事前登録】『テラバトル2』の事前登録がスタート!野村哲也氏の描き下ろし“守護者”を含む豪華特典内容も公開
1i『テラバトル2』“守護者”のDNA&RNA進化や“連携技など”新たなゲーム情報が公開!

テラバトル2

ジャンル
RPG
メーカー
ミストウォーカー
配信日
2017年夏予定
価格
無料(アプリ内課金あり)
対応機種
iOS/Android

ピックアップ 一覧を見る

最新記事

この記事と同じカテゴリの最新記事一覧