テラバトル2事前登録&配信日情報まとめ

テラバトル2

2017年8月17日更新

  • 配信日:2017年夏予定
  • 価格:無料(アイテム課金制)
  • メーカー:ミストウォーカー

『テラバトル2』の配信日はいつ?

『テラバトル2』は2017年夏の配信を予定している。配信後にはダウンロードスターターも予定されており、目標のDL数に達すると豪華クリエイター陣とのコラボキャラクター等が配信される。

 DLスターター

『テラバトル2』の事前登録について

事前登録は現在絶賛受付中。登録者数に応じた特典もさまざまなものが用意されている。目玉は登録者数30万人達成で配布される、野村哲也氏が描く“守護者”だ。

【公式サイトで事前登録】

 TB2事前登録キャンペーン

『テラバトル2』の最新情報

1i『テラバトル2』新たな守護者や魔法属性とフィールドについてなどの新情報が公開!

【8/10更新】DLスターターの参加アーティストが公開に

1i『テラバトル2』ダウンロードスターターに参加する豪華アーティストが判明!

【8/10更新】ゲーム内の新情報が続々公開

1i『テラバトル2』共闘やエモーションアイコン、守護者などゲーム内の新情報が公開!

【8/3更新】いよいよ事前登録がスタート!

1i【事前登録】『テラバトル2』の事前登録がスタート!野村哲也氏の描き下ろし“守護者”を含む豪華特典内容も公開

【8/3更新】連携技や守護者の進化形態の情報が公開に!

1i『テラバトル2』“守護者”のDNA&RNA進化や“連携技など”新たなゲーム情報が公開!

『テラバトル2』とは?

『ファイナルファンタジー』シリーズの生みの親坂口博信氏率いるミストウォーカーが2014年に配信開始したスマホ向けRPG『テラバトル』に連なる新作。

世界観は共有しながらも、まったく別の物語が描かれる。

フィールドマップの導入やストーリー部分の強化など、『テラバトル』とは大きく変化したゲーム性も特徴。

 テラ2ストーリー

登場キャラクター

公式ツイッター等で定期的に公開されている登場キャラクターたち。デザイナーの藤坂公彦氏が描くキャラクターに、シナリオを担当する波多野大氏(セブンスエンタテインメント)とプロデューサーである坂口博信氏が物語の断片を書き加えたものとなっている。以下で彼らを紹介するが、それぞれの人間関係や物語にどう関わってくるのかなど、まだまだ明かされていない部分も多い。
サラ
ウルの村で暮らす少女。突飛な行動をとって大人をよく驚かせる。物怖じしない性格は、大霊樹フォレスとも対等に話すことからも明らかだ。それは、彼女なりの敬意の表し方ではあるようだが…。どこから仕入れるのか、知識や見聞が非常に広い。なかでも「禁断の谷」へのこだわりは人一倍強い。

SARAH

三つ子
ウルの村で暮らす少年たち。三つ子。見た目があまりにも告示しているが、間違えられることはない。彼らは生まれながらに、顔の一部に紋様が刻まれていたからだ。それがどんな意味をもつのかといえば、今のところは名前を間違えられない程度である。考えるよりも動いてしまうリンド。正義感をもって調和をもたらすキット。ひとくせありながらも愛されるケムハ。彼らとサラは、ウルの村の屈指のイタズラっ子だ。

 KIT-LIND-KHEM

ネネ
押しの弱さを露呈するときもあるが、ここぞというところでは気持ちを強く持てる少女。サラとククラカンとネネは幼馴染で、彼ら3人の関係性と距離感に一番気を使っている。

 NENE

ククラカン
ウルの村で暮らす少年。強くありたいと願いながら、いざという時に二の足を踏みがちなことを思い悩む。剣術に関してもそれなりの腕前にまで鍛え上げられてはいるのだが、最後のトドメをさせない精神的な弱さと優しさをもつ。

KUKURAKAN

ガナア
コーネリア城から派遣され、特定地域の警備につく男。軍属であり、いち部隊を預かる身分であるものの、規律や規範という言葉とはなかなか相容れない性分のようだ。いわゆる、結構適当。部下には慕われ、上官に嫌われることが多い。それは、彼の根底に流れる男気の成果か。

 Ganah

シンシア
ガナアの副官的立場の女性。片時もガナアの側から離れず、夜から朝にかけての間まで…とまで言われる。嫉妬と嘲りと侮蔑と、小指の先ほどの正義感を含んで彼女に向けられる陰口は少なくない。曰く、ただれた関係。由緒正しき血が流れており、本来であれば軍とは程遠い場所にいるべき女性らしい。

 Cynthia

エル/グル
沈黙者「サイス」と呼ばれる種族。本来であれば人間に味方するはずのないものたちだが、彼らだけは積極的に人間にコミュニケーションをはかる。どうやら尋ね人がいるらしい。

