1. サイトTOP>
  2. 『ぷよクエ』大注目の大型アップデート直前!気になることを『ぷよぷよ』シリーズ総合プロデューサーの細山田氏に聞いてみた

『ぷよクエ』大注目の大型アップデート直前!気になることを『ぷよぷよ』シリーズ総合プロデューサーの細山田氏に聞いてみた

2017-07-31 20:00 投稿

【Amazonでこの本を購入する】

気になる新要素が多数実装

22716be3855ded4332b04dfd0370e0fb

セガゲームスより配信中のパズルRPG『ぷよぷよ!!クエスト』(以下 『ぷよクエ』)が、2017年8月に大型アップデートを行う。そのおもな内容は以下の通り。

・ギルドメンバーといっしょに挑むギルドタワー
・新たなキャラクターカードのレアリティ★7の追加
・★5以上のキャラクターを強化するとっくんボード
・★7へんしんボードやとっくんボードで必要になるぷよ野菜を作る農園が登場

『ぷよクエ』プレイヤーにはとても気になるものばかりとなっている。そこで今回は、本アップデートについて『ぷよぷよ』シリーズ総合プロデューサーの細山田水紀氏を直撃。コンテンツの実装意図や気になる部分について聞いてきた。

 2017-07-19 19.15.47
『ぷよぷよ』シリーズ総合プロデューサー・細山田水紀氏

仲間とワイワイ楽しめるものを

――本日は、今回の大型アップデートについてお話を伺います。まずはギルドタワーですが、どういった経緯で企画が生まれたのでしょうか?

細山田水紀氏(以下、細山田) はい。『ぷよクエ』のいいところは何か? と考えたときに、みんなで仲良くワイワイと楽しめるということがひとつ大きな要素としてあると思います。その軸となっているのがギルドです。長く続けていただいているプレイヤーのみなさんからも「ギルドがあるから」という声を多くいただいていますし、同時に「ギルドのみんなともっと遊びたい」という意見も多かったんです。『ぷよクエ』に限らずゲーム内コミュニティはとても大事ですから、やはりギルド周りに手を加えたいなと。

――現状では、タワーの育成やギルドバトルなどもありましたね。

細山田 タワーの育成はすでに限界まで成長させているギルドもありますし、過去に行っていたギルドバトルについては賛否両論もあるなかで否定的なご意見も多かったです。ライトに遊んでいる方も含めて、幅広いプレイヤーへのフォローが薄かったことは反省点ですね。これを踏まえて、上級者から初心者まで楽しめるコンテンツとして、ギルドタワー新しくリニューアルしました。

 タワー1

――ギルドタワーはギルドに所属していれば誰でも楽しめるものになっていると。

細山田 そうです。プレイには参加しないでも、観戦して応援することで一部報酬をもらえますし、基本的にやればやるほどお得です。ぜひ気軽に参加して頂きたいですね。

――ひとりでもプレイできるのでしょうか?

細山田 大丈夫です。ひとりでもできますよ。でも4人でキャラクターカード4枚で挑戦したほうが強いと思うので、マルチプレイをおすすめします!

 タワー4

――ひとりでもできるし、マルチプレイも可能。確かに敷居は低目ですね。『ぷよクエ』ではマルチプレイを楽しんでいるプレイヤーもやはり多いのでしょうか?

細山田 ひとりでプレイしている人ももちろん多いですが、そういった方もイベントミッションなどがあればマルチプレイに参加していますね。また、マルチプレイという遊びに関しては、アンケートなどを見てもプレイヤーのみなさんから支持されている要素のひとつです。ですので、定常的にプレイできる、やりたいときにできるマルチプレイ要素を用意しようという点もギルドタワーのテーマのひとつでした。

――ちなみに、現在のタワーによるステータスアップという要素はなくなるのでしょうか?

細山田 いえ、なくなりません。そのままですね。

――これを機にギルドを作ったり、入ったりという動きも増えそうですね。

細山田 そうなればうれしいですね。『ぷよクエ』プレイヤーには、ほかのゲームを全然やらないという方も多く、ゲーム的な知識があまりない方も多数いらっしゃいます。そういう人にはぜひギルドに入ってみていただきたいですね。運営としてもけっしておせっかいにはならないようなキャンペーンなども展開しながら、サポートしていきたいと考えています。

最高ランクの★7が登場!

