1. サイトTOP>
  2. 『エグリア』はまったりプレイ大推奨!? 未プレイのライターが実際に遊んでわかった3つの楽しさ

『エグリア』はまったりプレイ大推奨!? 未プレイのライターが実際に遊んでわかった3つの楽しさ

2017-05-25 15:30 投稿

『エグリア』は、まったりほのぼの、なのに濃厚

1200円の“落とし切り”タイプで話題を呼んでいる、ブラウニーズ×DMM.com POWERCHORD STUDIOによるRPG『エグリア〜赤いぼうしの伝説〜』(以下、『エグリア』)。有料アプリとしては破格の快進撃を続け、多くのユーザから高い評価を受けている。

エグリア_サイト

▼『エグリア』関連記事
ブラウニーズが贈るRPG『エグリア』配信開始! サイコロバトルのフィールド探索や街づくりなどやり込み要素満載
『エグリア』がスマホ界に旋風を巻き起こす!先行プレイでゲームの魅力や開発陣の意気込みを聞いた

リリース当初から気になっていたのだが、有料というのもあってなかなか手を出せていなかった筆者。

最近になってようやく手を出してみたところ、従来のスマホゲームにはない魅力に一撃でハートを撃ち抜かれ、いまでは立派な『エグリア』の一住民となっている。

まったりな雰囲気とほのぼのストーリー、なおかつどっぷりいつまでも浸かっていたくなる完成された世界観。『エグリア』の楽しさ、もっと多くの人に知ってほしい……と切に思う。

そこで本記事では、まだ『エグリア』の世界を知らない人のために、本作の楽しさを3つに分けてお届けしていくぞ。

『エグリア』3つの楽しさ
●ユニークなキャラたちが織りなすまったり〜なストーリーが楽しい
●住民と精霊を連れて出かける冒険が楽しい
●家具をつくったり家を大きくしたり、街づくりが楽しい

まったりストーリーが楽しい

『エグリア』を語るうえで欠かせないのがストーリー。練り込まれた世界観が凝縮されていて、冒頭から一気に『エグリア』へと引き込まれる。

チャボ
▲角が折れておだやかな性格になったレッドキャップ族のチャボが主人公。
ロビン
▲ロビンたちとの出会いをきっかけに冒険が始まる。
ワールド
▲メインストーリーはたまごに封印された世界を開放してマップを広げていくシンプルなもの。
街を大きくしよう
▲仲間を集めて、材料をそろえて、みんなでわいわいがやがやと、街を大きくしていくことが主目的だ。

冒険を進めていくうちに仲間たちが増えていく。皆ユニークな個性派ぞろいで、彼らのやり取りを見ているだけで楽しくなってくる。

アロエ
▲本作のマスコットキャラとも呼べるアロエちゃん。いつもなぜか困り顔。
くあぞー
▲“くあっか!”と鳴くくあぞーもかわいい!

『エグリア』を始めたら、彼ら登場キャラの交流が楽しみになってくる。

新しいマップでは彼らのどんなやり取りが見られるのか、どんな心境の変化や成長を遂げるのか。まったりながら先の気になる展開に、つい止め時を見失ってしまう。

仲間たちとくり広げる冒険が楽しい

すごろくのように進んでいくダンジョンは簡単サクサク。

ステージ
▲サイコロを振って出た目の数に応じてマスを移動。敵に与えるダメージも目の数によって増減する。

簡単だからといって、何の準備も無しに進んでいくと、強い敵にこてんぱんにされてしまう。

そこで、冒険を有利に進めていくための重要な存在となるのが精霊だ。彼らを3人選んで連れて行くことで、チャボの能力が上がり、スキルも使えるようになるぞ。

精霊登場
▲精霊たちも個性豊か。新しい精霊が加わると“スピリトーク”という個別のイベント会話も見ることができる。

スキルには攻撃系の“アサルトルーン”と防御系の“サポートルーン”があり、精霊ごとに別個のものが用意されている。自分のプレイスタイルに応じて、好みの精霊を冒険へ連れて行こう。

精霊ステータス
▲精霊を育てることでチャボも強くなる。好きな精霊から優先的に育てていこう。
精霊のほこら
▲精霊は井戸内にあるほこらで、彼らの好きな料理を置くことで呼ぶことができる。花弁が閉じていたら精霊がつかまっている合図だ。

さらに、特定の組み合わせの精霊を連れて行くことで“リンクルーン”が発動し、さまざまな効果を得ることができる。

ゴサンケデゴー
▲たとえばこちらは序盤で手に入る3精霊で発動する“ゴサンケデゴー”。能力が上がったり、サイコロの出目が増えたり、“リンクルーン”の効果も冒険の役に立ってくれる。
精霊進化
▲精霊を最高レベルまで育成し、素材を揃えることで進化させることができる。冒険を進めるのがより楽になるぞ。

精霊の育成や街の発展のためには材料が必要。この材料集めに一役買ってくれるのが住民たち。彼らを冒険に同行させることで、より材料が集まりやすくなる。

村人選択
▲住民ごとで拾ってくれる素材には違いがある。

精霊や住民たちと冒険へ出かければ、どんな難関も楽しく乗り越えられるはず。もし難しいステージがあっても、これまでのステージでチャボや精霊を育成すれば、自然とクリアーできるようになるはずだ。この育成もやりがいがあって楽しい

『エグリア』の何度もやりたくなってしまう中毒性は、ここに詰まっているといってもいい。

街づくりが楽しい

『エグリア』の最大の楽しみはなんといっても街づくり。最初は何もない野原が次第に発展してく様は、見ていてついニヤッとしてしまう。

街並
▲冒険で素材を集めて、家の建設や増築、家具づくりなんかもできる。街をどんどん大きくしていこう。
IMG_1693
▲自宅も好きなようにアレンジできるぞ。

ほかにもさまざまな施設が、チャボたちの冒険をお手伝いしてくれる。

よろず屋
▲よろず屋では入手したことのある素材を買うことができる。“微妙に素材の数が足りなかった!”というときに超便利。
タオチン
▲こちらはタオチン。芽を植えてしばらくすると精霊を育成するポテトが手に入る。冒険で手に入る時間短縮アイテムで一気収穫も可能。
テカテ
▲こちらはテカテ。種を植えると精霊の進化素材が手に入るぞ。こちらも時間短縮アイテムが使用できる。

図鑑を埋めていくのも楽しみかたのひとつ。素材をゲットし、精霊を呼び、家具の種類を増やすことで図鑑がどんどん埋まっていく。コンプリート目指し冒険に出かけよう。

細かいことは気にせずまったり遊びましょう

とにかく『エグリア』はまったりと自分の好きなように遊べる自由系ほのぼのゲーム。

効率や攻略は後回しにして、気ままに遊んでいくのをオススメする。

かわいいイラストや癒し効果抜群のキャラクターが気になったのなら、ぜひ手に取ってみてほしい。きっと『エグリア』の世界が気に入るはずだ。

エグリア ~赤いぼうしの伝説~

ジャンル
RPG
メーカー
DMM.com POWERCHORD STUDIO / ブラウニーズ
公式サイト
http://egglia.jp/
配信日
配信中
価格
1200円[税込]
対応機種
iOS/Android

ピックアップ 一覧を見る

関連記事

この記事に関連した記事一覧

最新記事

この記事と同じカテゴリの最新記事一覧