EL-GL

ピッツファ
不思議な世界に住まう亜人。テラの住人ではあるものの、その存在は特殊な模様。彼らの種族は隔絶された場所にのみ生存を許されているようだ。

 Pizfa

翼の三姉妹(ジラルディ/ウクマーナ/ルネサント)
強い絆で結ばれた三姉妹。彼らは翼器と呼ばれる装置を背負い、空を自由に飛ぶことができる。世界にふたつとない技術で、模倣すら実現していない。彼女らはその固有の能力を戦場で活かし、生計を立てている。長女であり、全体を取りまとめて先導するジラルディ。前向きな行動力と瞬発力で、困難を打開するウクマーナ。視野を広くもち、冷静かつ的確に状況を見定めるルネサント。彼女たちの翼は、冒険の旅路で大いに活躍することになるだろう。

 Tunesandt-Ukmana-Girardi

バルグ
コーネリア軍の将軍。ガナアやシンシアとも面識があり、関係性が見て取れる。強く出世を望み、そしてそれを実現させてきた人物。その名誉欲は、彼のコンプレックスに起因しているようだ。

 Bulg

黒王
テラの大地を脅かす「黒の軍団」を率いる王。彼らの刃にかかったものは永遠に解けない「石」と化してしまう。出自も居場所も目的も、多くのことが謎に包まれる。

 KINGKURO

黒女王
黒王を愛し、黒王に愛される女。感情の波が激しく、表情も声も雰囲気もコロコロ変わる。ある境界に関する知見と造詣が深いと言われる。植物を愛し、操り、心を通わす。

 QUEENKURO

公開されているゲームシステム

守護者

<”大霊樹フォレス”と守護者>
『テラバトル2』に登場する旅の仲間たちは、守護者の力を借りることで戦いを有利に進められる。すべての植物の意志を束ねる存在である”大霊樹フォレス”を通して守護者の力を借りるというのがその設定。

 ハルヒカリRNAロランRNA チロルDNA
▲さまざまな容姿、特徴を持つ守護者が登場する。

また”大霊樹フォレス”は、強大な力を持つが故に封印された古今東西さまざまな装備品を、再び姿形のあるものとして蘇らせることができる。16歳の成人を迎えれば誰でも”大霊樹フォレスとの契約”により守護者と装備品をもたらされ、これが『テラバトル2』でのガチャの部分になっており、演出にも反映されている。

<守護者の進化>
守護者たちは進化用のアイテムを揃えることにより”DNA再構築””RNA再構築”というふたつの進化をすることができる。”DNA再構築”は『テラバトル』でもあったもので、人体を構成する設計図であるDNAを浄化したうえで進化のための再構築をするもの。
『テラバトル2』で初登場となる”RNA再構築”は、遺伝情報の転写段階での設計変更による進化で、さらに新たなタンパク質を加えることでなされる新しい進化再構築だ。

要約するとポイントは以下の2点。
・進化の形態が2種類存在し、それぞれに別のアイテムを使用する
・”DNA再構築”と”RNA再構築”はアイテムを使用することで、比較的に容易に行き来することが可能

キャラメイクと戦略に幅があり、重要な要素になるのは間違いないだろう。

ケントム初期
▲剣つかいの魔導剣士であるケントム。SSクラスの守護者だ。

そして下のイラストがケントム再構築後の姿。左がDNA再構築、右がRNA再構築だ。
このように進化の形態により見た目も大きく変化している。

ケントムDNAケントムRNA

<守護者の種類について>
守護者は、戦士、魔導剣士、魔導師、ヒーラーの4種類に大別される。

・戦士は、おもに物理攻撃スキルを使用
剣、弓、槍、日本刀などの武器を操るが、これらの範囲拡張にはクセがあり、基本的に単体攻撃を得意としている。

・魔導師は、おもに魔法スキルを使用
杖や短剣を装備することで敵を中心とした広範囲に魔法による攻撃をする。
この魔法には、火・氷・雷・土・風・闇・光子・重力・無属性という『テラバトル1』を踏襲した9つの属性があり、それぞれに相性も存在する。

・魔導剣士は、物理と魔法の両方が組み合わさったスキルを使用するハイブリッド型
物理、魔法と両方の特性を持つのでオールマイティに対応でき、また自分を中心とした広範囲に攻撃をくり出すことができる。

・ヒーラーはおもに回復やステータス異常の治癒スキルなどを使用する
攻撃は不得意なものの、チームのダメージを癒やし、戦いに勝利するためには欠かせない存在だ。

オンライン協力プレイ”共闘”