――現在の最高ランク★6の上、★7が登場します。

細山田 こちらは、いわゆるコツコツ系の育成要素の追加とプレイヤーのみなさんのキャラクター愛へのフォローが大きな目的です。『ぷよクエ』プレイヤーの方は好きなキャラクターに愛着を持って使い続けてくださる人が非常に多いのですが、スマホゲームの特性上、初期キャラよりも後で追加したキャラのほうが能力が高かったり、使い勝手のいいスキルが付いていたりなどすることがあります。では、同名のキャラクターの星を増やしてイラストも新しくしてガチャで登場させればいいかというと……それは違うねと。

――好きなキャラクターがそういう形で出てくるのはちょっと違和感を感じてしまいますね。

細山田 なので、とっくんボードをつかって、パラメーターをパワーアップさせるなどキャラを育てていくという形にしました。コツコツとやることも増えますし、明確な目標もできます。ちょうど育成軸の強化も課題のひとつとしていましたから。その面で言うと、★5以上のキャラクターを強化するとっくんボードも同様の目的で実装される要素ですね。ボードを開放していくと、キャラクター強化のほかに宝箱やキャラクターストーリー、いわゆる“まんざいデモ”もアンロックされていきます。まんざいデモは、キャラクター専用のものを新規に作っていますので、キャラクターに愛着をもっている方には喜んでいただけると思います。レベルの上限も解放されていきますし、育成面についてはかなり強化できのではないかと。

 とっくん2へんしん3

――★7の登場でキャラクター能力のいわゆるインフレを心配する声もあるかと思いますが?

細山田 もちろん我々が慎重にバランスを見ていかないといけない部分ですが、★7にするのがまずそんなに簡単ではないということと、高コストになるためデッキのバランスを考えたときに、ただ★7がいればいいという状態にはならないと思います。基本的に、好きなキャラクターに対して新しいモチベーションを持っていただくという面が強い要素になっています。

――となると、今後★7のキャラクターがガチャでポンっと出てくるということは?

細山田 現状、考えていないですね。

――また、「このキャラを★7にできるようにしてほしい!」という声も今後は増えてきそうですね。

細山田 物量的に簡単には増やしていけないのですが(笑)、そこは我々ががんばるところだとも思っています。まずは、どなたでも体験できるように8月のログインボーナスで“お祝いアルル”を配布予定ですので、どういったものか体験していただきたいですね。

2017-07-19 19.13.02

とにかく水をあげよう!

――お話いただいた育成をするために必要となるのが“ぷよ野菜”、ぷよ野菜を育てるのが農園なんですね。

細山田 「運動会で素材をゲットとかどうかな?」など、いろいろな案があったのですが(笑)、農園ということに落ちつきました。ほのぼの系は『ぷよクエ』の雰囲気にも合っていますし。

――基本的にはどうやって遊ぶものなのでしょうか?

細山田 ざっくりとした説明になりますが、ギルドに農園があり、そこにタネを植えて水をあげて“ぷよ野菜”を育てて収穫します。水はみんなであげることができます。たまに野菜どろぼうがやってきますが、倒すと★7育成に重要な素材が手に入ります。

 農園3農園6

――遊びかたやペースはプレイヤーによると思いますが、農園でとりあえずこれだけはやっておけ、ということは何ですか?

細山田 毎日お水をあげるのは忘れないでください(笑)。そこが大事ですね。

――農園もギルドに紐付いていますし、今回実装される要素は基本的につながっているんですね。

細山田 あまり場所を散らかしてしまってもわかりにくいですし、ギルド周りの充実の意味もあってこういう形になりましたね。

――では、最後にアップデートを楽しみにしている『ぷよクエ』ファンにメッセージをお願いします。

細山田 おかげさまで『ぷよクエ』も5年目に突入しました。今回は4周年でのアンケート結果を踏まえて行っていた開発の一部をアップデートする予定ですが、今後もアンケート等でみなさんからいただいているご意見に応えるべく、がんばっていきたいと思っています。まずは今回の大型アップデートで実装されるコンテンツを触ってみていただければと。ほかにもバトル関連やガチャなどご意見を多くいただいているものに関しては、どうするべきかチームで検討を続けています。同時に新しいこともやっていきたいと思いますので、これからもも『ぷよぷよ!!クエスト』や『ぷよぷよ』シリーズをどうぞよろしくお願いいたします。

 2017-07-19 19.13.57

[関連記事]

1i『ぷよクエ』“ぷよクエカフェin 2.5 SPINNS カフェ”が原宿の2.5 SPINNSカフェ×スイーツパラダイス店にて開催!
1iギルドのみんなと力をあわせてタワーを攻略!『ぷよクエ』大型アプデ情報公開

ぷよぷよ!!クエスト

ジャンル
パズル
メーカー
セガゲームス
配信日
配信中
価格
無料(アプリ内課金あり)
対応機種
iOS/Android

この記事のタグ

ピックアップ 一覧を見る

関連記事

この記事に関連した記事一覧

最新記事

この記事と同じカテゴリの最新記事一覧