『テラバトル2』の注目コンテンツとして期待を集める”共闘”。フィールドマップに登場する巨大な敵を仲間と協力して倒すオンライン協力プレイモードだ。

共闘01

<”共闘”の主な仕様>

・1プレイヤーにつき、2体のキャラクターを使用できる
・総勢10名、全20キャラクターが参加できる
・操作方法は通常とは異なり、2キャラクターを時間内であれば、何度でも、そして別々に掴んで移動することができる
・味方は全員同一時間に移動し、味方と敵のターンをくり返していく
・キャラクターのポジションは先にいるほうが優先され、重なった場合はとなりに押し出される
・タイムアウトが存在し、規定時間内に倒せない場合はゲームオーバーとなる

参加人数は総勢10名と『テラバトル』の協力プレイから大きく増えている。こうなると待ち時間が気になるところだが、プレイヤーターンは全員が一斉に動くということで素早い展開が期待できる。ポジションは先行優先で、安全地帯確保のターンでは”椅子取りゲーム”的な要素も発生する。

また、移動のシステムに注目で時間内であれば何度掴んでも離してもOK。協力プレイではどうしても緊張してしまい、うまく動かせるか不安というプレイヤーにもこれはうれしいシステムと言えるだろう。

SKILL ATTACKによる魔法陣型のエフェクトは与えるダメージにより大きさが変化するということで、強くなればなるほド派手なバトルが楽しめそうだ。敵の攻撃エフェクトも非常に美しく、いろいろなパターンを見るのがいまから楽しみ。

エモーションアイコンでコミュニケーション

共闘中はエモーションアイコンと定形文によりコミュニケーションが可能。定型文を使うことにより”横連鎖をねらいましょう”、”縦連鎖をねらいましょう”など簡単な戦略も伝達することができるぞ。

共闘02
▲このような縦攻撃を見越して、”横連鎖をねらいましょう”と声かけしてみよう。

エモーションアイコンは『テラバトル』ではすっかりお馴染となっているマンガ家の高橋きの氏のデザインする可愛らしいものとなっている。

エモーション2_1
▲シュールでかわいいアイコンがアニメーションするぞ。
共闘03
▲リザルト画面でもエモーションアイコンは有効だ。

バトルシステムのひとつ“連携技”

上下左右に特定のキャラクターが並んだときに、MPを消費して実行できる“連携技”。キャラの組み合わせによってさまざまな効果があり、状況に応じて使い分ける必要がありそうだ。

連携技1−2
連携技1−4 (1)連携技1−5
連携技2−2連携技2−3

フレンド機能

『テラバトル2』では、ユーザーどうしでつながりが持てるフレンド機能が追加されている。ゲーム内のフレンドは“フレンドアバター”のキャラクターとして表現され、フレンドが持つ“守護者”とともに、ユニットとなってプレイヤーの物語に参加してくれるぞ。

furefura
▲フレンドアバターのフレくん(左)とフラちゃん(右)

※フレンドアバターは今回発表されたフレくん、フラちゃん以外にも追加予定。

 

▼『テラバトル2』と同時に発表された『テラウォーズ』のまとめはこちら
【『テラウォーズ』事前登録&配信日情報まとめ】

『テラバトル2』関連記事

1i『テラバトル2』新たな守護者や魔法属性とフィールドについてなどの新情報が公開!
1i『テラバトル2』共闘やエモーションアイコン、守護者などゲーム内の新情報が公開!
1i『テラバトル2』ダウンロードスターターに参加する豪華アーティストが判明!
1i【事前登録】『テラバトル2』の事前登録がスタート!野村哲也氏の描き下ろし“守護者”を含む豪華特典内容も公開
1i『テラバトル2』“守護者”のDNA&RNA進化や“連携技など”新たなゲーム情報が公開!
1i『テラバトル2』PVとともにメインキャラクター情報第2弾公開! プレゼントキャンペーンも
1i『テラバトル2』ヨコオタロウ氏や岡部啓一氏とのコラボレーションが決定!メインキャラクター情報も一部公開
1i『テラバトル2』のプレゼントキャンペーン開始! 直筆イラストなど豪華アイテムが毎週当たる!?
1i『テラバトル2』と墨絵アーティスト・西元祐貴氏とのコラボレーションが決定!
1i『テラバトル2』と『テラウォーズ』企画立ち上げの意図は?坂口博信氏スペシャルインタビュー
1i【独占動画】『テラバトル2』を坂口博信氏と宇宙最速プレイ!新作『テラウォーズ』や『テラバトル』の最新アプデ情報も
1i『テラバトル』のミストウォーカーが新作発表!トレーラーを6/22に公式YouTubeチャンネルにて公開
1i『テラバトル2』&『テラウォーズ』坂口博信氏の最新2タイトルが発表に!

 

関連ツイッター

ピックアップ 一覧を見る